記事

2022年2月25日

  • 2022年02月25日(金)

    3/1(火)の第74回卒業式について

    R4.2.25 3/1(火)の第74回卒業式について(国分高校)


     3年生保護者の皆様へ。いつもお世話になっております。鹿児島県では,まん延防止等重点措置が延長され,3/6(日)までとなっています。

     3年生にとって大切な卒業式を計画しております。思い出に残る良い卒業式となるよう,生徒,職員で準備を進めております。しかしながら,これから進路開拓をする受験生も多数おりますので,申し訳ありませんが,以下の点について,何とぞご協力をお願いします。

    1 各ご家庭保護者1人のご参列でお願いします。
    2 家族に体調不良者がおられる場合は,卒業生,保護者の方も参加をお控えください。
    3 式は,感染症対策をとりながら極力短い時間で行いますが,窓も開けますので,防寒対策をお願いします。
    4 朝は熱を測って,健康観察をお願いします。また,マスクの着用をお願いします。
    5 体育館受付で手指消毒をお願いします。
    6 体育館への出入りの際に密にならないようご協力ください。
    7 保護者の皆様のロングホームルームへの参加はできません。また,卒業生は昼食はとらず放課とします。


     卒業式まで体調が整いますよう,マスクの着用,手指消毒,三密の回避,換気の徹底等の感染対策について,学校でも万全の対策をとって卒業式に備えています。ご家庭でも,皆が参加できる思い出に残る卒業式になりますよう,引き続き徹底をよろしくお願いいたします。

    国分高校

2022年2月21日

  • 2022年02月21日(月)

    令和3年度 3月行事予定表

    令和3年度3月行事予定表を掲載します。

    状況によって変更,緊急の場合は安心安全メールを流すこともありますので,今後も,ブログやメールの確認をお願いします。

    R04 3月行事予定[PDF:511KB]

  • 2022年02月21日(月)

    R4.2.21 工事の様子

    令和4年2月21日(月)の工事の様子です。

    まだ寒い日が続いています。先週から学年末考査実施中の国分高校です。

    生徒らは感染症対策に気をつけながら,試験勉強もしっかりと頑張っています。

    また,先日高校入試の志願状況が発表されました。今後,出願変更を経て,3月の学力検査に向かうことになります。

    さて,新校舎の様子です。

    だんだんと新校舎がその姿を見せています。立派な大きな建物です。青空に高いクレーンが作業を続けています。

    工事関係者の皆様,お疲れ様です。

     

    DSC_2919_copy_1920x1080

    DSC_2920_copy_1920x1080

     

     

     

     

2022年2月18日

  • 2022年02月18日(金)

    まん延防止等重点措置の延長に関する計画変更等について

    鹿児島県は,まん延防止重点措置期間が,3/6(日)まで延長される見込みです。
    感染症対策を考慮しながら,対応を一部変更して,次のように進めます。

    2/18 金 学年末考査1日目 1,2年とも午前中考査,3年:特別授業
    2/19 土 
    2/20 日 
    2/21 月 学年末考査2日目,3年生特別授業
    2/22 火 学年末考査3日目,3年生特別授業終了
    2/23 水 天皇誕生日 部活動停止~2/23
    2/24 木 学年末考査4日目
    2/25 金 分散登校(奇数番号 木曜授業)朝課外なし
    2/26 土 土曜教室は中止
    2/27 日 
    2/28 月 分散登校(偶数番号 木曜授業)朝課外なし,3年生時差登校で予行等
    3/ 1 火 第74回卒業式(1・2年生は自宅学習)
    3/ 2 水 1・2年生午前授業(答案返却等)
    3/ 3 木 高校入試1日目(1・2年生は,3/9水まで自宅学習)
    3/ 4 金 高校入試2日目
    3/10 木 1・2年生スタディサポート,朝課外なし


    ◆1・2年生は,学年末考査に対して,以下の点に注意してください。

    ・分散下校をするため,時間割も一部変更のクラスがあります。確認してください。
    ・感染症予防のため,廊下の外窓は全開にして,教室の4隅のドア,窓を開ける。
    ・寒くなることが予想されるため,防寒(華美でない防寒着等の着用)の準備をする。
    ・休み時間は,大声を出すことなく,静かに自習する。
    ・トイレに密集しないよう,気をつけること。
    ・公共交通機関,特にJR・バスを利用する生徒は,必ずマスクを着用して,大声で話さない。
    ・JR通学の生徒は,姶良方面は国分駅7:50 着,霧島神宮方面は7:52 着で登校する。
    ・自転車,徒歩通学の生徒は,JR生徒の着く8:10~8:20 の時間の学校到着は避けること。
    ・1年生は終礼後速やかに下校する。2年生は終礼後10分を目安に下校する。
    ・下校時は,真っすぐに帰宅する。

    万一,自分だけではなく家族に体調不良の方がおられるような場合は,学校へ連絡後,無理して登校せずに,自宅で学習してください。

     

    ◆3年生は,以下の点に注意してください。

    ・2/21(月)に計画していた登校日は,自宅学習に変更します。
    ・3年生は,2/22(火)で特別授業を終了し,次の登校は2/28(月)になります。

    ・3学年の生徒諸君は,卒業式に向けて頭髪・服装をしっかり整えて下さい。
    ・2月28日には同窓会入会式があるので,体育館シューズおよび白靴下(女子は黒タイツ可)を忘れないこと。
    ・図書館で借りている本がある生徒は28日に持参し,確実に返却すること。


    3年生にとっては,大切な大学入試や卒業式が近づいています。
    万一,自分だけではなく家族に体調不良の方がおられるような場合は,学校へ連絡後,無理して登校せずに,自宅で学習してください。

    国分高校
     

    2月25日・28日の日程等

    2月25日・28日の日程等[PDF:101KB]

     

     

2022年2月16日

2022年2月14日

  • 2022年02月14日(月)

    SSH文庫にカマキリ現る!!!

