8 生徒会・部活動

  • 2017年09月05日(火)

    全国総文祭 放送部門 出場報告

     8月2日(水)~5日(木),宮城県の日立システムズホール仙台を会場に行われた,全国高等学校総合文化祭 放送部門(朗読部門)に放送部が出場しました。

     お祭りのようでとても楽しい雰囲気だったようです。朗読のできは「まあまあでした。」とのこと。写真は審査の合間のインタビューの様子(右から4人目)。 「あなたの都道府県にルーツのあるもの,あることは?。」 「火山灰と鳥刺しです。」 ?…。IMG_2138-2

     審査を終えて,会場前で記念撮影。残念ながら入賞は逃してしまいました。

    IMG_2141-2

     「全国大会に向けての練習につきあってくださった先生方,先輩,友人たち,支えてくれた両親に心から感謝しています。ありがとうございました。1・2年生の後輩達には,うまく読もうとするのではなく,楽しんで読むことを常に心にとどめて,これからも頑張って欲しいです。」

  • 2017年08月30日(水)

    女子ハンドボール部 インターハイ 出場報告

     8月4日から福島県で開催された高校総体(インターハイ)南東北大会ハンドボール競技に,女子ハンドボール部が出場しました。

     鹿児島空港にて。いざ福島へ!

    kagoshima airport

     メイン会場前にて。さあ頑張るぞ!

    IMG_0263-2

     メイン会場内の様子。

    kaijou

     試合前の円陣。気合いを入れていくぞ!

    enjin

     試合開始。相手は神奈川県代表の川崎市立高津高校。なかなか手強いが,立ち上がりは上々!Game

      苦戦を強いられる中,後半戦へ。

    【機種依存文字】-2

     最後まで諦めず,粘りましたが,14対28で惜しくも敗戦。全国大会での1勝の壁は厚かった…。応援に駆けつけてくれた保護者に感謝。shiaigo

     「人間は負けた時にこそ成長する!」 この敗戦・悔しさをしっかり受け止め,後輩達に伝えてください。そして自分自身の成長に繋げ,これからの人生に生かしてください。お疲れ様でした。

  • 2017年08月29日(火)

    サイエンス部 文部科学大臣表敬訪問!

     8月8日(火),ISEFに出場したサイエンス部の2人が,文部科学大臣を表敬訪問しました。

     文部科学省の庁舎前で記念撮影。日本学生科学賞の代表メンバーで。

    IMG_0539-2

     大臣室では,先日の内閣改造で就任したばかりの林芳正文部科学大臣が優しく迎えてくださいました。研究を始めたきっかけや研究内容について質問されたり,ロサンゼルスでの世界大会の様子を報告したりしました。IMG_0530-2

     その後,大臣から一人一人に記念品(ボールペン)をいただきました。IMG_0529-2

     大臣を囲んで記念撮影。賞状を持っているのはISEFでの入賞者。 ※高校生科学技術チャレンジ(JSEC)の代表も一緒に。IMG_0528-2

     就任直後でお忙しい中,丁寧に応対してくださった林大臣,ありがとうございました。

  • 2017年08月22日(火)

    霧島市青少年議会に参加しました

     8月20日(日)に霧島市シビックセンター3階 議場で開催された霧島市青少年議会に,国分高校の新旧生徒会長が参加しました。

     冒頭,霧島市の前田市長による「施政方針演説」。前半の議長を務めたのは,国分高校の大野議員!IMGP0418-2

     後半は,司会を交代し,大野議員による「高校生からの提言」。

     「議会の報告等が,小・中・高校生にももっとわかりやすくなれば,子どもたちがもっと議会や行政に興味を持てるのではないでしょうか。」IMGP0448-2

     前田市長からの回答。

    IMGP0459-2

     モニターに映し出された「大野議員」。

    IMGP0467-2

     続いて,新生徒会長の平議員も,高校生のボランティア活動に関する提言を行いました。※名札も設置してくださっています。IMGP0469-2

     2人にとっては,とても貴重な経験になりました。国分高校での生徒会活動にも生かしていってくれることでしょう。IMGP0443-2

  • 2017年08月21日(月)

