3 学校でのできごと

  • 2018年10月15日(月)

    国分小学校に出前授業!

    10月13日(土),理数科2年生15名が,お隣の国分小学校に出前授業に出動しました。教室と屋外に計4つのコーナーを設けて,演示実験を行ったり,しくみについて説明したりしました。

    こちらは液体窒素の実験のコーナー。バラの花が粉々に砕けると,オーッという歓声が上がっていました。CIMG0905-2

    凍らせたマシュマロも大人気でした。

    CIMG0901-2

    こちらは蓄音機実験のコーナー。紙コップにとりつけた針でレコードをなぞると…,音楽が流れます。不思議ですよね。

    CIMG0921-2

    この教室には生き物に関する3つのコーナーがありました。こちらはカブトムシの幼虫に触ってみようというコーナー。demae-2

    おっかなびっくりではありましたが,多くの児童がカブトムシの幼虫を手に乗せることができました。中には初めて!という児童もいたようです。CIMG0960-2

    こちらはコオイムシやタイコウチ等の水生昆虫に触ってみようというコーナー。ちなみにこれらの水生昆虫は学校で飼育しているものではなく,私物です。さすがは理数科!CIMG0928-2

    こちらは世界の昆虫の標本コーナー。児童たちは巨大なヘラクレスオオカブトやコーカサスオオカブトに興味津々でした。

    CIMG0933-2

    最後は屋外で行われた火山噴火の実験コーナー。コーラとメントスを使って行う火山噴火のモデル実験です。

    CIMG0950-2

    さあ,うまくいくかな?

    CIMG0954-2

    このあとブシューッと“大噴火”が起こり,歓声が上がりました。

    国分小学校の皆さん,出前授業はいかがでしたか?また機会があればお邪魔させてください。

    理数科2年生の皆さん,お疲れ様でした。

  • 2018年10月01日(月)

    理数科プレゼンテーション講習会

    9月28日(金),理数科2年生に対してプレゼンテーション講習会が開かれました。講師は群馬工業高等専門学校助教授の柴田恭幸先生。

    5限目は班ごとに研究発表。中間発表からの1週間で1段進歩しています。写真は物理班。P9280056-2

    6限目は柴田先生が各班を回り,スライドの構成やレイアウト,論旨の展開等についてアドバイスをしてくださいました。写真は化学班。P9280075-2

    生物班。

    P9280076-2

    地学班。

    P9280079-2

    最後に講義。発表用スライドの作り方の基本から,発表の際の注意点まで細かく教えていただきました。P9280100-2

    約1ヶ月後の県の発表会を前に,とても有意義なプレゼン講習会となりました。柴田先生,ありがとうございました。

  • 2018年09月25日(火)

    理数科課題研究 中間発表会

    9月21日(金),理数科サイエンス部が行っている課題研究の中間発表会が行われました。

    今年は同日にSSH運営指導委員会が行われるため,鹿児島大学や県立博物館の運営委員の先生方にも発表を見ていただきました。中間発表会とはいえ,聴衆(理数科1・2年生)と審査員の数は県大会本番の2倍くらいになり,発表した2年生はかなり緊張したようです。写真は物理班。

    DSC_0221-2

    質疑応答の時間には先生方からも生徒からも鋭い質問や指摘がありました。こうやってみんなで研究を練り上げていく体制が国分高校の強みです。DSC_0225-2

    化学班の発表の様子。

    DSC_0230-2

    生物班。

    DSC_0236-2

    地学班。

    DSC_0238-2

    発表会終了後,会場を会議室に移して国分高校SSH運営指導委員会が行われました。

    SSH主任から運営指導委員の先生方に概要説明。

    DSC_0250-2

    運営委員の先生方,国分高校SSHの発展に向けてご指導をよろしくお願いします。

  • 2018年09月21日(金)

    霧島市人権セミナー in 国分高校

    9月19日(水),鹿児島大学の石走知子先生と「ピア☆ピアかごしま」の皆さんを講師にお招きして,霧島市人権セミナー in 国分高校が開かれました。DSC_0280-2

    「お互いを尊重するパートナーシップとは」というテーマで,デートDV等の身近な暴力について学習しました。わかりやすいスライドや寸劇も交えて,丁寧に説明してくださいました。DSC_0289-2

