記事

2020年1月23日

2020年1月6日

  • 2020年01月06日(月)

    令和2年度 北関東総体カウントダウンイベントに参加

    11月9日(土),令和2年度「魅せろ躍動 北関東総体2020」のカウントダウンイベントが群馬県前橋市のけやきウォークで行われ,本校生徒会長で,年度の南九州高校総体 高校生活動推進委員会副委員長の平さんも参加しました。

    PB090765

     

    朝のリハーサルのあと,ランチミーティング。群馬県の定番「とり飯弁当」を食べながら,北関東の高校生にこれからの活動についてアドバイスをしました大変だったことや,やって良かったことなど和気あいあいと話しながらしっかりと伝授していました。 

    1

     

    地元群馬テレビのインタビューも受けました。

    2

     

    カウントダウンイベントでは,南部九州4県の代表としてあいさつを行いました。「高校生活動ではたくさんの出会いがありました。北関東の皆さん,頑張ってください。」 

    3

     

    そして友情の花の種の伝達式。この花の種は1977年の岡山大会から引き継がれています。昨年度行われた東海総体から引き継いだ花の種を南九州4県から北関東へと引き継ぎます。

    4

     

    さらに,令和3年度に実施される北陸総体のために視察に来ていた福井県の担当者からも聞き取りインタビューがありました。

    IMG_9830

    PB090758

     

    生徒会長の平さんは,一昨年度 高校生活動推進委員会の発足時から副委員長に就任し,中部総体カウントダウンイベントの視察から昨年度のカウントダウンイベントの実施,そして今年度の南部九州総体での総合開会式の演出などを,鹿児島県の高校生の代表として行いました。その活動もこれですべて終了です。お疲れ様でした!

  • 2020年01月06日(月)

    グローバル サイエンティスト アワード ”夢の翼”で普通科生徒が入賞!

    10月27日(日),城山観光ホテルでホテルで行われた「グローバル サイエンティスト アワード ”夢の翼”」に普通科2年自主ゼミの3班が出場しました。

    抜け殻班,「セミの抜け殻は語る」。校内のセミの抜け殻をすべて採集し,種類や雌雄による発生消長の違いやセミの羽化数と気象条件との関係を調べました。IMG_3811

    シジミ班,「国分平野はほぼ占領?」。国分平野における外来種タイワンシジミの分布,生息状況について調べました。IMG_3812

    雑草班,「ヒトの影響を大きく受けている場所の外来植物」。近くの国分寺跡(400m)における外来植物の現状について調べました。IMG_3816

    表彰式。

    抜け殻班が「株式会社ソラシドエアー賞」を受賞しました。前列右から4番目ですね。おめでとうございます。夏の盛りに毎日1時間以上かけて校内のセミの抜け殻を全て採集するという大変な作業が報われましたね。

    IMG_3823

    まだまだ経験は浅いですが,このような発表会を通してプレゼン力がどんどん向上しているのが分かります。入賞できなかったチームにとってもいい経験になりました。IMG_3828

    国分高校SSH事業の要である普通科課題研究にとっても,大きな一歩になりました。

  • 2020年01月06日(月)

    読売学生科学賞

    11月3日(日),鹿児島市立科学館で日本学生科学賞 鹿児島県審査の表彰式が行われました。

    理数科サイエンス部3年生物班のヤクシマエゾゼミの研究が「鹿児島県知事賞」を受賞しました。おめでとうございます!P1000057

    昨年のヤクシマエンマコガネの研究に続いて連続の受賞になりました。上位入賞の研究は,このあと中央審査に進みます。

    P1000063-3

    ※11月16~17日に中央審査が行われました。残念ながらヤクシマエゾゼミの研究は入賞を逃しましたが,中学校の部で川辺中学校が中央審査を勝ち抜いて最終審査(東京 科学未来館)に進出し,入選1等を受賞したそうです。おめでとうございます!

2019年12月27日

  • 2019年12月27日(金)

    学校保健委員会

    12月5日,学校医・学校歯科医・PTA・学校関係職員・生徒保健委員が参加して,学校保健委員会が開催されました。

    会の中で,生徒保健委員会が「防災について考える」というテーマで発表を行いました。DSC_0217

    今年も,九州北部豪雨,関東・甲信越地方を中心とした台風15号・19号の災害による甚大な被害のニュースに心を痛めました。同時に,私たちも地震や台風,その他予想しない災害への備えはできているのか?と考えさせられます。常に一人一人が「いつ・どこで被災してもおかしくない。自分の身は自分で守る!」という意識を持っておかなければなりません。

    生徒保健委員会では,冬休みを前に防災について全生徒・職員が学校や家庭で少しでも考え・話し合う機会を持ってほしいと思い,掲示物作成を行いました。

    1 避難所の確認について

    霧島市を例に避難所の確認をしてみました。市役所安心安全課より住民各世帯に防災マップを配っており,学校周辺にも1カ所避難所があることがわかりました。市役所の方の話から,避難所へ避難する際は1人2日分くらいの食料や飲料水は準備して避難してほしい,避難所へ支援物資等が届くのはだいたい3日目くらいからだと言われました。そのほかの自治体でも同様で,HPでもみることができます。

    DSC_0220

    2 非常食(ローリングストック)について

    最近農林水産省や日本気象協会等でも勧めている,食料・飲料水のローリングストックという備蓄方法です。

    ローリングストックとは,普段から少し多めに食材、加工品を買っておき、使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法です。大手のスーパーや企業のHPでも,「3日間ローリングストックセット」の紹介や販売もしています。自宅でも日常良く使うような食材・加工品を集めたコーナーを作っておき,消費しては補給するというような習慣を作っておくと慌てなずにすみますね。

    3 家族で防災会議

     もうすぐ冬休みですが,年末年始の家族が集まる機会に,防災について家族の行動,避難所,避難経路,連絡方法等を決めておいてください。

     話し合いの内容としては,

     ・家の中はどこが一番安全か

     ・医薬品や防災用品の備え

     ・避難するところや経路

     ・避難時に誰が何を持ち出すか,どこにおいてあるか。

     ・家族間の連絡方法と最終的な集合場所  

     ・昼間 や夜間の場合の避難方法など。

     それぞれの家庭状況に合った大切な事を話しておいてください。

    4 簡単なトイレの作り方の紹介

    大事だけれど忘れがちなのがトイレの事だそうです。災害が起こった場合,自宅や避難所のトイレが使用できなくなることも多々あるそうです。この新聞紙で作った箱を何枚か作っておくと,使い捨てトイレになるので参考までに。

    DSC_0223

    保健委員の皆さんポスター作製,発表等お疲れさまでした。これからも頑張ってください。なお掲載したポスターは保健室前に掲示してあります。

2019年12月26日

  • 2019年12月26日(木)

    3年生を送る会・芸術鑑賞会

    10月29日(火),霧島市民会館で3年生を送る会と芸術鑑賞会が行われました。今年は「学校寄席」です。

    校長挨拶。

    DSC_0270

    生徒会長挨拶。

    DSC_0279

    生徒会から3年生にメッセージボードが送られました。先生方や各部活動からのメッセージが丸い紙に書かれています。DSC_0280

    3年生お礼の言葉。この角度から見るとメッセージボードの丸い紙で「キバレ」の文字が描かれているのが分かりますね。DSC_0285

    本当はここで生徒会作成のムービーを上映する予定でしたが,危機の不調で上映できず。残念!

