2015年3月30日 (月)

離任式

3月27日(金)に,平成26年度離任式を行いました。

今年度国分高校から転退職される20名の先生方に,1・2年生,卒業生,そして職員に向けて自らの思いを話していただきました。

_dsc8468

_dsc8469

_dsc8480

_dsc8491

 今まで先生方に学習や部活動,そして高校生活全般において様々な事柄をご指導していただき誠にありがとうございました。先生方から教えていただいた「国分魂」は,生徒たちの中でこれからも発展し続けていきます。そして「文武両道」の実現という目に見える形で恩返ししていく所存です。新天地から見守っていただければ幸いです。本当にありがとうございました。

3学期表彰式・終業式

3月25日(水)に平成26年度3学期表彰式・終業式を行いました。

3学期表彰式

英語検定2級合格

Img_8462

Img_8463

Img_8466

Img_8467

ニュース検定2級合格

Img_8469

善行表彰(野球部)「霧島市道義高揚・豊かな心推進運動」

Img_8471

今年度も多くの国分高校生が各種検定試験において2級合格という素晴らしい結果を収めてくれました。来年度も積極的な取り組みを期待しています。また,本校野球部が朝補習前に行っている挨拶運動や学校周辺の清掃作業に対して霧島市から表彰をいただきました。(この取り組みについては平成27年3月24日付「南日本新聞」に掲載されました。)これからも「文武両道」を成し遂げるために,全校生徒で頑張っていきます。

3学期終業式

Img_8503  校長先生は式辞の中で,「野球部の挨拶運動」や,「卒業生の合格体験を聴く会」について語りかけられました。さらにその話を真剣に聞いている在校生の表情などを取り上げられ,激励の言葉を述べられました。

 また,哲学者サルトルの逸話をもとに,「授業にどう向き合うのか。1日をどう過ごすのか。将来,どのような職業で自己実現していくのか」などの場面選択時の心得を話されました。特に場面選択で1つの答えを出すことは「その結果責任を引き受ける」という「しんどさ」を伴う作業であると述べられ,決して逃げ出すことなく,誠実にその作業に向き合う大切さを説かれました。

 生徒たちの真剣に聞き入る表情には,来年度への決意が表れていました。

2015年3月24日 (火)

合格体験談を聞く会

3月23日(月)7校時に「合格体験談を聞く会」を行いました。

今年度,国公立大学に推薦・一般入試等で合格した卒業生のうち8名が,在校生に受験勉強で必要なこと(心構えや学習方法など)を実際の経験に基づいて具体的に話してくれました。

Img_8431

Img_8438

Img_8441

Img_8445

Img_8449

Img_8451

Img_8453

Img_8456

1・2年生は,自分の進路目標をかなえるのに役立つ大きなアドバイスでもあるため,集中して先輩方の話を聞いていました。

Img_8458

この貴重な先輩達の体験談を参考に,生徒たちは今後一層学業に励み,自分の進路実現につなげていくものと思います。

2015年3月20日 (金)

クラスマッチ

3月17日(月)に3学期クラスマッチを行いました。

男子は,サッカーとバスケットボール。女子は,バスケットボールとバレーボールでした。

サッカーは雨の後のグラウンドで大変でしたが,元気にプレーしていました。

Img_8381_2

Img_8418

Img_8399

一年間,楽しいことも苦しいことも共有し励まし合ってきたクラスメイトとの絆をさらに深めようとみんな必死にプレーしたり,応援に励んでいました。

Img_8357_2

Img_8363

Img_8420

クラスマッチ結果

男子サッカー 

 優勝 2年7組    2位 1年6組    3位 1年7組

男子バスケットボール

 優勝 2年2組    2位 2年8組    3位 2年7組

女子バスケットボール

 優勝 2年5組B   2位 2年1組A   3位 1年3組C

女子バレーボール

 優勝 2年3組A   2位 2年6組    3位 2年2組C

 今年度も残りわずかです。学業や部活動などの学校生活を大切に,そして有意義に過ごし,来年度の飛躍へとつなげましょう。

2015年3月13日 (金)

第67回 卒業式

3月2日(月),本校の平成26年度第67回卒業式を行いました。

_mg_7638

卒業生入場 _dsc6949_3

卒業証書授与

_dsc6959

校長 式辞

_dsc7012 校長先生は,式辞の中で,「どんな状況にあっても生きる努力をする人間であって欲しい。そして,共に世界史の発展に一翼を担って欲しい。」という思いを込めて,ソクラテスの教えである「単に生きるのではなく,善く生きよ。」という言葉を卒業生に贈りました。

県教育委員会 告辞

_dsc7017 告辞では,昨年,本県出身でノーベル物理学賞を受賞された赤﨑勇(名城大学終身教授)さんの困難にぶつかっても決して易き方向に流されず、自分の信念を突き通された姿勢を紹介いただき,「卒業生それぞれが自らの才能を大きく開花させて下さい。」という言葉を頂きました。