    本校の職員室横にあるSSH文庫がリニューアルされました。

    SSH文庫には科学に関する面白い本がたくさん置いてあり,生徒は借りることもできます。

    IMG_7763

    SSH文庫の横に置かれた虫かごには,なんとカマキリが飼われています。???

    IMG_7764

    ・・・よく見ると,折り紙で作成した素敵なカマキリです。オオカマキリでしょうか?

    本校の理科の実習助手の先生方が作成してくれました。

    IMG_7766

    SSH文庫で科学に関するたくさんの本を読んで,科学好きの生徒が育てばいいですね。

    世界に羽ばたけ!!!国分高校生!

2022年2月9日

  • 2022年02月09日(水)

    R4.2.9 工事の様子

    令和4年2月9日(水)の工事の様子です。

    まん延防止重点措置が続いている鹿児島です。姶良・国分でも感染者が続いており心配な毎日です。

    国分高校生は分散登校の形で,出席番号の偶数,奇数で隔日に登校して,対策を続けております。

    さて,新校舎の様子です。

    足場が高く組まれ,写真ではミニチュアモデルのようにも見えますが,実際には広く,大きく新校舎の姿が見えています。

    工事関係者の皆様,お疲れ様です。

     

    DSC_2929_copy_1920x1080

     

     

     

2022年2月4日

  • 2022年02月04日(金)

    ユネスコ世界ジオパーク高校生国際交流会

    2月4日(金)に1年生の自主ゼミ「霧島ジオパーク班」がユネスコ世界ジオパーク高校生国際交流会に参加しました。今回はオンラインで実施されました。

    ユネスコ世界ジオパーク高校生国際交流会は高知県立室戸高等学校が主催した大会です。ジオパークにある日本や世界の高校が参加し,ジオパークについての発表を通して交流を深めるプログラムです。

    kaigi1

    本校生は分科会「保全活動」部門に参加し,「霧島温泉の保全・発展」について発表を行いました。

    自主ゼミ「霧島ジオパーク班」の1年生の5人は短い期間ではありましたが,霧島の温泉について研究を行い,発表資料を作成しました。国際交流会ということもあり,英語の説明文等も作成しました。

    質疑応答でも活発な意見交換を行うことができました。

    kaigisitu2

    午後には分科会での協議事項を他の分科会の人達に報告する情報共有会もありました。ジオパークについての発表を通して自分の意見や考えを,相手に分かりやすく伝える力やその質疑応答を通して思考力・判断力を育成することができました。

    PC1

    このような素晴らしい交流会を実施していただいた高知県立室戸高等学校の皆様,全国のジオパークの方々,関係者の方々,大変ありがとうございました。

    また,本校の課題研究を指導していただいた霧島ジオパークの石川先生に感謝申し上げます。

2022年1月31日

  • 2022年01月31日(月)

    国分高校通信 R3 10号

    国分高校通信 令和3年度 第10号を1月31日(月)に発行しました。

    jpg画像と,PDFファイルでご覧ください。

    10 R3国分高校通信第10号_1

    10 R3国分高校通信第10号_2

    10 R3国分高校通信第10号[PDF:1MB]

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2022年01月31日(月)

    舞鶴最先端サイエンス研修

    1年生の希望者15名を対象に舞鶴最先端サイエンス研修を1月31日に実施しました。本校がSSHに指定されて4年目ですが,毎年,東京大学と連携して行っているプログラムで,今回が4回目の開催となります。今年はオンラインで実施しました。

    全体風景

    この研修の目的は,東京大学と連携してサステナビリティに関する総合的な内容のプログラムを実施することで,基礎的な科学リテラシーを養うとともに,課題研究に向けた素地を育成することです。

    最初に本校の1年生理数科の化学班,生物班の生徒たちが課題研究の発表を行い,指導・助言をいただきました。

    発表

    その後,午前中には東京大学の菊池康紀先生, 尾下優子先生,藤井祥万先生よりカーボンニュートラル及び関連する社会の動きについての3分野の講義が実施されました。

    カーボンニュートラルについて広い視点から学ぶことができました。

    kougi

    午後は,サステナビリティ特別ワークショップが実施されました。班ごとにカーボンニュートラルを実現するための方法についてブレーンストーミングを活用して考えました。

    ブレーンストーミング

    各班,活発な議論が行われました。付箋の数がすごいです。

    ブレスト

    各班でまとめたことを発表しました。東京大学の4名の先生方に様々なアドバイスをいただきました。多くのことを学ぶことができました。

    発表2

    東京大学の菊池康紀先生, 尾下優子先生,藤井祥万先生,五十嵐悠先生,今年も大変ありがとうございました。

    この研修を通して,科学的な見方や考え方に触れ,幅広い視野の獲得につながりました。

    集合写真

     

     

2022年1月28日

  • 2022年01月28日(金)

    まん延防止措置期間における来校される皆様へのお願い

    まん延防止措置期間における来校される皆様へのお願い


    1月24 日に国の「まん延防止等重点措置」が出され,(期間は1月27 日から2月20 日)鹿児島県は県内全域が重点措置区域に指定されました。衛生管理マニュアルVer7のレベル3の行動基準を踏まえた教育活動を行います。それに伴いまして,来校される皆様へのお願いです。


