記事

2023年1月27日

2023年1月26日

2023年1月25日

2023年1月24日

  • 2023年01月24日(火)

    千葉工業大学の来訪

     千葉工業大学から,瀬戸熊理事長さま,古田貴之博士らが,国分高校を来訪してくださいました。

    20230124千葉工業大学来訪 (1)

     千葉工業大学の創始者は鹿児島県にゆかりのある方ということで,鹿児島に縁を感じてくださっての来訪でした。今後も継続的に連携をとっていきたいとの話題が出ました。

     古田博士は大学内の「未来ロボット技術研究センター所長」ということで,本校のSSH関係の職員と特別に懇談する機会を下さいました。本来であれば物理班の生徒も同席する予定でしたが,あいにくの降雪で帰宅したのが悔やまれます。

    20230124千葉工業大学来訪 (4)

     「研究を進める中で『なんで?』を繰り返し突き詰めていくことが,より深い気づきに到達する。そういう『学びの方法』を知っていることが大事です」という古田博士のお話は,今朝の全校朝礼で校長先生が生徒に投げかけた話題と全く同じで,職員も大きく頷いていました。

    20230124千葉工業大学来訪 (7)

    20230124千葉工業大学来訪 (10)

     最後にご著書にサインをいただきました。SSH文庫に入れますので,生徒の皆さんは是非借りて読んでください。

     鹿児島来訪のお忙しい中,本校においでいただき,ありがとうございました。来年からも是非よろしくお願いします。

2023年1月23日

  • 2023年01月23日(月)

    SSH課題研究特集①

     突然ですがHPをご覧になっていただいている、在校生や外部の皆さんにご質問です。国分高校は課題研究が盛んですが、具体的にどのような研究をしているのか気になりませんか?

     また研究を始めたり進めたりする中でうまくいかず、「先輩方はどんなふうに研究を進めていったのだろう」と思うことはありませんか?

     そのような疑問を生徒会が2年生にインタビューをして解決する「教えて!!2年生,課題研究」というコーナーを不定期で更新いたします。

     課題研究に少しでも興味のある中学生、これから研究が本格化する国分高校1年生に是非読んでほしいです!!

     記念すべき第1回は2年8組(理数科)の桜島班(地学)です。よろしくお願いします!!

    (快く取材をうけてくれた桜島班の皆さん。N先生のぬいぐるみを借りて集合写真を撮りました。)

    写真1

    Q、ズバリ!研究のテーマを教えてください

    A、次の桜島大噴火時の降灰を予測する〜上空に吹く風の研究 II です。(実際に研究発表に使うスライドを見せてもらいました。)

    写真2

    Q、具体的にどのような研究ですか?

    A、上空の風の特徴から桜島の噴煙がどのように流されるのかを予測する研究です。将来的には研究で分かったことをもとに防災マップを作成しようと考えています。

    Q、研究発表の際に気を付けていることはありますか?

    A、早口にならないことです。先日行われた校内中間発表でも多くの人から指摘を受けてしまいました・・・

     分かります!!緊張すると早口になってしまいますよね。そうならないためにも発表練習は必要ですね!校内の中間発表では校内、校外の先生方や後輩など様々な人から意見や質問をもらえるので大きく成長できる発表会です。

    Q、研究に詰まった時はどのように乗り越えましたか?

    A、う〜ん。 今、まさに悩んでます! 研究の着地点が見えなくてー 今、班のメンバーで知恵を絞って考えているところです。

    (取材風景です。地学室の一角で取材しました。)

    写真3

    Q、研究の中で一番大変だったことは何ですか?

    A、やはり「この」スライドですかね〜

    写真4

     気象庁が公開している427295個の風向のデータを元に●を打って自分たちでグラフにしました!!実は、アニメーションになっていて●が少しずつ動いていくんです!アニメーションの途中はこのようになっています。

    写真5

     す、すごい量! 見ただけで大変だったことが分かります。

    Q、最後にこれから研究をする人へのアドバイスをお願いします。

    A、自分がしたい研究をした方がいいと思います!!

     ありがとうございました!!これからも頑張ってください

     以上です。次回はリュウグウヒメエビ班(2年理数科)です。どうやら新発見があるようです!!お楽しみに!