    こちらは,山あり谷ありの「エゴグラム」の説明。

    DSC_0303-2

    説明の後は,事前に書いてきたエゴグラムを発表しあいました。とても真剣に聴いていますね。DSC_0305-2

    さあこれからの人生どんな山や谷があるのでしょうか。

    DSC_0311-2

    後半は学年ごとに分かれ,ピア☆ピアかごしまの皆さんの説明で別のテーマで学習。

    3年生は武道館で「受精のしくみ」を中心に学習しました。

    DSC_0322-2

    1年生は「I Message(アイ メッセージ)とYou message(ユー メッセージ)」について。「I Messageのポイントは,相手を攻撃せずに,自分の気持ちに焦点を合わせて正直に思いを伝えることです。」DSC_0327-2

    2年生はピア☆ピアかごしまの名前の由来になっている「ピア」という言葉の意味等について。「ピア(peer)っていうのは,年齢や立場が同じ人のことです。仲間や同僚のことです。私たちは同じ立場の人が問題を共有することで,一緒に問題を解決しよう,という活動をしています。」

    DSC_0330-2

    石走先生,ピア☆ピアかごしまの皆さん,貴重なお話をありがとうございました。

  • 2018年09月19日(水)

    小さい秋見ーつけた

    9月13日(木),理数科朝礼を終えて教室に戻る途中,足下に白いビニールひもと注意書きを見つけました。

    「彼岸花 足元注意」。たしかに彼岸花の花芽が一斉に上がってきていました。どうやらこの注意書き,体育館改修の工事の方が設置してくださったもののようです。危険防止のための柵を設置した際に通路のすぐ脇に彼岸花の花芽を見つけ,このままでは踏まれてしまうと思われたのでしょう。その心遣いに心を打たれました。DSC_0252-2

    注意書きの効果もあって彼岸花は踏まれることなく,19日(水)には満開を迎えました。白壁の内側は全て白花の品種です。DSC_0339-2

    あと数日初秋の風景を楽しみましょう。

    余談…。

    さてSSH指定校としては,彼岸花が守られたことに感動してばかりもいられません。あまり疑問にも思わずに見てしまいますが,葉っぱに先駆けて花だけが咲くというのは変わってますよね。そしてちょうど秋のお彼岸の頃に咲くのもよく考えると不思議です。地面の中の球根に花芽を伸ばすスイッチを入れる外的要因は何なのでしょう。下がりはじめた温度?だいぶ短くなった日照時間?これって課題研究になりそうですね。

    そんなちょっとした不思議,疑問は実は身近なところに転がっています。アンテナを広げ,何気なく見ている日常の中の不思議を見つけましょう。それが課題研究の種です。

  • 2018年09月14日(金)

    学年朝礼(9月)

    9月11日(火),9月の学年朝礼が行われました。

    1学年。体育祭応援団の解団式が行われました。「失敗もあったけど,最後までみんなと一緒に活動できて良かったです。(団長鶴田君)」DSC_0219-2

    2学年。いきなり「最も強い武器は何だと思いますか?」という質問から始まりました。「ある人によれば,最も強い武器は『情報』だそうです。年生もすでに半分が過ぎようとしています。自分の将来・進学についての情報は十分持っていますか?今はスマホで簡単に情報を手に入れられる時代ですが,自分から情報を手に入れなければ,ないのと同じです。」と受験に向けての情報収集の大切さを話されました。DSC_0222-2

    3学年。サッカーの本田圭佑選手の「敵は自分」,「逆境こそ力」,「ホームはアース」等の名言を紹介し,自分に負けずに,逆境こそ自分を成長させてくれると信じ,グローバルな人間になろう!と話されました。DSC_0229-2

  • 2018年09月06日(木)

    1年生出前授業

    8月24日(金),夏季補習の最終日,1年生を対象に14人の大学の先生方による出前授業が行われました。事前に希望調査を行い,生徒達は2時間で2つの講座を受講しました。