    1つ目の演目は桂文三さんによる「寄席入門」。噺の種類(滑稽噺,人情噺 等),小道具等について教えていただきました。DSC_0292

    2つ目の演目は春風亭昇々さんによる落語。売り出し中の若手イケメン落語家さんです。あの春風亭昇太さんのお弟子さんです。DSC_0298

    3つ目の演目は桂文三さんによる上方落語「転失気(てんしき)」。「てんしき」がまさか「お〇ら」だったとは!DSC_0321

    お仲入り(休憩)をはさんで4つ目の演目は林家正楽さんによる紙切り。体をゆすりながら楽しいトークを交えながら,サクサクと切っていきます。DSC_0327

    これはだれが見ても「鶏とひよこ」ですね。すごい技です。

    DSC_0343

    後半は客席からのリクエストに応えて切り,プレゼント。欲しかったなあ。

    DSC_0358

    最後の演目は瀧川鯉昇さんによる「時そば」。おなじみの噺ではありますが,扇子が箸に見え,お椀から口に吸いこまれるそばが見える気がしました。芸を磨くとはこういうことかと思いました。DSC_0369

    生徒会からのお礼の言葉と花束贈呈。楽しいひと時をありがとうございました。とても勉強になりました。DSC_0383

    機器の不調も直り,最後に生徒会作成のムービーを上映することができました。3年生のこれまでの歩みや学校行事等での頑張りがよくわかりました。生徒会の皆さん,盛り上がってよかったですね。DSC_0386

    受験に向かう3年生にとっては素晴らしい激励になったのではないでしょうか。

2019年12月25日

  • 2019年12月25日(水)

    体育祭番外編 ~裏方さん達にも注目~

    9月8日(土)に行われた体育祭の「番外編」です。本編はHPをご覧ください。番外編はPTA広報部の皆さんの写真を提供していただき,裏方の生徒達の活躍にも注目して国分高校の体育祭を振り返りたいと思います。

    今年の体育祭は早朝のこんな光景から始まりました。おもりをつけていたにもかかわらず,テントがひっくり返っていました。風の力ってすごいです!6

    雨は上がっていて日も照ってきましたが,グラウンドが水浸しです。部活動性を中心にグラウンドを整えていきます。7

    水のたまったところに土を入れていく部隊です。土は足りますか?

    8

    心配そうな首脳陣。2年連続の雨の体育祭に楠元校長が一言,「雨男がいるんじゃないの?」。さあ誰でしょうか。25

    さあグラウンドもある程度整い,体育祭開会です。33

    ところが校長先生のあいさつの途中で雨がぱらつき始めました。「実は雨男は・・・・」と心の中でみんなが思いました。

    選手宣誓。このあたりで一旦やんだのですが…, 12

    準備運動のころには結構な雨になりました。24

    9

    すでに靴はびしょ濡れです。

    10

    100m走(女子)。1年生がぶっちぎりの1位でした。ゴールテープや審判,計時,記録の生徒たちにも注目です。

    4

    計時はハンドボール部の担当のようですね。まだ楽しそうです。

    15

    女の闘い,竹取物語。できれば乾いたグラウンドでやりたいところですが,世の中は甘くありません。

    5

    こちらは卓球部・剣道部が担当した警備係の様子です。生徒の応援席の部分は生徒職員以外は立ち入り禁止です。皆さんが協力してくださったおかげで特に問題は起こりませんでしたが,ここにずっといなくてはならないのが大変ですね。本当にお疲れ様です。17

    男子徒競走。直線の部分はまだいいのですが…,19

    魔のカーブでは転倒者続出…。やっている方は大変,見ている方は楽しい瞬間です。20

    応援にも熱が入ります。はじける笑顔がすばらしい。

    50

    本部席では放送係(放送物理部),集計係(ダンス部)の生徒たちが頑張っています。総括のH先生は顔にも気合がみなぎっています。21

    学級対抗リレー(2年)。まさに,ゴールの決定的瞬間です。

    40

    審判係(バスケットボール部)の生徒が,ゴールテープが汚れないよう急いで巻き取っています。えらい!16

    給水係(バドミントン部)も大活躍でした。みんなを熱中症から守る大切な仕事です。23

    バラエティーリレー。用具係(野球部)が軽々と準備していますが,1つ20kgあります。49

    タイや引きは,重いけど引く距離が短いものと軽いけど距離が長いものがあります。選ぶのは君だ!赤い帽子の監察係(バレーボール部)にも注目です。2

    三人四脚の真ん中はどう考えても怖そうです。両側の二人を信頼して身を任せるしかありません。くれぐれも転ばないようにしてください。41

    バラエティーリレー男子。これは軽いものですね。ずっと先に重いものが見えます。

    3

    アンカーはムカデなのですが,この3年生チームはムカデ走りをあきらめ,横っ飛び作戦に切り替えました。1・2年生のよいこの皆さん,マネしないように。38

    多くの生徒が選手か役員で出払っていて応援席は結構空いています。後ろでは招集・編成係(水泳部,ソフトテニス部,ラグビー部)が次の種目の選手を集めています。37

    応援合戦。青軍,1年生。

    45

    46

    黄軍,2年生。

    13

    14

    紅軍,3年生。

    47

    48

    その勇姿を撮影する広報係(写真部)の生徒。

    22

    体育館では得点掲示係(男子バスケットボール部)が午前中の途中経過を掲示する準備をしています。重くて大変だったようです。怪我がないよう十分注意してください。1

    昼食をはさんで,午後は部活動紹介からスタートです。

    入場行進の伴奏はもちろん音楽部。18

    それぞれの部活動のユニフォームやそろいのTシャツを着て,道具をもって行進しました。30

    その後グラウンド全体に広がってパフォーマンス。この時間は立入禁止区域を解除して保護者の皆さんにも一番いい場所で写真を撮っていただきました。32

    さすがに泳げなかった水泳部は円陣を組んで何やら掛け声をかけています。応援練習かな?31

    そのままの格好で部活道対抗リレー(女子)。先輩たちを立てて控えに回った後輩たちが見守っています。ハンドボール部,速いようです。29

    部活道対抗リレー(男子)。ここを勝ち抜くのは大変です。スタートはバスケットボール部が飛び出しました。27

    ハンドボール部が陸上部を押さえて1位!これは番狂わせです!

