3 学校でのできごと

  • 2018年12月18日(火)

    GS女性科学技術者講演会

    12月17日(月),GS(グローカルサイエンス)の時間に,1年生全員を対象として,「女性科学技術者講演会」が行われました。講師は種子島にある国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所 薬用植物資源研究センターの安食菜穂子先生。講演のタイトルは「薬用植物~自然からの贈り物」。

    種子島から国分高校1年生のためにわざわざお越しくださいました。

    PC170326-2

    実は身近な場所にもある薬用植物について,わかりやすく説明してくださいました。DSC_0129-2

    「世界の誰も知らないことを私は知ってる!という喜びが,研究の醍醐味です。皆さんも課題研究でそんなわくわくする研究活動を楽しんでください。」PC170330-2

    男性に比べて女性の研究者は少ないようですが,最近は「リケジョ」という言葉も広まり,女性の研究者も増えつつあるのではないでしょうか。国分高校生の皆さん,世界で誰も知らないことを研究してみませんか?

    安食先生,お忙しい中,国分高校のために貴重なご講演をありがとうございました。

  • 2018年12月05日(水)

    マレーシアセントフランシス学院の生徒と交流

    12月4日(火),2学期末考査最終日,マレーシアのセントフランシス学院の高校生8名が来校し,主に生徒会の生徒たちと交流しました。

    まずは書道室で,日本の文化である書道を体験してもらいました。お手本のレベルが高いですね。IMG-3493-2

    色々な文字を書いたようですが,なぜに「唐揚げ」?

    IMG-3496-2

    被服室ではあやとりで交流しました。これも日本の文化ですね。丁寧に説明しています。もちろん英語ですよね。IMG_3501-2

    最初は何ができるかわからなかったと思いますが…,

    IMG_3503-2

    「ほうき」ができて,ちょっと嬉しそうです。

    IMG_3506-2

    こちらは「橋」でしょうか。

    IMG_3507-2

    お互い満面の笑みで,楽しく交流ができたようですね。

    IMG_3509-2

    言葉が通じなくても心は通じ合える!でも言葉が通じると,さらに一歩深く通じ合える。2つのことを感じることのできた交流会でした。IMG_3510-2

  • 2018年11月17日(土)

    1年生 サイエンス研修④ Eコース(スポーツ科学・工学)

    11月14日(金)のサイエンス研修Eコース(スポーツ科学・工学)の報告です。Eコースには77人の生徒(バス2台)が参加し,午前中は鹿屋体育大学で研修を行いました。

    外から見ると4~5階建ての建物ですが,中に入ると全面吹き抜けの天井がとても高い屋内練習場でした。効率よく,かつ安全に競技力を向上させるための「スポーツ科学」について教えていただきました。IMG_1528-2

    走るフォームや…,

    IMG_1554-2

    サッカーのキックのフォームを撮影し…,

    IMG_1563-2

    その場で解析!

    IMG_1539-2

    バッティングのフォームも撮影し…,

    IMG_1579-2

    その場で解析! SSHの課題研究でも「スポーツ科学」をテーマにしてもいいのでは?IMG_1584-2

    屋内プールも見せていただきました。

    IMG_1596-2

    大学の概要やスポーツ科学の意義についても学ぶことができ,大変勉強になりました。IMG_1599-2

    鹿屋体育大学の関係者の皆様,ありがとうございました。

    IMG_1588-2

    午後は京セラ総合研究所で研修を行いました。京セラ総合研究所の皆様ありがとうございました。

    1年生全員を対象にしたサイエンス研修は,SSH事業の一環として今年から始まりました。5つのコースそれぞれにとても有意義な研修を行うことができたようです。今後はさらに内容を充実させ,発展させていく予定です。今回ご指導,サポートしていただいた皆様,本当にありがとうございました。

  • 2018年11月17日(土)

    1年生 サイエンス研修③ C・Dコース(社会科学・工学)

    11月14日(金)のサイエンス研修C・Dコース(社会科学・工学)の報告です。Cコースには20人の生徒が参加し,午前中に(株)トヨタ車体さんで研修。Dコースには21人の生徒が参加し,午前中に鹿児島県工業技術センターと(株)マイクロカットさんで研修を行いました。