    全国総文祭 美術・工芸部門 出場報告

     7月31日(月)~8月2日(水),仙台市の宮城県美術館を主会場に開催された全国総文祭 美術・工芸部門の報告です。開会式は仙台国際センターで行われ,記念講演会では,今をときめく宮城県出身の漫画家 荒木飛呂彦氏(代表作は「ジョジョの奇妙な冒険」!)の講演および作品講評がありました。参加者は熱心に聴き,活発な質疑応答が交わされました。

     宮城県立美術館での作品展示の様子。絵画や塑像等,様々なジャンルの力作が並んでいます。その数全国から402点!会場作品展示の様子2-2

     生徒交流会では,作品402点の会話型鑑賞会が行われました。各県代表で編成されたグループ毎に,会場を回り,自分の作品についてプレゼンテーションをし,他のグループメイトから質問などを受け,対話しながら鑑賞を深めました。

    対話型作品鑑賞会-2

     全国大会出品作品、「ユガミヒズミ」。

    全国大会出品作品「ユガミヒズミ」2年川俣明日香-2

     交流会ではさらに,仙台七夕伝統の七つ飾りに挑戦するワークショップも経験するなど,全国の高校生と交流を深めながら,充実した全国大会となりました。※写真は仙台市内の七夕飾りの様子。

    仙台七夕-2

     大会を終えて,指導してくださった顧問の先生と。会場前にてjpg-2

  • 2017年08月18日(金)

    全国総文祭 自然科学部門

     8月2日(水)~4日(金)の3日間,宮城県石巻市の石巻専修大学で開催された全国総文祭自然科学部門に,サイエンス部の物理班・生物ツクツク班・地学雲班が出場しました。

     1日目の開会式。

    DSC_0276-2

     全国から集まった精鋭達。みんな手強そうです。

    DSC_0283 (2)-2

     生物ツクツク班の発表の様子。

    DSC_0308-2

     審査員の先生方からはかなり専門的な質問も受けたようです。DSC_0312-2

     地学雲班の発表の様子。

    20170802_162501_500-2

    20170802_163711_211-2

     物理班の発表の様子。

    IMG_20170802_131714-2

     石巻での宿舎は,牡鹿半島の付け根にあるサン・ファン・ヴィレッジ。隣には江戸時代に伊達政宗によりスペイン,ローマに派遣された慶長遣欧使節団の記念博物館があり,正使であった支倉常長が乗船した「サン・ファン・バウティスタ号」の復元船もありました。

    P_20170802_071519_vHDR_Auto-2

     2日目,午前中で全ての発表が終わり,3チーム合同で記念撮影。1校から3チーム出場というのは,全国でも国分高校と富山中部高校,青森の八戸高校の3校のみ。ちなみに最多は,広島国泰寺高校の4チーム。DSC_0332-2

     2日目の午後は,バスに分乗して野外巡検へ。生物班は東日本大震災の被災地である石巻・女川の様子を視察。語り部の方から,当時の様子や復興作業の進捗状況等をうかがいました。後方には「がんばろう!石巻」の看板が見えます。ちなみに初代の看板は老朽化が進んだため,現在は2代目になっているそうです。被害の大きかったかつての商店街や住宅地は,広大な「祈念公園」として整備が進められていました。DSC_0386-2

     女川では,津波や地震に関する講演を聴きました。女川は街全体を「かさ上げ」するという形で復旧が進められていました。DSC_0405-2

     地学雲班は,仙台市の青葉城の麓で露頭の観察。専門の先生から説明を聞き…,P_20170803_134725_vHDR_Auto-2

     自分たちで露頭をたたいて,大昔の火砕流堆積物の地層等を観察しました。

    P_20170803_161200_vHDR_Auto-2

     3日目。表彰式。物理班のグリーンフラッシュの研究が,物理部門で奨励賞(全国ベスト5!)を受賞しました。

    DSC_0461-2

    DSC_0460-2

     入賞した物理班を囲んで記念撮影。1月の九州大会では地学雲班が入賞しました。今の国分高校サイエンス部は,層が厚いです。他の2班は残念でしたが,この大きな舞台は貴重な経験です。さあ残る大会は岡山での理数科大会のみ。