    作成・取材:理数科 3年 前田・稲満

  • 2023年01月23日(月)

    甑島でフィールド調査を行いました

    甑島1

     1月21日(土)から22日(日)にかけて,2年生自主ゼミのゴマダラ班が,薩摩川内市の甑島で幼虫を探索するフィールド調査を行いました。

     ゴマダラチョウは,越冬幼虫がこの時期エノキの根元の落ち葉に貼りついています。

    甑島2

     エノキを探し,根本の葉を根気強く1枚1枚めくって幼虫を探します。

    甑島3

    甑島4

     斜面に生えていて根元に行けないエノキなど,かなり厳しい調査でしたが,寒い中黙々と葉をめくる作業を行いました。

     残念ながら今回の調査では幼虫を獲られませんでしたが,初めての甑島で得がたい経験を積みました。

    甑島5

     これから冬の間に幼虫を探して実験し,7月に出場する総文祭の自然科学部門での発表に,新たな知見を加えていく予定です。

2023年1月18日

  • 2023年01月18日(水)

    宝塚北高校の学校訪問

     宝塚北高校のSSHに関する視察がありました。I期の学校として成果を上げていると注目していただいています。2年生の課題研究の時間前に,本校の特徴を説明し,意見交換を行いました。

    宝塚北高校訪問 (1)

    宝塚北高校訪問 (2)

     宝塚北高校では,課題研究発表会の際に参観した保護者も審査員として機能しているそうです。非常に面白い取り組みで,生徒のみならず保護者も課題研究で盛り上がれる,夢のある視点をいただきました。今後検討していきましょう。

     その後は,SRの時間に活動している2年生を観覧していただきました。

    宝塚北高校訪問 (3)

    宝塚北高校訪問 (4)

     理数科の生徒は,自分たちの研究成果をプレゼンしてくれました。さすがに場数を踏んでおり,急なお客様にもさっと対応できる,国分高校の底力ですね。

    宝塚北高校訪問 (5)

    宝塚北高校訪問 (7)

     最後に,普通科の取り組みも見ていただきました。普通科の課題研究では,生徒達が自主的にテーマに関して取り組んでいます。1月31日(火)の成果発表会に向けて,どの班も一生懸命仕上げに余念がありません。

     宝塚北高校に,国分高校の「主体的に」「生徒が楽しんで」活動を見せることができて,良い訪問でした。

     今年度はこのほか4校の視察申し入れが来ています。期待に応えるべく,生徒達の笑顔を紹介します。

2023年1月15日

  • 2023年01月15日(日)

    大学入学共通テスト

    令和5年1月14日(土),15日(日)の二日間,大学入学共通テストが行われました。

    本校からの受験生は,近くの第一工科大学が会場となって受験しました。

    初日は雨模様となってしまい,会場入りする際に,足元が悪かった様子でしたが,例年の寒さは無く受験できました。

    担任や3学年の先生方が応援に駆け付け,激励しました。

    今後,自己採点,全国の動向のデータ,面談など進んでいきます。

    あと一息,頑張れ国分高校生!

    写真は,第一工科大学内のバイパス下での入り口応援の様子です。(ここから先は受験生のみの入場になります。)

    DSC_0308

    DSC_0309

    DSC_0310

     

2023年1月13日

  • 2023年01月13日(金)

    3年生激励会

    激励会 (3)

     とうとう明日は共通テストの1日目です。5限目は体育館に集合し,3年生に対する激励会を行いました。

    激励会 (1)

     堂薗教頭先生は,今まで指導してきた経験も交えて,共通テストに備える大切なポイントをお話しくださいました。

    激励会 (2)

     この学年を1年生の時から学年主任として見守ってきた徳留先生は,明日出るかもしれない漢文の句法を用いて,生徒達にメッセージを送りました。

    激励会 (4)

     進路主任の福留先生からは,最後の注意事項を伝えました。

     3年間,コロナに翻弄されながらも育ってきた皆さんの,勝負の時です。悔いの残らないように,全力を出し切ってください。

  • 2023年01月13日(金)

    霧島市からのジオ・インタビュー

    ジオ1

     霧島市は「第二次霧島市総合計画後期基本計画」を現在作成中で,各施策紹介の隣に市民へのインタビューを掲載する予定だそうです。

     ジオパーク推進に関する施策のページに関するインタビューを,本校の生徒が受けましたので紹介します。

    ジオ2

     彼女はサイエンス部で化学班の研究を進めると同時に,ジオパーク班にも所属し,地元の温泉を調べてポスターにまとめました。夏にあったエリア拡大ヒアリングの際には,調査官に対してプレゼンを行い「こういう生徒の成果を観光に生かせないか検討して欲しい」とも言われました。そんな彼女ですが,高校に入学するまでは霧島市のジオパーク認定についてはほとんど意識していませんでした。1年次のGSの授業で「霧島を知る」一連の講座を受講して,非常に面白いと感じました。