    【立ち入りのご遠慮のお願い】
    (1) 校舎内への立ち入りをご遠慮いただきたいと思います。
    (2) 用件のある方は,出来るだけ事前に,用件のある担当
    者へ連絡してください。
    (3) 基本的に,玄関(管理棟1階の事務室前)での対応とさせていただきます。
    (4) 来校される際は,検温記録,手指消毒,マスク着用のご協力をお願いします。
    (5) 可能ならば,積極的に,メールや電話等をご活用ください。


    帰社後数日のうちに,発熱や体調不良,万一,保健所から指示を受けた,などのことがありましたら,大至急本校にも知らせてください。
    新型株に対する,今まで以上のより一層の注意が必要です。ご迷惑をおかけしますが,ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


    1月28 日 国分高等学校

    1-28来校者への案内

    1-28来校者への案内[PDF:64KB]

     

  • 2022年01月28日(金)

    令和3年度 2月行事予定表

    令和3年度2月行事予定表を掲載します。

    まん延防止措置期間に対応した分散登校のため,時間割と出席番号(偶数・奇数)による登校日に注意して下さい。

    また,2/18日(金)予定の学年末考査1日目について,

    1年生は終了後,すぐに下校。

    2年生は早く来ても教室には入れませんので,登校時間に注意してください。

    状況によって変更も考えられます。緊急の場合は,安心安全メールを流すこともあります。

    R04 2月行事予定[PDF:388KB]

2022年1月26日

  • 2022年01月26日(水)

    R4.1.26 工事の様子

    令和4年1月26日(水)の工事の様子です。

    鹿児島県に限らず,全国的に感染者数の増加が続いています。まん延防止等重点措置に関する分散登校等について明日から計画しています。

    工事については,順調に進んでいます。工事関係者の皆様,お疲れ様です。

    感染症対策に留意しながら,安全によろしくお願いいたします。

    DSC_2891_copy_1920x1080

    DSC_2892_copy_1920x1080

     

  • 2022年01月26日(水)

    まん延防止等重点措置に関する分散登校等について

    ■ まん延防止等重点措置に関する分散登校等について

     鹿児島県では,まん延防止等重点措置が適用され,学校における新型コロナウイルス感染症対策の徹底等に関する通知がありました。
     それに伴って,明日1/27(木)から分散登校等の対応を進めてまいります。

    1 基本的な感染症対策について
    2 分散登校について
    3 部活動について

     以上のようなことについて,より詳しい内容を,公文により生徒便でお届けしております。
     同文をブログにも掲載しておきますので,ご確認をよろしくお願いいたします。

     マスクの着用,手指消毒,三密の回避,換気の徹底等の感染対策については,今まで以上に,引き続き徹底していくこととしております。ご家庭でもご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

    国分高校 

    1-26校長から保護者お願い文書[PDF:116KB]

    1-26 分散登校(偶奇)生徒配布分[PDF:105KB]

    1-26生徒配布のコロナ対応 留意事項[PDF:66KB]

    1-26保健室から新型コロナウイルス感染症への対応[PDF:301KB]

     

    ~~~~~~~~~~~~~~

    分散登校など今後の計画 (1/27(木)~2/20(日) まん延防止等重点措置期間)


     (奇数=出席番号が奇数の生徒,偶数=出席番号が偶数の生徒)

    1/27 木 1年:授業,2年:家庭学習,3年:特別授業
    1/28 金 1年:家庭学習,2年:授業,3年:特別授業
    1/29 土 

    1/30 日 
    1/31 月 月曜授業 1・2年:奇数,3年:特別授業  サイエンス研修1年 
    2/ 1 火 月曜授業 1・2年:偶数,3年:特別授業
    2/ 2 水 木曜授業 1・2年:奇数,3年:特別授業
    2/ 3 木 全学年:家庭学習,推薦・帰国生徒等入学者選抜
    2/ 4 金 木曜授業 1・2年:偶数,3年:特別授業
    2/ 5 土 進研模試2年

    2/ 6 日 進研模試2年
    2/ 7 月 火曜授業 1・2年:奇数,3年:特別授業
    2/ 8 火 火曜授業 1・2年:偶数,3年:特別授業
    2/ 9 水 水曜授業 1・2年:奇数,3年:特別授業
    2/10 木 水曜授業 1・2年:偶数,3年:特別授業
    2/11 金 建国記念の日
    2/12 土 

    2/13 日 
    2/14 月 月曜授業 1・2年:奇数,3年:特別授業 部活動停止~2/23 
    2/15 火 月曜授業 1・2年:偶数,3年:特別授業
    2/16 水 金曜授業 1・2年:奇数,3年:特別授業
    2/17 木 金曜授業 1・2年:偶数,3年:特別授業

    ~~~~~ここ以降,一部変更になっています。注意してください。別記事を参照してください。(R4.2.16)
    2/18 金 学年末考査1日目 1年:午前考査,2年:午後考査,3年:特別授業
    2/19 土 

    2/20 日 
    2/21 月 学年末考査2日目 (この日以降通常通り予定)
    2/22 火 学年末考査3日目
    2/23 水 天皇誕生日 部活動停止~2/23
    2/24 木 学年末考査4日目
    2/25 金
     

     

2022年1月19日

  • 2022年01月19日(水)