    28

    PTA・同窓会・職員による輪回しリレー。ただでさえうまく回せないのに水たまりとぬかるみが追い打ちをかけます。生徒からの黄色い声援に我を忘れてハッスルする先生が続出でした。26

    男子による綱引き。写真は1年生。

    36

    こちらは2年生。顔で引いています。

    43

    3年生によるフォークダンス。いいですね。青春の1ページ。はじける笑顔が最高です。

    35

    42

    学級対抗リレー決勝(女子)。

    44

    長縄跳び。クラスの和が問われます。やけに楽しそうに飛んでいるのは年2組でしょうか?39

    競技の部の優勝は2年生でした。2年生を最後まで苦しめ,3年生を大きく上回った1年生の頑張りも目立ちました。大仕事を終えた得点掲示係(男子バスケットボール部)の皆さんお疲れ様です。34

    PTA新聞との連動企画「体育祭番外編」,いかがだったでしょうか。改めて1ページ1ページが思い出されて,最高の体育祭だったなと実感します。今後もいろんな係と連携して国分高校の様子を楽しくお伝えしていきたいと思います。ありがとうございました。

  • 2019年12月25日(水)

    令和元年度 1月行事予定表 及び 年間行事予定表(3学期)

    1月行事予定表及び年間行事予定表(3学期)を掲載します。

    1月行事予定表[PDF:53KB]

    年間行事予定表(3学期)[PDF:59KB]

    なお,年間行事予定表(3学期)は12月23日(月)現在の予定です。

    最新の行事予定は月ごとの行事予定表をご確認ください。

     

2019年12月17日

  • 2019年12月17日(火)

    人権・同和教育全校研修会

    12月16日(月),人権同和教育全校研修会が行われました。講師は伊集院で太鼓店を営む宮内礼二さん。演題は「誇りをもって生きる」。宮内さんは部落解放同盟鹿児島県連合会書記次長としても活動されています。

    まずは自己紹介ですが,いつもの講演会と雰囲気が違います。宮内さんが生徒の列の中に入っているように見えるためです。DSC_0057

    実はこのように生徒の列の真ん中が空けられていて,宮内さんの作業台が置かれていたためです。太鼓作りの実演をしながら,これまでの経歴や太鼓作りにかける思い,子どもたちからかけられた言葉等について話されました。

    DSC_0062

    経験したことのない位置関係も新鮮で,生徒たちの顔も生き生きとしています。DSC_0063

    手際のよい太鼓作りの技にも興味津々です。

    DSC_0068

    全然違う方を見ている生徒もいるじゃないかと思うかもしれませんが,さにあらず。宮内さんの手元がビデオで撮影され,スクリーンに映し出されているのです。DSC_0071

    途中で質問タイムもありました。

    DSC_0078

    昔テレビで放映された太鼓作りの番組の一部も上映されました。出演したのは宮内さんのお父さんだそうです。DSC_0080

    ペラペラでふにゃふにゃだった牛の皮が,ピンと張られ,さらに乾燥することでいい音が鳴るようになります。DSC_0087

    講演終了後は宮内さんの周りに生徒たちが大挙して押しかけました。講演会の後に講師の先生がこんなに囲まれるのを初めてみました。DSC_0097

    太鼓をたたいてみたり,においをかいだり,余った皮を触ってみたり…。君たちは終礼は大丈夫?DSC_0100

    体育館後方には牛1頭分の皮が広げられていました。これが太鼓になっていくんですね。DSC_0103

    牛の皮を使うことで,太鼓作りは残酷な仕事と誤解されることもあるそうです。実際は余った皮を無駄にしないよう,命を無駄にしないよう有効に使っているのに。

    差別の根底にあるのは,無知や誤解なのかもしれません。「聞いたことやうわさなど表面的な知識で誤解してそれが差別につながる。いろいろなことを正しく知って自分の頭で考えることが大事です。」という宮内さんの言葉は重みがありました。

    宮内さん,貴重なお話をありがとうございました。

2019年12月11日

2019年12月9日

  • 2019年12月09日(月)

    サイエンスキャッスル 2019で化学班がポスター発表優秀賞!

    12月8日(日),熊本市の熊本第二高校で行われたサイエンスキャッスル2019に3つの課題研究班が出場しました。

    まず午前中はポスター発表です。

    理数科サイエンス部2年生物班。「出水市に侵入したリュウキュウアブラゼミの研究」。生物班は午後の口頭発表にエントリーしているので,ポスターはオープン参加です。DSC_0234

    理数科サイエンス部2年化学班。「特産物から新たな酢を!」。作った酢のサンプルを持っていき,なめてもらったのが好評だったようです。DSC_0241

    審査員の先生方もずっと笑顔でした。いい雰囲気で発表できたようですね。DSC_0251

    他校の生徒もたくさん聞きに来てくれました。

    DSC_0260

    普通科2年自主ゼミ「抜け殻班」。「セミの抜け殻は語る」。こちらも楽しそうに発表できていました。DSC_0247

    DSC_0267

    昼食をはさんで口頭発表です。生物班は12チーム中11番目の発表でした。この大会の口頭発表は7分という短時間なので,時間内に収めるのが大変です。

    DSC_0275

    DSC_0283

    DSC_0285

    DSC_0287

    生物班は,受賞はかないませんでしたがよく頑張っていました。次に向けての課題を見つけることができました。

    そして,化学班がポスター部門で優秀賞(2位タイ)を受賞しました。おめでとうございます。DSC_0303

    出場したメンバーはもちろんですが,同行した理数科1年生も大いに勉強になったと思います。今後の研究活動に生かしてほしいと思います。

2019年12月6日

  • 2019年12月06日(金)

    企業等による出前講座

    12月4日(水),2年生全員を対象に,「企業等による出前講座」が行われました。地元の企業8社から講師をお招きして,それぞれの会社の業務内容や地元とのつながりについてお話しいただきました。

    6限目は武道館で九州タブチ国分工場の竹内先生から,仕事をする上での心構えや意識,姿勢の大切さ等について教えていただきました。教員にとっても勉強になる貴重なお話でした。DSC_0091