     また夏のヒアリングの際に,縄文の森の方が地層からわかることなどを調査官に説明しているのを見て,もっと多くの人が地元のことを詳しく説明できるように,地元の素晴らしさを多くの市民が理解すれば,観光業の発展や霧島地域の経済的な潤いにもつながるのではないか,と答えていました。

    ジオ3

     記事に掲載する顔写真は,バックのボケを作るために望遠レンズで撮影しました。清掃時間になったので,周りから見られて少し恥ずかしかったです。

    ジオ4

     本校では,過去の研究ポスターを校内の様々な場所に掲示しています。ジオパーク関連の研究成果を張り出しているエリアがあったので,霧島市職員に見ていただきました。

     高校生の時から地元の恵みに気づき,それを生かせないかと考える経験は,きっと将来霧島市の発展にも貢献できるアイデアを創出するための温床となるでしょう。すぐに結果が出なくてもかまいません。様々な霧島地域の特色を,国分高校のみんなで調べていきましょう!

  • 2023年01月13日(金)

    国分高校通信R4年8号

     令和4年度の国分高校通信第8号をお届けします。

     SSH活動で多くのコンテスト等で活躍しています。

     また,ハンドボール部,写真部,放送物理部も活躍しています。

     ご覧ください。

    R4国分高校通信【第8号】_1

    R4国分高校通信【第8号】_2

    R4国分高校通信【第8号】[PDF:3MB]

     

     

2023年1月12日

  • 2023年01月12日(木)

    R5.1.12 工事の様子

    R5.1月12日(木)の工事の状況です。


    新校舎を覆っていた足場が,すべて外されました。

    今週,全体の姿が見えてきています。

    3月の引っ越し,4月の利用開始に向けて,工事が進んでいます。

    壁面に書かれた「鹿児島県立国分高等学校」の新しい文字版が黒く輝いています。

    新時代の始まりを感じさせる,穏やかな日差しの一日です。

    工事関係者の皆様お疲れ様です。

     

    DSC_0284

    DSC_0285

    DSC_0286

    DSC_0289

    DSC_0290

    こちらは現在の校舎

    DSC_0291

     

     

     

     

     

     

2023年1月4日

  • 2023年01月04日(水)

    令和4年度SSH成果発表会(1/31)の開催について

    詳細は,HPのこちらからご覧ください。

    http://www.edu.pref.kagoshima.jp/sh/kokubu/docs/2022122500013/


     

    令和4年度SSH成果発表会の開催について

    令和4年度鹿児島県立国分高等学校SSH成果発表会を下記の通り実施いたします。

    参加希望の方はメールにてご連絡をお願いいたします。

     

     申込先メール:kokubu.ssh@gmail.com

     メールの題名:SSH成果発表会参加希望

     メールの内容

      ・ お名前(参加希望のすべての方のお名前をご記入ください。例 国分 太郎)

      ・ 所属(例 鹿児島県立国分高等学校)

      ・ 役職(例 教諭)

      ・ 電話番号

     

    令和4年度鹿児島県立国分高等学校SSH成果発表会 実施要項(案)

    1 目的
     ⑴ 課題研究発表の準備を通して,表現力や探究力を高め,様々な人と協力・協働しながら課題を解決する力や課題発見力を育成する。
     ⑵ 課題研究発表に接し,質疑応答に参加することで,課題研究やSSH事業に対する理解を深め,判断力や思考力を高める。
     ⑶ 課題研究の発表を通して,自分の意見や考えを相手に分かりやすく伝える力を育成する。
     ⑷ 地域の中学校や高等学校に公開することで,霧島市をはじめとする地域への理数教育や探究学習の普及に貢献する。

    2 主催   鹿児島県立国分高等学校

    3 参加者  鹿児島県立国分高等学校1,2年生及び教職員
             JST,SSH運営指導委員,鹿児島県教育委員会,他関係機関等  計560人程度

    4 開催日  令和5年1月31日(火)

    5 会場   第一工科大学 大講義室,体育館,大会議室

    6 日程

    大講義室

    参加班

    体育館

    参加班

    9:10~9:30

    受付

    奇数班

    9:20~9:40

    発表準備

    偶数班

    9:30~9:50

    開会行事

    奇数班

    9:40~10:50

    2年ポスター発表①

    偶数班

    10:00~11:20

    プレゼン発表4班

    奇数班

    10:50~12:00

    1年テーマ設定発表①

    偶数班

    11:20~12:10

    昼食①

    奇数班

    12:00~12:10

    片付け,移動

    偶数班

    12:10~13:00

    昼食②

    偶数班

    12:10~12:20

    移動,発表準備

    奇数班

    13:00~14:20

    プレゼン発表4班

    偶数班

    12:20~13:30

    2年ポスター発表②

    奇数班

    14:30~14:50

    閉会行事

    偶数班

    13:30~14:40

    1年テーマ設定発表②

    奇数班

     