    R4.1.19 工事の様子

    令和4年1月19日(水)の工事の様子です。

    学校では,3年生は共通テストを終え,2次対策に向けて一歩前へ進んでいます。

    最近の鹿児島県の感染者数の拡大は,ここ霧島市でも例外ではなく,気を付け,慎重に過ごしているという表現が当てはまると思われます。

    校舎新築工事の方は,写真のように,足場がずーーーっと続き,巨大建築物の雰囲気が出てきました。

    巨大クレーンも活躍して,工事は安全かつ順調に進んでいるようです。

    工事関係者の皆様,お疲れ様です。

    近くでの工事の様子を見ていると,未来の国分高校生の中に,建築を目指す生徒が出るかもしれませんね。

     

    DSC_2878_copy_1920x1080

    DSC_2879_copy_1920x1080_1

     

     

     

     

     

2022年1月15日

  • 2022年01月15日(土)

    大学入試共通テスト1日目

    令和4年1月15日(土)の朝の写真です。

    全国一斉に,共通テストの1日目です。

    昨日の激励会,下見を終え,いよいよ共通テスト当日となりました。

    会場である第一工科大学の前には(中は,感染症対策のため受験生以外立ち入り禁止となっています)3年生の担任団が立ち,来た生徒たちを励ます様子が見られました。

    担任たちは,ホッカイロやキャンディーを準備し,クラスの生徒たちに,「落ち着いて~!」と声をかけていました。

    生徒らも,元気よく「行ってきまーす」「パワーを下さい!」「頑張りまーす!」と入っていきました。

    この時期特有の霧島おろしの寒い風が吹く中でしたが,国分高校生は頑張っています。

    DSC_2652

    DSC_2653

    DSC_2654

    DSC_2655

    DSC_2656

    DSC_2657

     

2022年1月14日

  • 2022年01月14日(金)

    R4.1.14 工事の様子

    令和4年に入り,最初の校舎改築状況の写真です。

    1月15日(金)の工事の様子です。

    共通テストの激励会を終え,生徒らは第一工科大学への下見も終え,準備万端の様子です。

    新型コロナウイルス感染症対策(オミクロン対策)もしっかりと行い,明るい顔でした。

    さて,校舎の方も年末年始で大きく様変わりをして,外側を覆うシートが,新校舎感を出しています。

    工事も順調に進んでいる様子です。

    工事関係者の皆様,お疲れ様です。

    ブログをご覧の皆様におかれましては,今年もよろしくお願いします。

     

    DSC_2853_copy_1920x1080

    DSC_2854_copy_1920x1080

    DSC_2858_copy_1920x1080

    DSC_2864_copy_1920x1080

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

2022年1月13日

  • 2022年01月13日(木)

    第1回 鹿児島県サイエンスコンテスト

    1月8日(土),第1回鹿児島県サイエンスコンテストが行われました。

    当初の計画では,加治木高校を会場に実施する予定でしたが,1月に入ってからのコロナウィルス感染急拡大を受けて,急遽オンラインでの実施となりました。

    この大会は再来年の鹿児島総文祭に向けての自然科学部門の強化を目的の一つにしています。国分高校では主に理数科1年生が出場しました。

    生物スジエビ班。

    DSC_0002

    生物淡水エビ班。

    DSC_0016

    化学ボルタ電池班。

    DSC_0005

    化学洗剤班。

    DSC_0020

    物理班。

    LINE_ALBUM_20220108一年生大会物理班地学班_220113_1

    地学桜島班。

    LINE_ALBUM_20220108一年生大会物理班地学班_220113_13

    地学夜光班。

    LINE_ALBUM_20220108一年生大会物理班地学班_220113_18

    地学夜空班。

    LINE_ALBUM_20220108一年生大会物理班地学班_220113_3

    他校の発表を聴くのも,とても勉強になりました。DSC_0007

    審査の結果,化学ボルタ電池班が優秀賞(3位),生物淡水エビ班が優秀賞(3位),地学桜島班が優秀賞(2位)を受賞しました。

    1年生のうちからこのような大会に出てプレゼンテーション力や質疑応答力を高め,2年生で大きな花を咲かせる。これが,これからの国分高校SSHのスタイルになっていくと思います。

    出場した皆さん,お疲れ様でした。おめでとうございます。

2022年1月12日

  • 2022年01月12日(水)

    あの麻紐たわし配布中!

    12月28日(火),家庭クラブの生徒たちが麻紐たわしを各職員室に持ってきてくれました。

    DSC_0001-2

    3つの麻紐たわしと共に,麻紐たわしの作り方も付けてくれました。洗剤を使わないことで環境への配慮もされる麻紐たわしを皆さん使ってみませんか。

    ほんわかした気持ちで仕事納めを迎えることができました。ありがとうございました。

    皆さん良いお年を!