    7限目はそれぞれの進路希望に応じて8つの講座に分かれて講義を受けました。

    上野原テクノパークにある藤田ワークスは板金の精密加工を行う会社です。担当の濱畑先生は国分高校のOBだそうです。DSC_0131

    国分広瀬にある「としクリニック」は耳鼻咽喉科をメインとした病院です。副院長の竪山先生が医療分野についてお話しくださいました。DSC_0132

    瀬戸川動物病院は学校のすぐ近くにあります。院長の瀬戸川先生が獣医の仕事内容等について説明してくださいました。DSC_0135

    国分敷根にある鎌田建設。専務取締役の鎌田先生が土木・建築分野について説明してくださいました。鹿児島掃除に学ぶ会の活動にも取り組んでいらっしゃいます。DSC_0141

    鹿児島空港前にあるバレルバレープラハ&GEN。代表取締役の山元先生が麹(こうじ)や発酵食品について説明をしてくださいました。DSC_0148

    霧島市消防局。総務企画課の上水流先生が消防士の仕事について話してくださいました。DSC_0151

    霧島市役所。落合先生が市役所の役割,働く上での心構え等について話してくださいました。DSC_0155

    最後に国分幼稚園。二渡先生と古城先生のお二人が保育分野についてお話しくださいました。DSC_0159

    後半は子どもたちと行う体を使った本気の遊びを体験しました。写真は「かみなりどんがやってきた」。かみなりどんに持っていかれないようにコールされた場所を手で押さえて守ります。写真は二人組バージョンですね。

    DSC_0178

    守り切ったら…,ガッツポーズとともに大きな声で「イエス!」。高校生もつい本気になります。DSC_0190

    最後は「からだかるた」。コールされたところを素早くたたきます。「ひざー」。Y先生,早さを競う遊びなんですけどわかってますか?DSC_0209

    「ほっぺたー」。このゲームは二人組にならない方がよさそうですね。DSC_0205

    様々な業種の仕事内容だけではなく,仕事をする上での真摯な姿勢や社会に貢献するという意識の大切さを学ぶことができました。各教室とも非常に有意義な時間になったと思います。

    講師の先生方,本当にありがとうございました。

2019年11月29日

2019年11月27日

  • 2019年11月27日(水)

    マレーシア セントフランシス高校の生徒8名来校!

    11月26日(火),マレーシアのマラッカにあるセントフランシス高校から8名の生徒が来校しました。生徒会役員や2月にマレーシア研修に行く生徒たちが交流しました。

    5限目,まずは書道で交流。中国系の彼は自分の名前を書こうとしているようです。DSC_0004

    かれは王道の「こんにちは」に挑戦。みんな一生懸命取り組んでくれました。DSC_0006

    いいですね。「夢」がいっぱいです。後ろの席のアメリカ出身の国際交流員の先生はなぜか「鯛焼き」をいっぱい書いていました。DSC_0009

    なぜ「ラーフル」かな?と思っていたら,彼の名前でした。なるほど。DSC_0015

    引率の先生は「馬来西亜(マレーシア)」に挑戦。書道は初体験だったようです。DSC_0017

    最後は色紙に書いた作品と一緒に記念撮影。みんないい顔してます。DSC_0020

    6限目は体育館でバドミントン!国の威信をかけた?熾烈な試合が行われ,大いに盛り上がったようです。

    7限目は被服室で座談会。観光班作成の「抹茶オーレ」を飲みながら,観光班の課題研究の発表を聞いてもらいました。もちろん英語です。DSC_0022

    ジェンダー班の発表も英語で聞いてもらい,さらに家事の負担に関するアンケートに協力してもらいました。DSC_0026

    後ろでスタンバっているのは茶節班のようです。

    DSC_0025

    英語で茶節の説明をして,試食してもらいました。

    DSC_0032

    茶節のお味はどうですか?食べたり飲んだりしながら,テーブルごとにいろいろな話をしたようです。DSC_0035

    彼はバドミントンがめちゃくちゃ強かったそうです。マイラケット持参でした。DSC_0036

    ジェンダー班はこの時間を使って引率の先生方にも家事負担のアンケートをお願いしていました。マレーシアだけでなく,アメリカ,中国,イギリスのデータが取れたようです。DSC_0038

    最後は代表生徒による挨拶。

    DSC_0045

    記念品交換。

    DSC_0049

    終了後は連絡先を交換したり…,

    DSC_0053

    一緒に写真を撮ったり,マレーシアでの再会を約束したりしていました。

    DSC_0056

    短い時間ではありましたが,非常に有意義な国際交流ができました。

2019年11月25日

  • 2019年11月25日(月)

    バイオ甲子園 2019 優秀賞! 

    11月23日(土),熊本市の国際交流会館で開催されたバイオ甲子園2019に,理数科サイエンス部2年生物班が出場しました。この大会では,一次審査を勝ち抜いた11チームのみがこの日の口頭発表に出場できます。

    国分高校は昼食後,10番目の発表でした。研究テーマは「出水市に侵入したリュウキュウアブラゼミはどこからきたのか」。DSCN1793

    研究の動機,目的,先行研究,調査地等の説明。1574578683307

    研究1(形態比較),研究2(抜け殻調査),研究3(体内卵数調査)の説明。 1574578686196

    1574578689074

    研究4(DNA比較)の説明。1574578694279

    1574578691817

    考察の説明。

    DSCN1810

    質疑応答の様子。会場全体はこんな感じです。他校の生徒や審査員の先生方から多くの質問が出ました。DSCF9306

    口頭発表の後はポスター交流会。ポスター発表を通して他校の生徒や先生方と交流ができました。1574578698990

    表彰式。

    昨年に続き優秀賞(2位)を受賞! 最優秀賞と「紫紺の優勝旗」を逃したのはちょっと残念ですが,それでも受賞はうれしいですね。1574578701251

    閉会式後に記念撮影。

    1574578703431

    会場となった国際交流会館の目の前は,まだ修理中の熊本城。入口にある加藤清正公の像の前でも記念撮影。時間がなくてお城の近くまではいけませんでしたが,石垣も含めてかなり修復が進んでいるのが分かりました。

    20191123_164021

    生物班の皆さん,お疲れさまでした。

2019年11月18日

  • 2019年11月18日(月)

    ジオ体験クルーズツアーに参加しました

    11月17日(日),霧島市観光協会が主催する「高校生を対象としたジオ体験クルーズツアー」に10名の生徒が参加しました。

    午後1時頃,隼人港から2隻の船に乗って出発。

    ジオクルーズ2019111700000672

    ほぼ真南に進み,桜島の北側にある新島(しんじま)を目指します。結構風が強かったです。

    ジオクルーズ2019111700000677

    新島に到着。新島は桜島の北東約1.5kmにあり,燃島(もえじま)とも呼ばれます。

    ジオクルーズ2019111700000694

    ジオクルーズ2019111700000706

    霧島ジオパークの石川先生から,島の成り立ち等について説明していただきました。「今年7月に元島民のご夫婦が島に戻ってこられ,再び有人島になりました。」ジオクルーズ2019111700000713