     

2022年12月28日

  • 2022年12月28日(水)

    2022年 仕事納め

    令和4年12月28日(水),冬季課外も最終日になり,仕事納めです。

    今年も国分高校への厚いご支援,本当にありがとうございました。

    学校は冬休みに入り,来年・来週は1月4日(水)が仕事始めになります。

    校門は,門松が立てられ,新校舎も覆いが半分取られてきました。お正月を迎える準備が整ってきています。

    DSC_0075

    新時代を迎える国分高校です。

    皆様も健康に留意され,良い年をお過ごしください。

    DSC_0076

    DSC_0077

    DSC_0078

     

2022年12月25日

  • 2022年12月25日(日)

    生徒理科研究発表九州大会2日目

    九州大会S'd (1)

     12月25日(日),九州大会2日目に臨みました。本日はポスター部門は質疑応答審査がありますが,プレゼン部門は昨日の上演を鑑賞した後,午後から生徒交流会と表彰式・閉会式という日程です。

    九州大会S'd (2)

     生徒交流会では,クイズ大会を行いました。城山町の西郷銅像が刀剣をどちらの手で握っているかなど,鹿児島県民でも難しい問題でした。

    九州大会S'd (4)

     写真はポスター部門の表彰式ですが,国分高校は参加した化学,生物,地学,ポスターの全部門で入賞はなりませんでした。

     ただ,審査員からの講評でとても大切な指摘がなされました。

    ・グラフを貼り付ける時に,縦軸横軸の項目がちゃんと見えるような大きさで表示されているか。簡単に言えば,エクセルで作成したものをそのまま貼り付けているようでは,配慮不足である。

    ・研究とは,教科書に載っていないようなことを確かめていることが多い。ならば,どこがオリジナルの研究部分か,しっかりと発表で伝わるように工夫すべきである。

     今回九州大会に参加したプレゼン部門の6班は,さらに研究を進めた内容を加えて7月の全国大会に出場します。その際に,この指摘を忘れないようにしましょう

    九州大会S'd (5)

     プレゼン部門の交流会・閉会式のスタッフとして,本校理数科2年生の津崎君がスタッフとして活躍してくれました。

     九州大会のような大きな大会は,発表者以外にもスタッフとして活動してくれた生徒たちのおかげで成功しています。本当にありがとうございました。

2022年12月24日

  • 2022年12月24日(土)

    生徒理科研究発表九州大会

    1

     12月24日(土),生徒理科研究発表大会の九州大会が鹿児島大学で開催されました。国分高校からはプレゼン発表に6班,ポスター発表に3班が出場しました。

    10ほこり (2)

     ほこりセンサーで火山灰の降灰を観測する班には,鹿児島大学の井村先生が熱心に質問してくださいました。

    2co2

     二酸化炭素の濃度測定を引き継いだ1年生の班には,試薬を改善した点が評価され,実用化への期待が述べられました。

    3bolta

     ボルタ電池班の発表は,完成度の高い発表に「この先の進展は何かあるのでしょうか?」という質問が出るほどでした。

    4lin

     リン酸濃度を測定する簡便な機器を開発する班には「測定最低濃度をさらに極めるための実験は?」という質問に「より少量をとることができる駒込ピペットを購入してもらえるようにお願いしています」という回答に,審査員一同微笑みがこぼれました。

    5syoku

     火山大噴火の空中エアロゾルが月食の赤味に影響を与えるかどうかを調査した発表には,月食以外にもエアロゾルの影響を調べる題材が無いか,と言う質問が寄せられました。

    6gomadara

     ゴマダラチョウと寄生バエの関係を調査した発表には,ヤドリバエに寄生されるかされないかの境目は何だろうか,という素朴な質問に戸惑いました。全てのゴマダラチョウ幼虫が回避できる方法があれば,ヤドリバエは子孫を残せませんし,ヤドリバエを回避できないとゴマダラチョウが子孫の残せません。野外では何が起こっているのでしょうか?

    7カビゴケ

     カビゴケの研究を引き継いだ1年生は,様々な新しい疑問にどのようにアプローチするのか,試行錯誤している様子が生々しく好評でした。まだまだ調べるところがたくさんありますね!

    8リュウグウヒメエビ (1)

     リュウグウヒメエビのポスター発表では,実践的な内容に質疑応答が弾みました。

    9惑星 (1)

     惑星の大気中で閃光を観測している研究には,なぜ木星に着目したのか,と言う質問が出ました。大きくて明るく,観測しやすい題材を選んだことが評価されることになるでしょう。

     明日は生徒交流会を経て,成績発表です。表彰はあとからついてくるものですから,一喜一憂せず,指摘された内容を真正面から考え抜いて,より良い研究成果を目指していきましょう!