     

2022年1月11日

  • 2022年01月11日(火)

    3学期 始業式

    1月11日(火),3学期の始業式が行われました。

    表彰式。

    DSC_0023

    女子ハンドボール部,県高校新人ハンドボール競技大会 準優勝!DSC_0033

    サイエンス部 2年化学リン班,世界に羽ばたく高校生の成果発表会 特別賞(ベスト8)DSC_0039

    サイエンス部 2年生物カビゴケ班,世界に羽ばたく高校生の成果発表会 特別賞(ベスト8)DSC_0037

    校長式辞。

    「明けましておめでとうございます。
    3年生は共通テストを控え,多くの生徒が年末・年始も学校で一日中物音一つ立てずに勉強を頑張っていました。花咲く春になって欲しいと念じます。感染第6波が迫っていますが,感染対策の生活様式を改めて徹底しましょう。
    感染症の歴史は,その時々の未来を変えましたが,今回はデジタル化がその変化の一つと言えます。産業界はもとより,医療・福祉分野等,対面が不可欠な業種でも,デジタルツールは活躍しています。雇用のあり方も変化し,本人の持つスキル重視の傾向となるようです。こうした社会では「待つ姿勢」より「攻める姿勢」の学びが求められるようです。
      高校えでの日々の学びも,スキル基礎のためのキャリア形成の機会だと考えれば,自分に大きな変化が起こると思います。
    令和4年が最高の年となるよう祈念しまして,始業式の式辞とします。」

    DSC_0044

    保健部より,コロナ感染第6波に関する県からの通達等を受け,あらためてコロナウィルス感染予防について注意の呼びかけがありました。DSC_0048

    コロナ対策に気をつけつつ,有意義な3学期にしましょう。

    1・2年生は上級学年への「0学期」として,3年生は進路実現に向けての勝負の学期として,しっかり過ごして下さい。

2022年1月10日

  • 2022年01月10日(月)

    世界にはばたく高校生の成果発表会 出場報告

    12月19日(日),九州大学が主催する「世界にはばたく高校生の成果発表会」が福岡市の九州大学伊都キャンパスで行われました。予選を勝ち抜いた理数科2年生の科学リン酸班と生物班が出場しました。最終審査に臨んだ8校のうち2校が国分高校ということになります。

    開会式前の準備の様子。発表用のスライドの最終確認や発表練習をしています。LINE_ALBUM_九大 開会式や準備_211227_16

    こちらは質疑応答の打ち合わせ中でしょうか。LINE_ALBUM_生物班 写真_211227_2

    さあ開会です。LINE_ALBUM_九大 開会式や準備_211227_1

    LINE_ALBUM_九大 開会式や準備_211227_3

    化学リン酸班の発表。LINE_ALBUM_生物班 写真_211227_38

    LINE_ALBUM_生物班 写真_211227_35

    質疑応答。LINE_ALBUM_生物班 写真_211227_33

    発表を終え,マスクを外して記念写真。LINE_ALBUM_生物班 写真_211227_42

    生物班の発表。カビゴケの研究ですね。LINE_ALBUM_生物班 写真_211227_25

    LINE_ALBUM_生物班 写真_211227_20

    質疑応答中。LINE_ALBUM_生物班 写真_211227_11

    発表を終えて。LINE_ALBUM_生物班 写真_211227_4

    審査の結果,最優秀賞は佐賀の到遠館高校,優秀賞が熊本の熊本農業高校と福岡の筑紫丘高校でした。

    国分高校の2チームは最上位の賞は逃しましたが,「特別賞(ベスト8)」を受賞しました。4042

    コロナの影響でオンラインの大会が多い中,対面で他校の素晴らしい発表を見ることができ,貴重な経験になったと思います。

    出場した2班の皆さん,お疲れさまでした。

    関係の皆様ありがとうございました。

2022年1月9日

  • 2022年01月09日(日)

    2学期終業式・表彰式

    12月24日(金),2学期の終業式が行われました。

    まずは表彰式。

    DSC_0007

    鹿児島県高等学校弁論大会 優秀賞(2位相当)

    DSC_0010

    サイエンス部カブトムシ班,日本学生科学賞 鹿児島県審査 県議会議長賞(2位相当)DSC_0011

    サイエンス部カワゴケ班,日本学生科学賞 鹿児島県審査 読売新聞鹿児島支局長賞(4位相当)DSC_0012

    サイエンス部2年カビゴケ班,バイオ甲子園2021 優秀賞(2位相当)世界大会で入賞したリュウキュウアブラゼミ班を超える入賞です。DSC_0014

    サイエンス部2年化学リン酸班,グローバルサイエンティストアワード夢の翼 千葉工業大学賞DSC_0015

    青少年読書感想文コンクール県審査 特選

    DSC_0016

    県児童生徒作文コンクール 特選2名

    DSC_0018

    海音寺潮五郎生誕120周年記念「読書感想文コンクール」優良賞2名

    DSC_0021

    美術部,九州高等学校総合文化祭(長崎大会)優秀賞,県高校美術展 優秀賞(2名)DSC_0024

    校内弁論大会 最優秀賞 ※欠席の1年生の分も併せて持っています。

    DSC_0022

    音楽部,県吹奏楽ソロコンテスト 最優秀伴奏者賞

    DSC_0026

    受賞した皆さん,おめでとうございます。

    2年生の弁論大会最優秀賞の宇治野さんが弁論を発表しました。1年生は代読で紹介されました。DSC_0034

    2学期終業式

    校長講話 

    もう絶対にだめだという最後の場面で最高最善のパフォーマンスをした高校生騎手と,ある有名なサラブレッドの話をしました。とてつもない遠くの目標も,自分が本気になりさえすれば,普通は眠っている突破力を発揮できるという講話でした。
      この1年,コロナ下でも3年を中心に頑張り,お客さんからも,成果が素晴らしく挨拶がしっかりしていると誉められます。生徒の皆さん,保護者の皆様,先生方に感謝します。
      最後に,オミクロン株がだんだんと増えています。警戒のハードルをあげ,身につけてきた新生活様式を改めて大切にしてください。
        良い年末,良い新年をお迎えください。

    DSC_0036

2022年1月7日

  • 2022年01月07日(金)

    新型コロナウイルス感染症対策に関する注意喚起のお願い  国分高校  

    (国分高校安心安全メールから転載します。)