    港にある「ようこそ しんじまへ」と書かれた歓迎ののオブジェ。

    ジオクルーズ2019111700000719

    船長さんに島を案内していただきました。

    ジオクルーズ2019111700000729

    ジオクルーズ2019111700000747

    後ろはアコウの木でしょうか。集落内にはアコウの群落があります。海に囲まれ温暖な気候であることがうかがえます。ジオクルーズ2019111700000734

    5m位の崖で,「燃島貝層」と呼ばれる地層を見ることができました。白い貝殻を多く含み,白い帯のようになっていました。ジオクルーズ2019111700000748

    新島を後にして桜島の「付け根」にあたる牛根を目指します。

    ジオクルーズ2019111700000776

    牛根付近には温泉の湧き出しているところがあり,海が薄い緑色になっています。ジオクルーズ2019111700000781

    ジオクルーズ2019111700000777

    これはカンパチの養殖いけすでしょうか。アオサギとダイサギが休んでいます。後ろには牛根大橋が見えています。ジオクルーズ2019111700000797

    帰りには海上から敷根の「若尊(わかみこ)神社」を見ることができました。遊歩道があるので次は歩いて行ってみたいですね。ジオクルーズ2019111700000838

    隼人港に戻る頃にはだいぶ日が傾いていました。

    ジオクルーズ2019111700000849

    霧島ジオパークの雄大さ,素晴らしさを体感することができました。

    霧島市観光課,霧島市ジオパーク推進課,ジオパーク推進委員の関係者の皆様ありがとうございました。

2019年11月16日

  • 2019年11月16日(土)

    2年生 修学旅行 4日目(奈良)

    11月15日(金),修学旅行4日目は奈良研修です。

    最後の朝食はビュッフェ形式でした。S__15679495

    いただきます!S__3047428

    みんな体調は大丈夫でしょうか?13401

    結構しっかり食べていますね。2593

    今日も元気そうです。S__15679503

    ホテルを出ると,朝日を浴びるUSJが見えました。S__3047441

    大阪を発ち,奈良研修に向かいます。

    奈良ではまず薬師寺で法話を聞きました。S__3055627

    とても面白くて笑いっぱなしでしたが,心にしみるお言葉もたくさんいただきました。S__3055629

    法話のあとは,白鳳美術の最高峰として名高い薬師三尊像を安置する金堂等を見学しました。13454

    続いて訪れたのは東大寺。国宝南大門をくぐって奥に見える大仏殿を目指します。S__15679520

    南大門の左右には大きな仁王像がにらみをきかせています。こちらは顔が見えないのが残念ですが,左側の阿形(あぎょう)。S__15679522

    こちらは右側の吽形(うんぎょう)。S__11411465

    歩を進めると,巨大な大仏殿が迫ってきます。2651

    テンションが上がるのも無理はありません。S__15679527

    中に入ると,大仏様(廬舎那仏)が迎えてくれました。S__3063826

    思わず拝んでしまう気持ち、よくわかります。S__15679539

    こちらは大仏様の右後方を守る四天王の1人,広目天。13552

    同じく左後方を守る多聞天。S__3063827

    大仏様の左側には穴の開いた柱があります。無病息災,祈願成就を願ってくぐってみました。みんなが見ている中で抜けられないと恥ずかしいので,自信がない人はやめた方がいいかもしれません。ちなみにこの穴,大仏様の鼻の穴と同じ大きさだそうです。S__15679538

    右回りに大仏様の周りを歩き,出口に向かいます。ガイドさんの説明をしっかり聞いていますね。F6BE0980-4635-46AE-86A1-DED7CA6CA333

    大仏殿を出ると,さっきは気づかなかった八角形の灯篭が。それも国宝ですよ。金堂八角灯篭。S__3063824

    大仏様を見た後は,各自鹿とたわむれました。最初はこんなリアクションです。2650

    そのうち一緒に記念写真を撮ったり…,13556

    鹿せんべいをあげたり…,36C38476-1B08-4007-90E8-4928C8970E6B

    寄ってたかって鹿せんべいを要求されたり…,13561

    心の準備ができていなくてビビったり…,S__15679558

    ツーショット写真を自撮りしようとしてキスされてビビったり…,2674

    だいぶ慣れてきたり…,

    S__3063835

    ついにツーショット写真に成功したり…,

    S__3063847

    そして人は「道で鹿とすれ違う」という超非日常的なことにも動じなくなっていくんですね。2673

    昼食は奈良公園内の大きな食堂で。S__15679547

    ふたを開けるとこんな感じです。これが修学旅行最後の食事です。13490

    奈良公園を出発して伊丹空港へ向かいます。S__15679561

    伊丹空港での待ち時間。さすがにちょっと疲れが見えますね。13584

    後発の3組は美しい夕焼けを見ながらのフライトでした。13612

    これにて修学旅行の全日程終了です。

    天候にも恵まれ,多くの方たちのおかげで思い出に残る修学旅行になりました。

    関係者の皆様,本当にありがとうございました。

2019年11月15日

  • 2019年11月15日(金)

    2年生 修学旅行 3日目(USJ)

    11月14日(木)、修学旅行3日目。今日はいよいよユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)での研修です。