    Cコース,(株)トヨタ車体さんの玄関前で。

    PB140002-2

    Dコース,県工業技術センターでの研修。研究者・技術者の心構えとして,「失敗はない。うまくいかない方法がわかったという学びがあるだけ。」という言葉がとても印象的でした。SSHの課題研究にも通じる考え方だと思います。

    PB140126-2

    シラスバルーン等の製造工程や鹿児島県の重要な工業製品の展示も見せていただきました。

    PB140132-2

    PB140137-2

    PB140139-2

    PB140145-2

    Dコース,(株)マイクロカットでの研修。技術者の心構えやものづくりの重要性を教えていただきました。PB140157-2

    様々な作業,機械も見せていただきました。

    PB140172-2

    午後はC・D2つのコースが合流して一緒に鹿児島県立埋蔵文化財センターで研修を行いました。

    開講式の様子。

    PB140003-2

    遺跡等からの出土品の説明。写真は古銭のようですね。

    PB140008-2

    PB140202-2

    出土品のクリーニングの様子も見学させていただきました。身を乗り出して熱心に説明を聞いていますね。PB140011-2

    保管庫を見学中。

    PB140012-2

    こちらは出土品の撮影を行う部屋です。デジタルカメラが主流になってきた現在でも,こういった撮影には映像を加工しにくいフィルムのカメラが使われているそうです。PB140199-2

    内容も豊富で有意義な研修ができました。(株)トヨタ車体,(株)マイクロカット,県工業技術センター,埋蔵文化財センターの関係者の皆様,ありがとうございました。

     

     

  • 2018年11月17日(土)

    1年生 サイエンス研修① Aコース(宇宙・航空工学)

    11月14日(水),1年生全員が,各自の興味関心に応じて5つのコースに別れて研修を行う「サイエンス研修」に出かけました。写真も多いので,数回に分けてご紹介します。

    まずはAコース(宇宙・航空工学)。82名の生徒が参加しました(バス2台)。

    午前中はJAXA内之浦宇宙観測所を訪れ,日本のロケット開発の歴史や技術について学びました。IMG_1210-2

    IMG_1214-2

    外には「日本の宇宙開発の父」といわれる糸川英夫氏の銅像があり,眼下に広がる太平洋を見渡しています。台座には「人生で最も大切なものは 逆境とよき友である」と刻まれています。0N1A2680-2

    午前中の研修を終えて,出発前のひととき。園田先生の周りにはいつも生徒がいっぱいです。ただどんなに先生のことが好きでも,鍛え抜いた腹筋を気安く触ってはいけません。0N1A2670-2

    教頭先生に無茶なポーズを要求しないように。0N1A2683-2

    緑に囲まれた観測所で,楽しく充実した研修ができたようですね。

    肝付町のやぶさめの里総合公園で昼食をとった後,午後は第一工業大学でロケットや航空関係について学びました。0N1A2716-2

    IMG_1229-2

    IMG_1234-2

    IMG_1245-2

    最後はなんとセスナ機にも乗せていただきました。

    IMG_1250-2

    0N1A2719-2

    0N1A2721-2

    実際の飛行機やシミュレーターも体験することができ,飛行機を身近に感じることができたのではないでしょうか。

    研修を全面的にサポートしていただいた内之浦宇宙観測所と第一工業大学の関係者の皆様,お世話になりました。ありがとうございました。

  • 2018年11月13日(火)

    第2回 中高連絡会

    11月9日(金),公開授業に続いて,中高連絡会が行われました。

    中高連絡会に先だって,視聴覚室で国分高校のSSHについての説明会がありました。3年間を見通した人材育成のためのプログラムや今年の成果等についてスライドを用いて詳しく紹介されました。PB090035-2

    中高連絡会では,主に高校入試についての説明が行われました。

    PB090037-2

    ご参加くださった中学校の先生方ありがとうございました。国分高校をよろしくお願いします。

  • 2018年11月12日(月)

    公開授業(英語科)