     

    新型コロナウイルス感染症対策に関する注意喚起のお願い  国分高校  


    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

    さて,1月になって全国的にコロナウイルス感染が拡大しています。鹿児島県内でも感染者が急増している状況です。

    明日から3連休となりますが,生徒の皆さんは,感染症予防を第一に行動してください。そして,来週から元気に登校してもらえればと思います。

    ご家庭でも,新しい生活様式を確認し,マスクの着用,ソーシャルディスタンスの確保,手指消毒を励行していただければ幸甚です。

    万一体調不良の場合は,無理して登校しないようにお願いします。風邪症状の場合は,これまで通り,連絡いただければ出席停止扱いとします。

    学校内においても,改めてマスクの着用,換気や黙食等については,徹底してまいります。

    今後も,感染状況により,ご連絡をさせていただきます。よろしくお願いいたします。
    なお,1/11(火)の始業式,実力考査等は予定通り行いますので,あわせてよろしくお願いいたします。

                 国分高校


     

  • 2022年01月07日(金)

    宮崎サイエンス研修 2日目

    12月21日(火),宮崎サイエンス研修2日目の様子です。

    最初の研修地は宮崎市内からほど近い「加江田渓谷」。ここでの目標はカビゴケの探索です。

    遊歩道を歩き始めて2分,あっけなく見つかりました。ツワブキの葉の上にびっしりと生えているカビゴケ,分かりますか?20211221_092321

    フユイチゴの葉の上にもびっしり!

    20211221_095537

    スマホで拡大するとこんな感じです。独特な匂いをお伝え出来ないのが残念です。

    20211221_095623

    あまりにもあっけなく見つけてしまったので,次に「オオムラサキ」の越冬幼虫を探しました。

    エノキの根元の葉をひっくり返すと…,これまたあっけなく2枚目で発見!

    ん?背中のとげが4対見えるけど,2対目が小さい…。ということはゴマダラチョウ?20211221_101439

    よくわからないのでとりあえずたくさん集めてみました。合計28匹。半分以上は越冬幼虫探しの天才Mさんが見つけました。20211221_102630

    みんなで精査した結果,残念ながらすべてゴマダラチョウ…。

    想定以上の成果を上げ,渓谷美も堪能して2時間の研修終了。マスクを外して記念写真。DSC_0002

    次の研修地は宮崎大学!

    まずは学食で昼食です。テーブル間の距離,つい立て等,コロナ対策も万全でした。20211221_120021

    3月に国分高校を卒業した3名の先輩たちが,学内を案内してくれました。写真は農学部獣医学科の牛舎です。20211221_123527

    3名の先輩たちとマスクを外して記念写真。20211221_124729

    続いて宮崎大学の先生方と交流。司会進行を務めてくださった荒武先生は国分高校の山﨑校長先生と学生時代からのご友人だそうです。自己紹介の中で山﨑校長の若かりし頃の写真も出てきてみんなざわついていましたDSC_0007

    こちらがその問題の写真です。顔が隠れているのが荒武先生。場所は北アルプスの名峰槍ヶ岳。山岳部だったんですね。山頂直下で足を骨折した荒武先生を山﨑校長が背負って下山したという逸話はまさに武勇伝!DSC_0011

    カビゴケ班の研究発表。DSC_0017

    Zoomで参加してくださった高知大学の片桐先生からも貴重なアドバイスをいただきました。DSC_0030

    カブトムシ班の研究発表。DSC_0032

    昆虫学がご専門の大野先生から鋭いご指摘やアドバイスをいただきました。DSC_0043

    DSC_0045

    短時間ではありましたが,大野先生による講義も行われました。とても勉強になりました。DSC_0051

    最後に大学の附属図書館も見学させていただきました。20211221_152138

    2日目もとても充実した研修になりました。

    荒武先生,大野先生をはじめ関係者の皆様,丁寧なご対応ありがとうございました。

2022年1月5日

  • 2022年01月05日(水)

    宮崎サイエンス研修 1日目

    12月20日(月)~21日(火),SSH活動の一環として宮崎サイエンス研修が行われました。参加したのは普通科理数科の2年生9名と進路の決まった理数科3年生2名。

    1日目の最初の研修地は小林市のオオヨドカワゴロモ自生地。天降川等に生息するカワゴケソウに近い植物です。下見ができないまま出発しましたが…,なんとか生息地に到着。ここは生息地の北の端あたりですが,川に降りる場所が見つけられず。20211220_091440

    次の場所では降りられそうです。カワゴケソウとカワゴケミズメイガの関係を調べた生徒が先頭に立って探索開始。20211220_095157

    そうそうこんな環境!いかにもありそうです。20211220_105753

    「あったー!」
    スマホを専用のケースに入れて水中撮影。20211220_103351

    これがオオヨドカワゴロモ! カワゴロモと比べて縁がめくれている印象です。ちなみに手前側が下流です。この小さいつぶつぶは蕾だと思いますが,12月20日でまだ蕾なんですね。PC200006

    カビゴケも探しましたが,そちらは見つけられませんでした。DSC_0136

    帰り道,滑って急流に落っこちないよう注意してください。DSC_0143

    次の研修地は,宮崎健総合博物館。

    昆虫標本の展示が充実していました。ただ標本が並んでいるだけではなく,コンセプトをもって作られた標本箱はとても勉強になりました。20211220_141632

    恐竜の骨格標本。あ,名前を確認するのを忘れました…。20211220_144013

    こちらはマンモスだったかな?