2022年12月23日

  • 2022年12月23日(金)

    国分高校のクリスマス!

    music4

     12月23日(金),終業式を終えてから,国分高校ではクリスマスにちなんだイベントが3つ開催されました。

     まずはダンス部によるクリスマス公演です。

    dance1

    dance2

     1,2年生が複数のグループに分かれて,ダンスを披露しました。最後は全員でのステージです。

    dance3

    dance4

     雪がちらほら降る寒い日でしたが,多くの生徒が見に来てくれました。20分間という短い講演でしたが,手拍子も入り,とても良い雰囲気でした。

     続いて音楽部の公演です。

    music1

     ハンマーベルを用いて,クリスマス関係を2曲披露しました。その後は・・・・

    music2

    music3

     サンタクロースが指揮をして,クリスマスにちなんだ曲を披露しました。ジョン・レノンとオノ・ヨーコによる「War is over」は,世界の平和を祈る曲で,今の世界情勢を考えさせるものでした。

     続いて調理手芸部です。クリスマスといえば!!

    cake1

    cake2

    cake3

    cake4

     ブッシュ・ド・ノエルですね。ロールケーキを自分で丸めている姿は,驚きでした。楽しそうにトッピングして完成させたのに,気分はもうクリスマス!!取材後にはご相伴にあずかりました。

    DSC_0066

    ALTのジョニーは,サンタクロースに扮装して,チョコレートを配ってくれながらクリスマスムードを盛り上げてくれました。

    クリスマスを堪能した終業式の午後。皆さん寒くなりますが,十分気をつけてお過ごしください。

     メリークリスマス!

  • 2022年12月23日(金)

    【紹介】孤独・孤立相談ダイヤル

     内閣官房から,年末年始の孤立・孤独に関する相談ダイヤルが開設されるとの案内が来ました。

     一人で思い悩まず,誰かに相談することで気持ちが変化する可能性があります。ご利用ください。

     孤独・孤立相談ダイヤル[PDF:962KB]

    blog用孤独_1

    blog用孤独_2

  • 2022年12月23日(金)

    令和4年度1月行事予定表

    令和4年度1月行事予定表を掲載します。

     状況によって変更,緊急の場合は安心安全メールを流すこともありますので,今後も,ブログやメールの確認をお願いします。

    国分高校令和5年1月行事予定[PDF:287KB]

    seitojan

2022年12月22日

  • 2022年12月22日(木)

    研究授業:教科横断型授業開発(英語)

     12月21日(水),教科横断型授業開発の一環として,本校英語科の今吉教諭が研究授業を行いました。校外からの参加者7人も加えて,ICTを用いた授業が大いに盛り上がりました。

    oudan1

     現代文で扱った「グローバル化」に関連して,今回の英語でも取り組みました。

    oudan2

    oudan3

     ロイロノートの付箋紙機能を用いて,それぞれの思いを披露し合う取り組みです。この付箋は日本語可能にしたおかげで,様々な意見が出そろいました。

    oudan4oudan5

     タブレットを駆使した授業で,見学者も生徒の活動に興味津々でした。

    oudan6

     男女の賃金格差について,他国との比較をするという視点で取り組みましたが,様々な生徒の意見を効果的に紹介する点で課題が残りました。

    oudan7

     授業のアンケートも,フォームで回答しています。国分高校は課題研究等でタブレットに触れる機会が多く,生徒達も「身の回りの学習道具」という感覚で使用しています。

    oudan8

     授業研究では,他校の先生方からICTの利用方法について質問や意見が多数上がりました。パフォーマンステストをロイロノートで提出させることなど,他校の取り組みについてもご意見をいただき,参考になりました。

     高校教育課の景浦指導主事にも総括をいただき,実りある一日となりました。

     授業を公開された今吉先生,大変な準備だったと思います。ありがとうございました。

2022年12月21日

  • 2022年12月21日(水)

    全校朝礼(12/20)

     本日の全校朝礼は・・・

     

    ...おや?

     

    校長先生ではないようです

    IMG_5537



    今回の朝の講話は、堂薗教頭先生からのお話です。

    先日行われたワールドカップ2022 を踏まえ、「最後の一秒まで粘り強く!」姿勢の大切さについて

    熱くお話ししてくださいました。

    IMG_5538

    「決勝戦で戦ったフランス代表もアルゼンチン代表も、

    この時のために長い長い時間をかけて、勝利を目指してきました。

    来年には国分高校の新校舎が完成しますが、これだって最初は何もない、

    真っ白な設計図に一本の線を引くところから始まり、

    長い時間とたくさんの方々の協力があって、今に至ったはずです。」



    「今年もあと少し。3年生は共通テストまでもあと少し。

    先日のサッカーのように、最後まであきらめずにボールを追い続ける姿勢を!