    でもその前に「朝練」!2470

    今日も暗い中ランニングに出かけていきました。転ぶなよ~。

    2471

    朝食風景。5組の皆さん,ちょっと疲れていますか?2477

    佐野屋さんを出て,まずは近くの東寺に向かいます。S__3039278

    東寺の五重塔をバックに。テレビで京都が映るとかなりの確率でこの東寺の五重塔が使われている気がします。S__22994946

    京都を離れ一路大阪へ。

    さあ着きました。USJ!ゲートの前で待ちきれないといった様子の生徒たちと,気が重そうな学年主任のK先生。S__3039293

    チケットが配られ,ミールクーポンや集合時間についての説明を聞いています。S__11083778

    さあ野球部の皆さん,行ってらっしゃい。S__3039299

    チケットはちゃんと持っていますね?S__3039298

    ゲートをくぐるとこんな感じです。早くも被り物をかぶっている生徒もいますね。S__3039296

    このグループはまず腹ごしらえですかね。それで足りる?S__11116553

    どこに行きますかねえ。絶叫系は並ぶしなあ。ていうかなんか恐竜歩いてるし。S__3039304

    「トリケラトプス!スゲ~!」って言ってるんだと思います。S__3039306

    被り物が多くなってきました。あら?A先生も被り物ですか?S__11116551

    いやA先生はこっちにいました。先生方も楽しそうです。10893

    あ~,これはよそで絶対かぶれないやつですね。S__3039307

    担任の先生も一緒にキティちゃんと。S__3039309

    ホグワーツ特急に乗ってホグズミート村へ!S__3039344

    ハリーポッターを見て予習をしてきましたか?オリバンダーの店で杖を選んでもらいましょうか。S__3039347

    ホグワーツ魔法学校の生徒たちと。ここで基礎をしっかり学ぶと…,S__3039350

    1時間もたたずに飛べるようになります。S__3039353

    これはバタービール屋さんの前ですね。挑戦しましたか?2554

    ホグズミードの街並みをバックに。2555

    USJは暗くなってもパレードや花火,プロジェクションマッピング等,見所いっぱいです。S__11206660

    よく見ると魔法学校に入学しそうな生徒もいますね。S__3039363

    お土産を買ってUSJに隣接するホテルに着くと,フロントにはいかにもインスタ映えしそうなところが…。13371

    たまにはこんな非日常にどっぷりつかるのもいいですね。

    修学旅行3日目,無事終了。

2019年11月14日

  • 2019年11月14日(木)

    2年生 修学旅行 2日目(京都自主研修)

    11月13日(水),2年生の修学旅行2日目は京都自主研修の日ですが,その前に恒例となりつつある部活動の「朝練」でスタートです。男女ハンドボール部とサッカー部が早朝ランニングに出かけました。1573623232046

    外はまだこんな感じです。1573623220472

    宿舎である佐野屋さんのすぐ近くにある京都タワーはまだライトアップされています。1573623248544

    東本願寺の御楼門を横目に見ながら走りました。各部活動の皆さん,暗いので転ばないように注意してくださいね。1573623250333

    朝食風景です。1組。1573623246880

    3組。1573623255743

    5組。全員まだまだ元気なようですね。1573623224374

    さあいよいよ自主研修に出発。このチームは気合が入っているようです。1573623262919

    何のポーズかはわかりませんが…,1573623272760

    思う存分楽しんできてください。1573623297152

    さあ皆さんどこに行くのでしょうか?

    この写真は説明はいりませんね。朝日に輝く金閣!鹿苑寺は朝から人が多かったようです。1573623307372

    こちらは嵐山。有名な竹林や渡月橋は楽しめたでしょうか。1573623309091

    こちらは龍安寺。1573623310711

    こちらも龍安寺。有名な石庭です。1573623320761

    こちらは北野天満宮。言わずと知れた学問の神様です。1573623319008

    当然お祈りするのは「学業成就」でしょうか。1573623315659

    先生方も絵馬を奉納して,2年生の学力向上を祈願しました。1573623313990

    こちらのグループは着物レンタルを利用して,着物で京都の町歩きを楽しんだようです。お団子を落として着物を汚さないようにね。1573623324477

    こちらのグループも着物レンタル。女子には大人気だったようですね。よく似合っていると思いますが,着物にピースが似合わないような気が…。1573624861385

    いかにも京都らしい街並み(生徒提供)。この微妙な画面の傾き,けっこう好きです。1573624874270

    外国人観光客と意気投合したしたグループもあったようです(写真掲載許可ももらったそうです)。1573631730155

    このグループは清水寺の散策中に似顔絵を描いてもらったそうです。みんな十分楽しめたようですね。1573632373886

    佐野屋さんでの2日目の夕食風景です。今夜もおいしそうです。ケーキもあるし。1573643836056

    理数科は今日も別の部屋…。でも楽しそうで何よりです。1573643845188

    夕食の最後にはバースデーサプライズ!修学旅行期間中に誕生日を迎える3人をみんなでお祝いしました。1573643865716

    特別なケーキをいただき,一言。佐野屋さんの粋な計らいでした。1573643860869

    修学旅行2日目も無事終了。

    と思ったら…,県大会を終えた演劇部の3名が宿舎に到着。1573689321345

    1組は男子が少ないので,6人目の男子合流に思わずハグ!。感動の対面でした。1573689323368

    演劇部の3人は残り2日,いい思い出を作ってください。

2019年11月13日

  • 2019年11月13日(水)

    2年生 修学旅行 1日目(大学見学等)

    11月12日(火),2年生の修学旅行1日目です。行先は大阪・京都方面です。

    鹿児島空港での集合の様子。JTBの担当の方から説明を受けています。体調管理のためかマスク姿も目立ちますね。1573547347980

    搭乗直前。盛り上がりすぎて迷惑になっていなければいいですが。1573547376206

    担任のN先生も楽しそうです。さあ出発です。1573547377683

    伊丹空港に着いて荷物を受け取り,バスまでちょっと歩きます。1573547386510

    伊丹空港からは貸し切りバスで京都方面に向かいます。写真の理数科8組は京都大学へ。1573547368592

    京都大学では人間・環境学研究科の西川先生に特別講義をしていただきました。1573547381992

    ご専門は両生類,特にサンショウウオの分類です。鹿児島県に生息するオオスミサンショウウオを新種として記載した方でもあります。1573547392255

    講義のあとは研究室見学。大学院生の研究室では鴨川で採集された日本のオオサンショウウオとチュウゴクオオサンショウウオの雑種を見せていただきました。小型の個体ではありますが,すごいインパクトです。1573547409490

    最後は有名な時計台をバックに,西川先生と記念撮影。西川先生,お忙しい中貴重なお話をありがとうございました。1573547412484

    理系5・6・7組は大学訪問の前に大阪のエクスポシティを訪れました。1573547399303

    ドクターフィッシュに指をかじられています。1573547379102

    1便遅れて鹿児島を発った文系3・4組も大阪に到着し,吹田市にある関西大学へ。1573547396483

    例年より遅れているようですが,それなりに紅葉してます。1573547411143

    熱心に説明を聞いています。1573547422909

    グラウンドも見学。大学はグラウンドもすごいですね。1573547435657

    映像も交えて関西大学について詳しい説明もありました。1573547446463

    文系1・2組は京都御所を訪れました。やはり紅葉は遅れ気味かな。1573547415135

    1573547416507

    理系5・6・7組は近畿大学に到着。英語表記は数年間から「KINDAI UNIVERSITY」になりました。​1573547451570

    1573547461018学食での昼食風景。1573547441181

    銀杏の黄葉をバックに。1573547455429

    もちろん大学の説明もしていただきました。1573547454076

    理数科8組は京都大学を後にして伏見稲荷を訪れました。1573547445226

    さらにその後は平安神宮。ちなみにこの写真,ガイドさんが撮ってくれたのでしょうか?素晴らしい構図です。1573547456847

    文系1・2組は,京都御所のすぐ北にある同志社大学を訪問。同支社大学を創設した新島襄のことや,建学の精神について学びました。1573547470468

    学部や学科のことについても詳しく説明していただきました。1573547481064

    真剣に聴いていますね。1573547482417

    最後に記念撮影(1組)。バックに見えるのは今出川キャンパスのシンボルともいえる明治時代のレンガ建築。NHKの朝ドラ「まんぷく」や大河ドラマ「八重の桜」のロケ地でもある重要文化財ですね。1573547485036