    20211220_145420

    哺乳類のコーナー。そうか宮崎にはニホンカモシカがいるんですね。DSC_0163

    「ヤマドリの地理的変異」!九州南部のコシジロヤマドリが一番きれい!と思っていましたが,5亜種それぞれの美しさがあります。はく製のクオリティーも高く,特徴や識別点がシンプルにまとめられていました。これは必見だと思います。

    DSC_0168

    時節柄こんなコーナーも。
    20211220_151712

    民族や歴史の展示も充実しており,2時間では時間が足りませんでした。

    1日目の最後は宮崎西高校。

    図書室でサイエンス部の生徒さんたちとお互いの課題研究の発表を通して交流しました。

    宮崎西高校の発表。

    DSC_0196

    DSC_0198

    DSC_0202

    国分高校の発表。カビゴケ班。DSC_0207

    カブトムシ班。活発な質疑応答でした。DSC_0215

    その後は個人的に質問をするなど思い思いに交流しました。これもとても貴重な時間になりました。DSC_0220

    DSC_0228

    宮崎西高校サイエンス部の皆さん,ありがとうございました。DSC_0230

    1日目,盛りだくさんの充実した研修になりました。

2021年12月28日

  • 2021年12月28日(火)

    R3.12.28 工事の様子

    12月28日(火)の工事の様子です。

    冬季課外も本日まで,年の瀬も押し迫ってまいりました。雪こそ降らなかったものの,寒い日が続きます。

    年末の工事も順調に進んでいる様子です。

    先日のコンクリート流し込みも順調に行っている様子が上から見えました。

    工事関係者の皆様,お疲れ様です。

    ブログをご覧の皆様におかれましても,良い年をお過ごしくださいませ。

     

    01 DSC_2772_copy_1920x1080

    02  DSC_2776_copy_1920x1080

    03 DSC_2788_copy_1920x1080

     

    DSC_2470

    DSC_2471

    DSC_2472

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

2021年12月24日

  • 2021年12月24日(金)

    いざ3度目の世界大会(ISEF)へ!

    12月24日(金),第65回 日本学生科学賞の表彰式がオンラインで行われました。その様子はYouTubeでもLIVE配信されました。

    2021-12-24_135707

    国分高校の名前がコールされるのを今か今かと待ちましたが,ISEF出場につながる大臣賞等で名前が呼ばれることはありませんでした。結果は「入選1等」。それでも全分野を含めての全国ベスト24ですから立派な結果だと思います。

    DSC_0039

    2021-12-24_142853

    審査委員長の先生の講評も終わり,カメラに映らない範囲で片づけを始めようかなと思ったとき,「それではISEF出場校の発表です。」とアナウンスされ,大臣賞の4校が順当にコールされました。そして先日訪問し交流させていただいた宮崎西高校も。「そして最後に……,オキナワカブトを守れ!鹿児島県立国分高校。」DSC_0072

    その直後の写真が下の2枚です。

    上位の賞に入れず流した悔し涙の写真は自粛しますが,うれし涙は思いっきり使わせていただきます。DSC_0053

    DSC_0070

    表彰式を一緒に見守ってくれた友人たち。Y教頭先生もぐっと来ています。後ろのT先生は完全に泣いています。DSC_0073

    表彰式終了後の喜びの表情。これまで頑張ってきた努力が報われましたね。DSC_0089

    同じ教室で苦楽を共にしてきた友人たちと。この教室で本当に長い時間を過ごしてきました。昨年の先輩たちの姿をすぐ近くで見てきて,次は自分たちもとずっと夢見てきた世界大会(ISEF)が現実のものとなりました。DSC_0102

    校長先生に報告。校長先生は審査員好評の途中で電話が来て,肝心な部分を見ていなかった(!)らしく,ISEF出場の報告にかなり驚いていました(笑)。DSC_0113

    生物室に戻るとT先生がケーキを買ってきてくださっていました。最高のクリスマスイブになりましたね。DSC_0119

    でも皆さん,喜んでばかりはいられませんよ。これからのISEFに向けての準備がどれだけ大変か…。

    新たステージへの階段を一歩ずつしっかり上って行ってください。5月に行われるISEFで再び国分高校の名前がコールされることを祈っています。

    関係者の皆様,応援してくださった皆様,ありがとうございました。

  • 2021年12月24日(金)

    今年も日本学生科学賞 最終審査に臨みました

    12月19日(日),第65回 日本学生科学賞の最終審査がオンラインで行われ,理数科2・3年生のカブトムシ班が出場しました。日本で最も歴史のある最高峰の科学コンテストです。国分高校としては昨年に続いて2年連続,3回目の最終審査です。

    Zoomの接続確認中。笑顔の練習も兼ねています。今年は普段活動している生物実験室で行い,研究に使ったカブトムシの標本を背景にしました。20211219_111209

    審査中は立ち入れず,写真はありません。事前に送っておいた5分間の発表動画を審査員の先生方とともに視聴した後,10分間の質疑応答。約20分後の2回目の質疑応答は5分間。さらにしばらくして補足審査の時間には多くの先生方から約20分間質問を受けました。矢継ぎ早の質問にもきちんと答えられ,自分たちの研究の一番の強みであるカブトムシ識別アプリもタブレットでアピールできました。持てる力は十分に発揮できたと思います。

    全ての審査を終え,ほっとした表情の3人。20211219_122901

    昼食をはさんでファイナリスト同士の交流会も1時間程度行われました。

    さあ審査の結果はどうだったでしょうか。

    表彰式は24日(金)13:30からです(YouTubeでLIVEで見ることができます)。

2021年12月23日

  • 2021年12月23日(木)