    DSC_0473-2

     大会終了後,希望者は閉会式会場(仙台国際センター)の隣にある「青葉城」に登り,有名な伊達政宗の像と記念撮影。写真は物理班。

    IMG_20170804_131323-2

  • 2017年08月18日(金)

    百人一首部 鹿児島県かるた選手権大会 出場報告

     8月13日(日),鹿児島アリーナにて,第36回鹿児島県カルタ選手権大会が行われました。本校の百人一首部からもB球(2段の部)に1名,C球(初段の部)に1名,E級(初心者の部)に4名がエントリーしました。

     各級5回戦を戦い,E級の高校一般部門で1年生の女子部員が優勝,1年生男子部員も3位入賞を果たしました。P_20170813_180818_vHDR_Auto-2

     秋の高校選手権(九州大会予選)に向けて,これからまだまだ練習を積み重ね,力をつけてください。またいい報告をお願いします。

    P_20170813_182209_vHDR_Auto-2

  • 2017年08月07日(月)

    全国総文祭 写真部門 出場報告

     8月1日(火)~3日(木),宮城県仙台市で,全国総文祭 写真部門が開催されました。

     鹿児島県大会で高文連賞を獲得し,全国大会に出品されたた作品。タイトルは「夏の情緒」。04-2

     大会では,撮影会も開かれました。

    03-2

     閉会式には校長先生も駆けつけてくださいました。

    02-2

     残念ながら入賞はなりませんでしたが,県外の高校生徒の交流もでき,貴重な経験となりました。下の写真は鹿児島県選手団の集合写真。01-2

     

  • 2017年08月04日(金)

    熊本地震復興支援ボランティア

     今年も昨年に引き続き,生徒会・家庭クラブを中心に熊本地震復興支援ボランティアを実施しました。

     8月2日(水),益城町立飯野小学校を訪問し,体育館を縁日の会場に見立てて,10のブースを作り,そこでのゲームやものづくりを通して交流を図りました。

     7月31日(月),出発前のお菓子作り

    クッキー作り

     飯野小学校体育館

    体育館入口

     子どもたちの入場の様子

    入場1

    入場2

     交流風景

    交流風景7

    交流風景2

    交流風景3

    交流風景4

    交流風景5

    交流風景6

     カフェ花音の角屋敷さんが,子どもたちにかき氷をごちそうしてくださいました。

    かき氷

     ダンスサークル GROOVE の皆さんがダンスを披露してくださいました。

    ダンス

     ボランティア参加者の集合写真

     右端に写っておられるのが,飯野小学校の柴田敏博校長先生です。わざわざ,挨拶に来てくださいました。

    全体写真

     参加してくれた子どもたちの笑顔,生き生きとした表情に「元気」をもらいました。このような機会を与えてくださった,カフェ花音の角屋敷さん,柴田校長先生をはじめ飯野小学校の皆さん,ありがとうございました。

     国分高校は,今後も熊本地震復興支援ボランティアを続けてまいります。

    ※ なお,この日の様子は,熊本県益城町立飯野小学校のホームページでも紹介されていますので,ぜひご覧ください。

     

  • 2017年08月02日(水)

    NHK杯全国高校放送コンテスト 出場報告

     7月24日(月)~27日(木),東京のNHKホールで開催された,NHK杯全国高校放送コンテストに,放送部が出場しました。

     開会前,NHKホール前の様子。

    IMG_2101-2

     鹿児島県選手団で記念写真。国分高校からは朗読部門に1名が参加しました。

    IMG_2109-2

     練習の成果を発揮し,健闘しましたが,残念ながら入賞はなりませんでした。この大会で学んだことを後輩達にしっかり引き継いでください。また,ともに競いあったライバル達との友情も大切にして欲しいと思います。お疲れ様でした。