    京都での宿舎はホテル佐野屋さん。班長会では入浴や明日の出発の時間等の説明がありました。1573552247719

    夕食の様子。昨年までは部屋食でしたが,今年はみんな一緒に食事です。1573552256143

    夕食会場のスペースの関係で,8組だけは別の部屋。でもそんなことは目の前のすき焼きの前ではどうでもいいですね。メッチャおいしそうです。1573552253524

    修学旅行1日目,無事終了です。

2019年10月23日

2019年10月7日

2019年9月7日

2019年9月5日

  • 2019年09月05日(木)

    9月7日 体育祭の国分小学校駐車場利用について

    国分高校保護者の皆様

    今週末はいよいよ第72回舞鶴祭(体育祭)となりました。先日ご案内したとおり,国分小学校の校庭を駐車場としてお借りしています。以下の点をご注意ください。

    1 駐車場の利用は 午前8時からとなります。

    2 国分敷根線(国分市民プール側)から進入し,国分小学校正門を左折のみ入場する誘導を行います。

    3 場内での事故等には十分お気をつけください。

    ご協力よろしくお願いします。

2019年9月3日

2019年8月26日

  • 2019年08月26日(月)

    中学生の一日体験入学 

    8月22日(木),中学生の一日体験入学の日です。

    中学生の皆さんが続々と正門をくぐって体育館に向かっています。

    P8220099

    体育館では生徒会執行部を中心に,着々と準備が進んでいます。

    P8220105

    校長先生が不在だったため,教頭先生による開会の挨拶。今年も多くの中学生の皆さんが集まってくれました。P8220116

    1限目は体育館で全体説明会。写真は生徒会による国分高校の概要説明。

    P8220119

    音楽部による歓迎の演奏。

    P8220120

    理数科3年生による理数科活動紹介。画面は国際大会(CASTIC) グランドアワード1等受賞の様子ですね。「世界制覇!」の文字が見えます。DSC_0291

    SSH委員によるSSH活動紹介。

    DSC_0299

    ちなみに被服室では,同時進行で保護者説明会が開かれています。先ほど中学生向けに説明をした生徒会長の桐原さんは保護者に向けても「国分高校愛」を熱く語ってくれました。P8220004

    保護者説明会も大盛況です。写真は理数科の説明。

    DSC_0301

    SSH事業についての説明。

    P8220014

    2限目は各教室に分かれて,体験授業です。

    写真は理科(物理)の講座で,テーマは「まん中」。重心を求める方法についての実習でした。P8220018

    理科(化学)の講座,「銀色の葉をつくってみよう!」。楽しそうです。

    P8220020

    理科(生物)の講座,「DNAの抽出」。バナナのDNAを取り出して観察しました。DSC_0319

    今すくってるやつがDNAですよ。

    DSC_0336

    英語の講座,「高校英語を体験しよう!」。

    P8220134

    数学の講座,「高校数学入門~因数分解編~1」。

    P8220138

    数学の講座,「高校数学入門~因数分解編~2」。

    P8220144

    地歴公民の講座,「選挙を学ぼう」。

    P8220148

    国語の講座,「説明的文章(評論)~試験問題に挑戦~」。

    P8220152

    3限目は被服室での理数科説明会と部活動見学の同時進行です。

    理数科説明会では3年物理班が「グリーンフラッシュ」の研究を紹介しました。DSC_0350

    化学班と卒業生も加わった質疑応答では,多くの質問が出されました。

    DSC_0366

    皆さん,世界を目指す国分高校理数科のことを理解していただけたでしょうか。DSC_0371

    理数科説明会後も部活動見学は続いています。ごく一部ですがご紹介します。

    百人一首部。今年は全国総文祭への出場も果たし,盛り上がっていますね。

    P8220050

    多くの中学生が見学(演奏?)に訪れた音楽部。

    P8220057

    剣道部。

    P8220064

    演劇部。左から2番目は顧問の先生でしょうか?いえいえ高校2年生です。

    P8220073

    今年も多くの中学生,保護者の皆さんに参加していただき,大いに盛り上がりました。ありがとうございました。

    中学生の皆さんにとっても有意義な体験入学になったのではないでしょうか。

2019年8月23日

  • 2019年08月23日(金)

    全班入賞の快挙!中国四国九州理数科大会 

    8月19日(月)~20日(火),中国・四国・九州理数科高等学校課題研究発表大会(山口大会)が行われ,理数科3年生全員(4班)と理数科1・2生10名が参加しました。

    7:00学校出発。途中事故のための渋滞があり,13:20会場着。すぐにポスター部門の発表が始まりました。

    最初に審査があったのは地学班「錦江湾奥部の活断層の研究」。とても興味を持ってくださり,手応えは十分だったようです。20190819_154254

    ほぼ同時進行で物理班「グリーンフラッシュの研究」。審査中です。

    20190819_154948

    そして化学班「バイオエタノールの研究」。こちらも審査中ですが,審査員の先生も笑顔でとてもいい雰囲気ですね。20190819_161116

    1日目を終えて。3年化学班全員集合。

    20190819_162016

    全国総文祭に続いて,またも生物班は2日目の発表となり,夜は宿舎のロビーで発表練習。

    20190819_200516

    8月20日(火),大会2日目。生物班が出場するのはステージ部門です。中国・四国・九州16県の代表1チームが発表します。「ヤクシマエゾゼミの研究」もこれが最後の発表です。20190820_131503

    ステージには生物班12名のうち4名が上がりました。20190820_131805

    質疑応答で一部きちんと答えられず,ちょっと不本意な発表だったようです。

    すき間時間で2年生の生物班(アブラゼミ班)の生徒は山口県山口市産のアブラゼミを採集。見事な網さばきでした。20190820_151300(0)

    表彰式を待つ間に物理班集合。

    20190820_153311

    地学班も集合。

    20190820_153434

    表彰式。

    まずポスター部門の発表がありました。まずは物理ポスター部門,「優秀賞(2位),鹿児島県立国分高校!」

    続いて化学ポスター部門,「優秀賞(2位),鹿児島県立国分高校!」

    さらに続いて地学ポスター部門,「最優秀賞(1位),鹿児島県立国分高校!」

    そして最後にステージ発表部門,「優秀賞(2位),鹿児島県立国分高校!」

    ということで出場した全ての部門で入賞を果たしました。理数科3年生全班入賞です。会場がちょっとざわついたのも無理はありません。数学も入れてポスター5部門とステージ部門合わせて14チームが名前を呼ばれたうちの4チームが国分高校!