    グローバル・カルチャー研修(鹿大留学生との交流会)

    12月18日(土),鹿児島大学の4名の留学生を国分高校に招いて,グローバル・カルチャー研修が行われました。参加したのは普通科・理数科の1・2年生約70名。

    午前中は2つの教室に分かれて,4名の留学生のそれぞれの国の歴史や文化について紹介していただきました。

    ネパールから来るているマダンさんは,留学生とはいっても脳神経外科の医学博士です。DSC_0004

    四角形ではない珍しい国旗の話等,ネパールに関する30のことを英語で教えてくださいました。英語は第二の公用語なので,ほぼネイティブです。DSC_0067

    アフリカのマラウィから来ているクンブカニさんは水産学部で研究中。マラウィは「The Warm Heart of Africa(アフリカの良心)」といわれるほどやさしい人が多いそうです。DSC_0029

    とってもフレンドリーな方で,本当にマラウィを訪れてみたくなりました。コロナが収束したら…。DSC_0028

    ネパールから来ているサンタさんはマダンさんと同じく脳神経外科の医学博士。生徒の中に入って積極的にコミュニケーションをとってくださいました。もちろんオールイングリッシュです。DSC_0025

    ネパールについて多くのことを話してくださいました。「ネパールでは猫をペットにしている人はいません。」マジですかあ!生徒たちもざわついていました。DSC_0015

    バングラディシュから来ているラキブさんは獣医学の博士で,母国では大学の准教授。すごい英語力です。DSC_0037

    バングラディシュはパキスタンから独立して今年で50周年。9カ月に及ぶ独立戦争で300万人が亡くなったそうです。自然豊かなバングラディシュにも行ってみたくなりました。DSC_0038

    昼食後はグループに分かれて交流。このグループは折り紙を教えていますね。DSC_0076

    将棋はクンブカニさんの勝ち!DSC_0080

    鹿児島のお菓子を紹介したグループもありました。DSC_0083

    定番の書道も体験していただきました。DSC_0099

    運営をお手伝いのはずのALTジョニー先生も将棋に参戦。チェスは得意だそうですが,将棋はからっきしでした。そっくりだと思うけどなあ…。DSC_0100

    理数科カブトムシ班は英語で研究発表。ひょっとしてISEFに出場するときのための練習ですか?DSC_0103

    「ハラール」について調べたグループがラキブさんに発表。イスラムのことやハラールのことをさらに詳しく教えていただいたようです。DSC_0109

    日本のお菓子の説明をしたこのグループはマダンさんの手品に大うけでした。DSC_0112

    最後は事務室前でマスクを外して記念撮影。DSC_0126

    ローテーションを大きく減らしたことで,昨年よりじっくり交流ができました。とても有意義な研修になったことは写真から伝わってきますね。この研修,学期1回に増やしてもいいかもしれません。

    4名の留学生の皆さん,どうもありがとうございました。

  • 2021年12月23日(木)

    冬季休業中の解錠・施錠について,学校閉庁日について

    冬季休業中の解錠・施錠について,学校閉庁日について

    令和3年度12月~1月の冬季休業中の解錠・施錠について,次のとおりお知らせいたします。

     
    年末年始の完全閉庁日(日直代行さんも不在の期間)を設けています。

    下記のとおりとなりますので,訪問される皆様におかれましてはご迷惑をおかけしますが,よろしくお願いいたします。

    ================================

    日程 曜日    時刻    留意点


    12/24金 授業終了日(終業式等) 解錠開始 6:00 本館施錠 18:30 下校完了 19:00


    12/25土~26日 土日     解錠開始 8:30 本館施錠 16:30 下校完了 17:00
     ・学習する生徒は,地歴公民講義室,多目的教室または視聴覚室を使用する。
     ・体育館は17:00閉館 その後の使用は,顧問がついて施錠する。


    12/27月~28火 冬季補習日     解錠開始 6:30 施錠開始 17:30 本館施錠 18:00
     ただし,12/28火は定時退庁日のため,施錠17:00
     ・補習終了後学習する生徒は,多目的教室及び視聴覚室を使用する。


    12/29水~30木 年末年始休日    解錠開始 8:30 本館施錠 16:00 下校完了 17:00
     ・学習する生徒は,地歴公民講義室,多目的教室または視聴覚室を使用する。


    12/31金~1/2日 年末年始休日(完全閉庁)
     ・日直代行も不在,学校は完全閉庁となります。


    1/3月 年末年始休日  解錠開始8:30 施錠開始 16:00 下校完了 17:00
     ・学習する生徒は,地歴公民講義室,多目的教室または視聴覚室を使用する。


    1/4火~7金 冬季補習のない平日     解錠開始 7:30 本館施錠 17:30 部活動生完全下校 18:30
     ただし,1/7金は定時退庁日のため,施錠17:00    
     ・学習する生徒は,地歴公民講義室,多目的教室または視聴覚室を使用する。


    1/8土~10月 土日・祝日     解錠開始 8:30 本館施錠 16:30 下校完了 17:00
     ・学習する生徒は,地歴公民講義室,多目的教室または視聴覚室を使用する。
     ・体育館は17:00閉館 その後の使用は,顧問がついて施錠する。


    1/11火 授業開始日(始業式等)  解錠開始 6:00 本館施錠 18:30 下校完了 19:00

     

    R3 冬季休業中解錠施錠(掲示用)[PDF:82KB]