    そして、下級生はは新年度の0学期が始まる。

    高みを目指して、基礎をしっかり、最後の一秒まで粘り強く!」


     

    放送での朝礼ではありましたが、

    熱い口調で語られた教頭先生の強いメッセージは

    皆さんの心にきっと届いたはずです。



    頑張れ!国分高校生!!

2022年12月20日

  • 2022年12月20日(火)

    職員研修(主体的に学習に取り組む態度)

    令和4年12月20日(火)放課後,横浜国立大学の和田教授をお招きして,職員研修を行いました。

    これは,「主体的に学習に取り組む態度の育成と評価」という主題で,新たな評価3観点の主体的に学習に取り組む態度について,学びを深めようという目的で開催したものです。

    先生の腑に落ちる説明と,スライドで理解が深まりました。

    「粘り強い取組」「自ら学習を調整しようとする態度」など,生徒らの学習効果が上がるよう我々職員一同,まだまだ学ばねばと思いました。

    もう一人の自分から自分を客観的に評価するメタ認知についても,深く学ぶことが出来ました。

    本日は,お忙しい日程で,東京から日帰り日程で来鹿いただき,本当にありがとうございました。

    PC200191

    PC200197

    PC200205

     

2022年12月19日

  • 2022年12月19日(月)

    2年生:性教育講演会

    性教育講演会sei1

     12月19日(月),2学年を対象に性教育講演会が行われました。講師は公益社団法人鹿児島県看護協会の助産師であり,鹿児島医療福祉専門学校助産学科の大渡 理緒奈先生です。

     大渡先生の元には,本校卒業生も学生として学んでおり,助産師を目指しているということです。

    性教育講演会sei2

    性教育講演会sei4

     講演には芸能人がYouTubeで公開している性教育に関する動画を紹介したり,本校生徒に事前に聞き取ったアンケート結果を示したりしながら,生徒達に考えさせる問いかけを投げることで,いろいろと考えながら聞き入ってしまう内容でした。

    性教育講演会sei3

     先生の講話も良かったのですが,国分高校の生徒は「聞く姿勢」が本当に素晴らしいです。底冷えのする体育館でしたが,皆さんしっかりと聞くことができています。

    ○「性」という漢字は,「心」が「生きる」というように分解できます。すなわち「命」という意味なのです。

    ○「生殖の性」「快楽の性」「連帯の性」という3つの性は,どれも大切なものです。ただし,バランスがうまくとれていないと,相手のことを尊重しない,自分勝手な「性」に陥る可能性があります。

    ○高校生は体が成長し,生殖に関して体の準備はできています。では,心の準備はできていますか?

     先生の問いかけに,いろいろと思いを巡らせながら,各自の受け止めを行ったことでしょう。

    性教育講演会sei5

     自分と相手を大切にする,パートナーとのあり方を考える機会になった講演会でした。大渡先生には,寒い体育館で50分間じっくりとお話をしていただき,本当にありがとうございました。

2022年12月15日

  • 2022年12月15日(木)

    SSH課題研究中間発表会II

     令和4年12月14日(水),2年生のSR(サイエンスリサーチ)で行っている課題研究の中間発表会を行いました。

     体育館での普通科2年生の発表の様子。原稿を見ながら発表するグループと見ていないグループがありました。原稿なしのチームも結構あったようですので,みんなが原稿を見ずに,自分の言葉で発表できるようになるといいですね。

     あちこちで写真の通り,先生方の厳しいチェックが行われているようです。今回すべての研究チームがA0判のポスターをプリントアウトして発表に臨みました。年を重ねるごとに進化しています。

    PC140180

    PC140182

    PC140183

    PC140184

     K先生とS先生が発表を見守っています。国分高校の課題研究はみんな真剣。生徒の皆さんのこの姿勢が国分高校SSHの成功を支えています。

    PC140185

    PC140188

    PC140189

     視聴覚室では理数科2年生がプレゼン発表を行いました。校外から審査員5人を招いて行いました。だんだん本格的な学会発表に近づいてきています。

    理数1

    理数2

    理数3

     生徒も質疑応答に参加します。真剣に聞いているからこそ,わからないところに気づき,質問する力がついてきます。プレゼン発表は,発表するだけではなく,聞く力,質問する力も育ってくれます。

    理数4

    理数5

     審査員の質問に,自分たちの経験を思い出しながら答えます。この短時間に,的確な回答を導き出すことも大事な能力です。

     1月31日(火)に,第一工科大学の会場を借りて成果発表会を開催します。これが2年生の課題研究の完成版になりますので,新たに指摘された疑問や実験など,できる限り改善して臨みましょう。

     国分高校生の課題研究に「楽しんで取り組む姿」は,とても素晴らしい宝物です。今後の成長に期待しています!