    ステージ発表優秀賞(2位)の表彰。20190820_161535

    地学ポスター部門,最優秀賞の表彰。20190820_161926

    毎年過去最高の成績でした,と書いている気がしますが,今年も過去最高の成績となりました。全班入賞はスゴイと思います。同行した1・2年生の皆さん,来年以降さらに超えていってください。20190820_164930

    ポスターの前での集合写真がなかったので,生物班集合。

    20190820_165335

    8月21日(水),自主的に野外巡検の日。山口と言えば秋吉台!秋吉台と言えば秋芳洞!日本最大規模の鍾乳洞です。

    開門?開洞?と同時に黒谷口から入洞。真っ先に出迎えてくれたのは「黄金柱(こがねばしら)」と名付けられた巨大な石灰華柱。20190821_084308

    どんどん下っていきます。

    20190821_084740

    映画の「アルマゲドン」でこんなシーンがありませんでしたっけ?

    20190821_085035

    こちらは「百枚皿」。どうやってこんな状態になるんでしょうね。ちなみに実際には皿の数は500枚以上あるそうです。20190821_090014

    こちらは一般のコースから外れた「冒険コース」。確かにちょっと急峻。懐中電灯を持って歩きます。

    20190821_090911

    正面入り口に抜けました。霧が出てちょっと幻想的です。

    20190821_091847

    橋の欄干にいたニホンアマガエル。

    20190821_092235

    野外巡検後半は秋吉台科学博物館へ。博物館前のカルスト台地。石灰岩が露出しています。手前に見える窪地は「ドリーネ」と呼ばれる地形で,石灰岩が溶けてできたすり鉢状の窪地です。

    20190821_115614

    博物館ではまず秋吉台の成り立ち等について説明を受け,映像で学習しました。20190821_102224

    続いて化石発掘体験! 手順や注意点をしっかり聞いて…,20190821_105148

    いざ化石発掘!

    20190821_110302

    腕足類やサンゴ,アンモナイト,フズリナ等の化石を探します。アンモナイトが欲しいなあ。20190821_110746

    博物館の先生に鑑定してもらっています。「おっ,サンゴだ。よく見つけたねえ」20190821_111540

    見つけた化石を塩酸で処理中。泡が出ているのが分かるかな?これで表面がきれいになって見やすくなります。20190821_111906

    ちょっと見せてもらいました。なるほど,腕足類らしき化石がいっぱい見えます。20190821_111256

    12:00秋吉台を後にして鹿児島への帰路につきました。

    最後となる理数科大会で好成績を収め,野外巡検もとても有意義なものになりました。

    理数科の皆さんお疲れ様でした。3年生はこれでサイエンス部引退です。これからは受験勉強をしっかり頑張ってください!

2019年8月22日

  • 2019年08月22日(木)

    大学出前講座 

    8月21日(水),1年生全員を対象に,外部講師による特別講座が実施されました。14の講座が開かれ,生徒たちは希望する講座を2つ受講しました。

    文学(語学)分野。鹿児島国際大学の木村先生による「ハングルの歴史と文字的特徴」

    P8210791

    P8210792

    心理学分野。志學館大学の野上先生による「『やる気』の科学」。

    P8210365

    経済学分野。下関市立大学の関野先生による「アベノミクスとは何だったのか」。P8210402

    国際関係分野。宮崎公立大学の梅津先生による「1964年の東京オリンピックはどう報道されたか」。P8210780

    P8210765

    法学社会学分野。鹿児島大学の松田先生による「商法入門」。

    P8210805

    P8210808

    工学分野。九州工業大学の淵脇先生による「見えない“流れ”を視る!」。P8210095

    工学(建築・デザイン)分野。近畿大学の小池先生による「『街並み』を科学する」。P8210423

    理学分野。福岡大学の松原先生による「生活を支える有機化学」。

    P8210630

    P8210667

    農学分野。宮崎大学の續木先生による「家畜のあゆみ」。

    P8210485

    水産学分野。鹿児島大学の佐野先生による「日本の食育と魚食文化」。

    P8210689

    栄養学分野。鹿児島県立短期大学の木下先生による「食品の香りや色を作り出す酵素の働き」。P8210789

    看護学分野。鹿児島純心女子大学の小楠先生による「看護ってどんな仕事?」。P8210799

    P8210800

    保育学分野。鹿児島女子短期大学の丸田先生による「子どもの生活と遊び」。P8210821

    教育学分野。福岡大学の伊藤先生による「外国人児童生徒と日本の学校」。

    P8210519

    P8210600

    1年生の皆さんにとっては専門的な部分がちょっと難しかったかもしれませんが,大学等でさらに詳しく学びたい!という気持ちが強くなったのではないでしょうか。

    14名の先生方,ありがとうございました。

2019年8月21日

  • 2019年08月21日(水)

    桜蔭理工系女子育成プログラムで女性研究者を訪問!

    8月20日(火),国分高校SSH特別事業「桜蔭理工系女子育成プログラム」の一環として,女子生徒のロールモデルを育成することを目的として,第一線で活躍する女性の科学研究者を訪問。お2人の女性研究者に研究者を目指した理由や研究内容等の講義をしていただきました。参加したのは2年生の女子18名,男子3名。

    9:10~10:40,第一工業大学 自然環境工学科助教の森園先生に,研究者になるまでの生い立ちや栄養学,霧島の魅力,地域イノベーション,研究の手法等について講義をしていただきました。P8200064

    先生は国分高校のOGでもあります。

    P8200065

    かっこいい先輩の姿は大いに刺激になったと思います。P8200068

    その後鹿児島大学に移動し,学食で昼食。

    P8200075

    P8200076

    P8200077

    13:30~15:30,鹿児島大学 電気電子学科教授の青野先生に研究者になるまでの生い立ちや,電気電子の魅力等について講義をしていただきました。プラズマを利用したタネの発芽の実験や人工ダイヤモンドの作成等様々な研究をしてこられたそうです。また大学生活で心がけて欲しいことや学部学科の選び方等の話もありました。「継続は力なり。自分の興味があることを,続けることが一番大事です。」

    P8200080

    第一線で活躍するお2人の女性研究者のお話を通して,「研究」を仕事にするということの意味や研究の面白さが伝わったのではないでしょうか。P8200085

    森園先生,青野先生,お忙しい中 貴重なお話をありがとうございました。