祝辞 PTA会長殿

_dsc7025 細山田PTA会長様からは,祝辞の中で,卒業生に対し,「結果よりも努力し続けることが大切であり,困ったときには共に過ごした友人や先生方,そして家族がついているので安心して前に突き進んで下さい。」という激励の言葉を頂きました。

在校生 送辞

_dsc7034

卒業生 答辞

_dsc7048

記念品目録贈呈

_dsc7067

卒業生退場

_dsc7101

各クラスで最後のLHR

_dsc7135

_dsc7136

_dsc7161_2

Img_8351_2

_dsc7154

_dsc7146

Img_8339

 

Img_1165

_dsc7209

_dsc71872

_dsc72342

国分高校で築いた友との絆をこれからも大切にしてください。卒業生のみなさんの新天地でのご活躍を心よりお祈りしています。

2015年2月 6日 (金)

国分高校通信

国分高校通信第23号を掲載しました。どうぞご覧ください。

国分高校通信第23号.pdfをダウンロード

2015年2月 2日 (月)

百人一首大会

1月30日(金)午後,1年生全員参加(1チーム3~4名)による恒例の第39回百人一首大会が行われました。決勝まではトーナメント形式で行われ,CDや放送部員の声で,上の句に続き,下の句が読まれると,札を取る度に体育館のあちこちから歓声が上がり,楽しそうでした。最後の上位3チームによる決勝リーグでは,寒い中でしたが,全員が見守る中で白熱した戦いが繰りひろげられました。

結果は次のとおりです。

1位 MSN(1年7組)

2位 調味料(1年6組)

3位 隼☆ヒナ(1年3組)

Img_7924

Img_7942

Img_7981 Img_7994

 

 

 

続きを読む »

2015年1月27日 (火)

全校朝礼(表彰式・壮行会,1月27日)

Img_7889

Img_7892

Img_7899

Img_7901

Img_7903

 3年生が特別授業に入るため,全学年そろっての全校朝礼は今回が最後でした。表彰式の後の壮行会では,校長先生及び生徒会長から九州大会に出場する部員への激励とともに,3年生の国公立2次試験等に向けた激励の言葉もありました。

表彰式・壮行会は,以下のとおりです。

表彰式

 県高校新人ハンドボール大会

    男子・・・優勝     女子・・・3位

 朝日新聞主催 高校生科学技術チャレンジ(JSEC)

    サイエンス部(昆虫班)・・・審査員奨励賞

 校内理数科課題研究発表会

    昆虫班・・・ 最優秀賞

    地学班・・・ 優秀賞

    数学班・・・ 優秀賞

 第3回伊佐・姶良地区高等学校ソロ・アンサンブルコンテスト

    山之内未来・・・優秀賞(フルート ソロ部門)

    打楽器七重奏・・・優秀賞(アンサンブル部門)

    サックス四重奏・・・優秀賞(アンサンブル部門)

    サックス四重奏・・・最優秀賞(アンサンブル部門)

 県新人ラグビー大会

    10人制の部 大口高校・国分高校合同・・・2位

 鹿児島県高等学校剣道選手権大会

    1年個人男子の部・・・2位

壮行会

   剣道部

     平成26年度第31回 九州高等学校剣道大会(宮崎市)に出場

   男子ハンドボール部

     平成26年度第43回 全九州高校ハンドボール選抜大会(佐賀県に)出場

   サイエンス部(昆虫班)

     平成26年度 九州高等学校生徒理科研究発表大会(沖縄県)に出場

  

続きを読む »

2015年1月26日 (月)

国分高校通信

国分高校通信第22号を掲載しました。どうぞご覧ください。

国分高校通信第22号.pdfをダウンロード

2015年1月14日 (水)

始業式

Photo

1月8日に始業式が行われました。校長は,式辞の中で,

「校長室に山口誓子の句『学問のさびしさに堪え,炭をつぐ』が掛けてある。3年生はセンター試験に向けて,苦しく厳しい峠の登りの途中であるが,心の炎を燃やし最後までベストを尽くして欲しい。2年生は自分の進路を決める大切な年であり,それは自分の生き方,在り方を考えることである。3年生の動きをしっかり見て目に刻んでいて欲しい。1年生は学校行事の中心となり,また国分魂を具現化する中心的な存在にもなって欲しい。年頭に際し,国分高校での学校生活の一つ一つの瞬間を大切にし,学びを深め,学んだことを有機的に結び付け,知的スタミナとするよう強く願いたいと思う。」

と述べました。生徒一人一人が2015年の始まりに,1年の目標をしっかりと立て,取り組んで欲しいと思います。

続きを読む »