2022年12月13日

  • 2022年12月13日(火)

    第6回全九州高等学校総合文化祭佐賀大会(放送部門)について

     令和4年12月9日(金)から11日(日)まで放送物理部の生徒2名が第6回全九州高等学校総合文化祭佐賀大会(放送部門)のテレビ番組部門に参加しました。

    IMG_9018

     九州大会では多くの県外の高校生徒とも交流を深め,次の番組制作にむけての取材もできたようです

    IMG_9017

     放送部の次の大会「NHK杯全国高校放送コンテスト県予選」での活躍も期待です!

     現在,国分高校の放送物理部は2名ですが,県大会や九州大会でも活躍しています。是非,国分高校の放送物理部に入部して,テレビ番組やラジオ番組,アナウンス,朗読をやってみませんか。

     

2022年12月12日

  • 2022年12月12日(月)

    【お願い】感染防止を徹底しましょう!

     12月に入り,県内でも新型コロナウイルスに感染する方々が増加してきました。換気の徹底,手指消毒,食事の際の飛沫防止,マスクなどを徹底して,感染防止に備えましょう。

     また,一番大事なことは,無理をしないことです。のどに違和感があったら,自宅で様子を見てください。登校してから発熱するという事例が,今月に入ってから見られるようになりました。7波が収まった時期に,警戒感が少し弱まったかもしれませんが,ウイルスはそんな人間の事情を考慮してくれません。

     厚生労働省から,マスクの着用についてリーフレットが来ました。基本的には屋外では外し,室内では付けるようです。細かい条件は,お読みください。pdfには2枚目に英語表記もあります。国分高校生諸君,挑戦してみてください。

    blogマスクの着用リーフレット[PDF:1MB]

    blogマスクの着用リーフレット_1

  • 2022年12月12日(月)

    第6回全九州高等学校総合文化祭佐賀大会(写真部門)について

     令和4年12月9日(金)から11日(日)まで令和4年度鹿児島県高校写真展で上位に入賞した写真部の生徒1名が第6回全九州高等学校総合文化祭佐賀大会(写真部門)に参加しました。

     佐賀県立美術館で展覧会がありました。

    IMG_8978

     1日目は総合開会式と撮影会が実施されました。撮影会で撮影した佐賀市の夜のイルミネーションの写真です。

    0I6A8264

    0I6A8274

     2日目は午前中は撮影会,午後は生徒交流会が開催されました。

     下の写真は2日目の撮影会で撮影した写真です。鳥が飛翔している瞬間を,素晴らしい構図で捉えています。

    kyuusyuusoubun00002497

     生徒交流会の様子です。九州各県の生徒達がそれぞれ写真を持ち寄り,その写真を使ってストーリーを作成し,発表しました。

    IMG_9002

    IMG_9008

     九州各県の写真部の高校生と楽しく交流できました。思い出に残るストーリーが完成したようです。

     全九州高等学校総合文化祭佐賀大会には写真部とは別に放送部もテレビ番組部門で参加しました。国分高校は文化系の部活動も活発に活動し,九州大会・全国大会で活躍しています。

     全九州高等学校総合文化祭を企画・運営して下さった佐賀県の高校文化連盟の先生方・生徒のみなさん大変ありがとうございました。

     

     

2022年12月10日

  • 2022年12月10日(土)

    理数科出前授業in国分小学校

     12月10日(土),理数科1年生を中心に,国分小学校にて理科の出前授業を行いました。今年は6年生5クラスに,5つの講座を用意しました。

     1 星砂を探そう

    1星砂ster (1)

    2星砂ster (2)

    3星砂ster (3)

     奄美大島の海岸で採取した砂から,有孔虫の死がい=星砂を探しました。制限時間内に採集した星砂は持ち帰っても良いというルールで,みんな真剣に探しました。

     2 こすった音も役に立つ

    4音の不思議oto (1)

    5音の不思議oto (2)

    6音の不思議oto (3)

     紙コップに結びつけた糸をこすると大きな音が出てびっくりしました。こういう「こする音」でレコードは鳴っているという話に,興味津々でした。紙で作ったスピーカーに針を付け,回転するレコード盤に乗せると曲が流れて驚きました。でも,今の小学6年生は,レコードそのものを見たことがないかもしれませんね。

     3 人工イクラを作ろう!