    11月9日(金),英語科の公開授業が行われ,近隣の中学校や高校から多くの先生方が参観に来てくださいました。

    今日ののテーマは,「Our Ideas Of Using Drones at Maizuru Festival (舞鶴祭でドローンを使うアイデア)」。自ら考え,グループ内でアイデアを出し合い,検討し,代表者が発表。動きのあるアクティブな授業が展開されました。

    PB090019-2

    教室の後ろや廊下は参観の先生方でいっぱいでした。

    PB090022-2

    次の時間,先生方はLL教室で授業研究。「良かった」,「改善点」を付箋紙に書いて張っていき,それを元にさらに良い授業を目指して議論を深めていきます。PB090028-2

    後半は様々な情報交換も行われました。

    PB090029-2

    理想の授業とはどんな授業でしょう。生徒が主体的に取り組めて,楽しく,わかりやすく,考える力を含めて学力を向上させる授業…。言うは易く行うは難し。でもそれを目指して先生方も日夜研修と技能向上に努めています。

    ご参加くださった先生方,ありがとうございました。

  • 2018年11月09日(金)

    美術選択者作品展示

    11月9日(金),生徒館1階の渡り廊下に,1年生の美術選択者の作品が展示されました。

    写真は展示の作業を終えた美術部の皆さんです。

    PB090044-2

    今回は4クラス分の作品が展示され,約1ヶ月で次の4クラス分と入れ替えです。2学期末まで展示の予定です。

  • 2018年10月15日(月)

    国分小学校に出前授業!

    10月13日(土),理数科2年生15名が,お隣の国分小学校に出前授業に出動しました。教室と屋外に計4つのコーナーを設けて,演示実験を行ったり,しくみについて説明したりしました。

    こちらは液体窒素の実験のコーナー。バラの花が粉々に砕けると,オーッという歓声が上がっていました。CIMG0905-2

    凍らせたマシュマロも大人気でした。

    CIMG0901-2

    こちらは蓄音機実験のコーナー。紙コップにとりつけた針でレコードをなぞると…,音楽が流れます。不思議ですよね。

    CIMG0921-2

    この教室には生き物に関する3つのコーナーがありました。こちらはカブトムシの幼虫に触ってみようというコーナー。demae-2

    おっかなびっくりではありましたが,多くの児童がカブトムシの幼虫を手に乗せることができました。中には初めて!という児童もいたようです。CIMG0960-2

    こちらはコオイムシやタイコウチ等の水生昆虫に触ってみようというコーナー。ちなみにこれらの水生昆虫は学校で飼育しているものではなく,私物です。さすがは理数科!CIMG0928-2

    こちらは世界の昆虫の標本コーナー。児童たちは巨大なヘラクレスオオカブトやコーカサスオオカブトに興味津々でした。

    CIMG0933-2

    最後は屋外で行われた火山噴火の実験コーナー。コーラとメントスを使って行う火山噴火のモデル実験です。

    CIMG0950-2

    さあ,うまくいくかな?

    CIMG0954-2

    このあとブシューッと“大噴火”が起こり,歓声が上がりました。

    国分小学校の皆さん,出前授業はいかがでしたか?また機会があればお邪魔させてください。

    理数科2年生の皆さん,お疲れ様でした。

  • 2018年10月01日(月)

    理数科プレゼンテーション講習会

    9月28日(金),理数科2年生に対してプレゼンテーション講習会が開かれました。講師は群馬工業高等専門学校助教授の柴田恭幸先生。

    5限目は班ごとに研究発表。中間発表からの1週間で1段進歩しています。写真は物理班。P9280056-2

    6限目は柴田先生が各班を回り,スライドの構成やレイアウト,論旨の展開等についてアドバイスをしてくださいました。写真は化学班。P9280075-2

    生物班。

    P9280076-2

    地学班。

    P9280079-2

    最後に講義。発表用スライドの作り方の基本から,発表の際の注意点まで細かく教えていただきました。P9280100-2

    約1ヶ月後の県の発表会を前に,とても有意義なプレゼン講習会となりました。柴田先生,ありがとうございました。