    熊本大学の秋元先生による「巨大津波のモニタリング」に関する研究の紹介。

    DSC_0303-2

    鹿児島純心女子短期大学の進藤先生による「調理学~食べ物の不思議Q&A~」。DSC_0305-2

    志學館大学の木下先生による「はじめての心理学」。

    DSC_0308-2

    鹿児島大学の清水先生による「命を支える看護師の役割」。

    DSC_0311-2

    鹿児島大学の金子先生による「子ども・若者が主役となるまちづくり」。

    DSC_0314-2

    大分大学の田中先生による「教科の指導法や指導内容」に関する講義。

    DSC_0316-2

    福岡大学の高橋先生による「行間で読む日本昔話」。

    DSC_0319-2

    九州工業大学の白土先生による「工学部ってどんなところ」。

    DSC_0321-2

    鹿児島女子短期大学の松崎先生による「とてもすてきな職業 教師・保育士になろう!」。DSC_0324-2

    鹿児島国際大学の里園先生による「鹿児島の意外な貿易」。

    DSC_0331-2

    宮崎大学の津山先生による「木になるひみつ~地球を変えるリグニン~」。DSC_0334-2

    大分大学の隅田先生による「社会福祉に関する講座」。

    DSC_0339-3

    宮崎公立大学の村上先生による「洋楽の歌詞 英詩を読む」。DSC_0343-2

    福岡大学の村田先生による「いい薬って何だろう」。

    DSC_0351-2

    それぞれの進路希望や興味関心に応じて,大学レベルの専門的なお話を聴くことができ,大いに勉強になるとともに,今後の進路選択にとってよい刺激になったと思います。

    14名の先生方,お忙しい中,国分高校生のために貴重なお話をありがとうございました。

  • 2018年09月03日(月)

    桜蔭会総会

    8月18日(土),17時からホテル京セラで,国分高校同窓会(桜蔭会)総会が行われました。P8200128-2

    会場には同窓生や恩師など国分高校にゆかりのある方々が全国から217名参加されました。明るく華やかな雰囲気で,あちこちで昔話に花が咲いていました。P8200183-2

       国分高校ダンス部がゲスト出演し,若々しく力強いパフォーマンスで桜蔭会に花を添えてくれました。P8200172-2

      同窓会の皆様,ありがとうございました。これからも国分高校をよろしくお願いします。

    P8200175-2

  • 2018年07月27日(金)

    心肺蘇生法講習会

    7月20日(金),終業式の日の午後,霧島市消防署の皆さんを講師に招いて,心肺蘇生法講習会が行われました。これまでは武道館で実施していましたが,今年は1年1組から4組までの4つの教室を使って実施しました。各部活動の代表の生徒を中心に,希望する生徒も含めて約50名の生徒が参加しました。

    まずは心構え,確認の順番,スピードの大切さ等について教えていただきました。DSC_0401-2

    部活動のユニフォームで参加している生徒もいますね。

    DSC_0403-2

    消防士の方による心臓マッサージの実演。みんな真剣です。

    DSC_0395-2

    生徒も順番に模型を使った心臓マッサージを体験しました。

    DSC_0400-2

    AEDの使い方も教えていただきました。使用方法自体は音声ガイドもあり難しくはないようですが,心臓マッサージとの併用,タイミング等は難しそうですね。DSC_0410-2

    今日学んだことを活用する機会はないに越したことはないのですが,もしそのような場面に遭遇したら,勇気を出してしっかりと対処できるようにしておきたいですね。

    霧島市消防署の皆さん,丁寧なご指導をありがとうございました。

  • 2018年07月24日(火)

    国分夏祭り

    7月14日(土),国分夏祭りに国分高校同窓会「桜蔭会」の踊り連が参加しました。ダンス部を中心とした生徒14名も参加し,祭りを盛り上げました。総踊りの様子を写真部の米倉咲良さんの写真で紹介します。

    総踊りスタートを前にパチリ。

    DSCN9176

    総踊りスタート!前に並ぶ赤い法被はダンス部のようです。DSCN9190

    後方では紫色の法被を着た一般参加の生徒と先生方が踊っています。校長先生,教頭先生の姿も見えます。DSCN9213

    国分のメインストリートは多くの踊り連で埋め尽くされました。

    DSCN9219

    DSCN9277

    DSCN9404

    DSCN9406

    今年の夏祭りも大変盛り上がりました。参加した生徒の皆さん,桜蔭会の皆さん,お疲れ様でした。DSCN9443