    7人工イクラegg (1)

    8人工イクラegg (2)

    9人工イクラegg (3)

     薬品を加えて練り込んだ溶液を合わせるという,「実験してる~~~」という感覚を直に味わう内容で,大好評でした。紙コップと割り箸,ストローで実験できたのも,小学生には驚きだったようです。たっぷり入れて塊を作るようないたずらも,「あれ?これはどうして?」という疑問にたどり着くためには重要な経験です。

     4 生きものを見てみよう,さわってみよう

    10生き物live (1)

    11生き物live (2)

    12生き物live (3)

     川や野外にいる生きものを持ち込んで,じっくり観察して触ってみる経験は,きっかけがないと生きものに気づかない児童にとって新鮮だったようです。大きな歓声が絶えず上がっていました。モクズガニの大きさにびっくりしたり,バッタが水槽の外に飛び出したりと,ワクワクドキドキする瞬間でした。

     5 宝石をさがそう

    13宝石探しjuel (1)

    14宝石探しjuel (2)

    15宝石探しjuel (3)

     開聞岳山麓の川尻海岸から採取した砂には,オリビンサンドなどの宝石が混じっています。白い箱の中で振るっていると,だんだん上に出てきます。制限時間内に拾った宝石は持ち帰り可能なので,みんな真剣に探していました。うまくいかない児童には,高校生が手助けしました。

    16質問Q

     終了後,担任の先生から「高校生に聞く,小学校の時にしておいた方が良いこと」という質問が来ました。高校生は「いろいろなものを見たり,作ったりする経験が今でも生かされている」「小学校の時に理科の授業でやった実験が楽しくて,今でもその楽しさを実感しています」「不思議と思ったら,たくさんの本で調べるクセを付けておくと,今でも役立ちます」などとアドバイスしました。

     小学生の喜んでくれる姿もですが,小学生にわかるように説明する工夫を重ねる経験こそが,理数科生徒の財産となった経験でした。今後のプレゼンなどにも生かしていきましょう。

2022年12月8日

  • 2022年12月08日(木)

    学校保健委員会

    12月8日(木)午後の時間帯に,学校保健委員会を実施しました。

    校医さん,学校歯科医さん,学校薬剤師さん,PTA会長,PTA保健部など多くの皆様にお集まりいただきました。

    生徒保健委員会は,ストレスについて保健委員のアンケート調査からの報告を行い,解消法など調べました。作成したポスターは校内に掲示して,生徒へ訴えたいと思います。

    そのほかに,年間計画や保健室の来室状況,体力測定の状況などを報告しました。また学校での新型コロナウイルス感染症対策についても説明し,校医さんからアドバイスもいただきました。

    新型コロナウイルス感染症については,昨日の感染者数は,鹿児島県で919人,そのうち姶良・伊佐地区は203人と前週比較で増えているという報道があります。
    校医さんからの指導助言で,今年はインフルエンザにも注意が必要であるとのアドバイスもいただきました。年末あたりから流行るのではないかとのことです。3500円程度でワクチン接種出来るそうです。特に受験を控えた3年生は検討されてください。
    お互いに以下のようなことに留意しましょう。

    ●基本的な感染症対策(マスクや換気,黙食,手洗い,密を作らない)について意識してください。

    ●のどの痛みや鼻水が出て…,という場合は無理して登校せずに,様子を見てください。

    ●家族に体調不良者がいる場合も,同様に様子を見てください。

    ●部活動においても,体調がよくない場合は,無理して参加しないでください。実施する場合も,昼食や更衣時などにも注意が必要です。

     

    皆様,お忙しい中ありがとうございました。

    PC080157

    PC080159

    PC080164

     

  • 2022年12月08日(木)

    向花小学校の持久走への協力

    令和4年12月8日(木)青空の広がるなか,向花小学校の持久走大会が天降川河川敷で開催されました。

    本校の陸上部生徒に先導の依頼が来て,午前中協力させていただきました。

    たくさんの小学生の皆さん,たくさんの保護者の皆様方に囲まれ,高校生陸上部の実力を発揮しました。

    足の早い生徒さんのペースメーカーとなるべく,一定の距離を保ちながら1・2年生の部員6人が代わる代わる先導しました。

    途中,FMきりしまのインタビュー取材も受けたりしながら進みました。

    未来の国分高校陸上部の小学生のみなさん,おつかれさまでした。

    PC080138

    PC080140

    PC080147

    PC080149