記事

2021年1月21日

  • 2021年01月21日(木)

    第1回 県探究コンテスト出場報告

    1月21日(木),今年から始まった「鹿児島県探究コンテスト」が鹿児島県庁で開催されました。12月末までに4ページの研究論文を提出し,それをもとに1次審査が行われ,社会科学分野で3チーム,自然科学分野で3チームが最終審査に臨みました。国分高校からは理数科地学班と理数科生物班が自然科学分野の最終審査に残り,各班3名ずつが出場しました。つまり自然科学分野3チームのうちの2チームが国分高校ということです(もう一つは曽於高校)。

    会場は県庁の16階。普段なかなか来ないところです。皆さんの前でポスター発表という初めての形式で,生徒たちはちょっと戸惑っていました。

    地学班は全体の5番目に発表。国分平野の活断層の研究です。落ち着いていい発表ができました。DSC_0013

    DSC_0015

    DSC_0016

    DSC_0019

    生物班は最後の発表でした。カブトムシの亜種間雑種の研究。PCや標本も活用して,こちらもいい発表だったと思います。DSC_0021

    DSC_0023

    DSC_0029

    社会科学分野も自然各学分野も,どこが最優秀をとってもおかしくないくらい素晴らしい研究発表でした。

    表彰式。

    自然科学分野,栄えある第1回最優秀賞は,「国分高校 地学班」でした!

    DSC_0035

    カブトムシ班は優秀賞(2位タイ)。本人たちはとても悔しがっていました。

    DSC_0037

    閉会後,18階の展望台で,国分高校チームみんなでマスクを外して記念撮影。

    DSC_0053

    出場者の皆さん,お疲れさまでした。

    このような発表の場を作っていただいた関係者の皆様,ありがとうございました。

2021年1月20日

  • 2021年01月20日(水)

    国際宇宙ステーション観察会!

    1月19日(火),空も暗くなりかけた18:00頃,理数科の生徒たちが2日後に控えた県探究コンテストの準備をしていると,突然地学科のW先生がやってきました。

    「国際宇宙ステーションが上空を通過するから見に行こう!」

    大急ぎで3階の渡り廊下に上がり,望遠鏡をセットしました。

    するとすぐに「あれだ!」とW先生の声。「結構大きく見えるんですね。」と言うと,「それは普通の飛行機!」と怒られました。

    そのはるか上,頭の真上を点滅せずにスーッと移動していく小さな光こそが,国際宇宙スーテーション(ISS:International Space Station)!

    地上から400km上空を,秒速7.7kmで飛行し,約90分で地球を1周するのだそうです。

    望遠鏡でも見てみましたが,明るすぎてなんか長方形だな,くらいしかわかりませんでした。後で調べてみると,ソーラーパネルを広げた全体像が確かに長方形で,実際はサッカー場くらいの面積があるそうです。

    想像以上に早く通過してしまい,「え?もう終わり?」と言う印象でしたが,肉眼でこんなに普通に見られることにちょっと感動しました。

    あの中には,今まさに日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが乗り込んで作業をしているんですね。そう思うとさらに感動!

    20210119_181233_copy_1612x907

    W先生,誘っていただきありがとうございました。

    次見られるのは,90分後!(作業に夢中で忘れていました…。)

2021年1月16日

  • 2021年01月16日(土)

    共通テスト 1日目スタート

    1月16日(土)朝,共通テストの1日目開始です。

    9時の入室開始に合わせて,3年生の先生方は試験会場である第一工業大学に向かいました。

    車で送ってもらう生徒,電車を降りて駅から歩いてくる生徒,自転車で普通に登校するスタイルの生徒と様々です。

    今年度はコロナウイルス感染症対応のため,第一工業大学の試験会場には受験生のみしか入ることができません。

    先生方はぎりぎりのところまで行き,(しかし,入り口が3か所に分かれているため手分けして)入場する生徒らを見送りました。

    担任から,元気を出す得点アップのおまじないの込められたキットカットをもらいながら,暖かい日差しの中試験場に入っていきました。

    DSC_0337

    DSC_0339

    DSC_0340

    DSC_0341

    DSC_0343

    DSC_0344

     

    最後の最後に,教科担任に「どこが出そうですか?」と質問に来る生徒もおり,最後のアドバイスが役に立ったことを祈っています。

    学校裏の伊勢神社,試験場横の若宮神社にも,無事終了し,生徒全員が実力を発揮できますように,とお祈りしました。

    試験は明日まで続きます。明日は冷え込みが予想されます。生徒諸君暖かくしましょう!

    DSC_0334

    DSC_0335

    DSC_0345

    DSC_0347

     

  • 2021年01月16日(土)

    校舎の改築状況

    1月16日(土)の工事の状況です。

    グラウンドには一部フェンスを立て,5階建て校舎建築の準備が進んでいます。

    体育館横の芸術棟はまだ覆われていますが,順調な様子です。

    DSC_0330

    DSC_0331

    DSC_0332

     

     

2021年1月15日

  • 2021年01月15日(金)

    取材成功,ピザ作り!

    1月14日(木),先日食べている様子だけお伝えした家庭科の調理実習(ピザ),やっと調理の様子の取材に成功しました。

    まずは生地をこねて広げています。

    DSC_0026

    こちらは生地をこねながらトマトやハムを切っています。

    DSC_0049

    この班もトマトを切っています。

    DSC_0047

    広げた生地にトマトソースを塗っています。

    DSC_0027

    そしてベーコンやトマトを載せていきます。

    DSC_0028

    タマネギを載せています。

    DSC_0030

    さあオーブンで焼いて早く食べましょう。

    今回もお裾分けをいただきました。

    ごちそうさまでした。

  • 2021年01月15日(金)

    共通テスト直前 激励会

    1月15日(金)の朝,体育館にて3年生の明日からの共通テストに向けて,激励会が行われました。

    校長先生から。「普段の力を発揮しましょう!」DSC_0031

    学年主任のK先生から。「無駄に力まず,平常心で臨もう!」DSC_0035

    進路指導部主任のH先生から。「自分を信じて最後まで頑張ろう!」DSC_0038

    Y教頭先生から。「コロナ対策を十分行って,頑張ってください。」DSC_0046

    DSC_0040

    最後はD教頭先生から,「君たちは声は出さずに手拍子だけね。」と念を押した上で,3年生全員に向けて力強いエールが送られました。DSC_0043

    今年度は共通テストの第1回目ということに加えて,コロナウイルス感染対策もあり,例年とは異なったことばかりの受験となります。一つ一つ丁寧に進めましょう。

    明日は暖かい予報ですが,日曜日は寒くなるようです。体調に気を付けて全力で取り組んで欲しいと思います。

    ガンバレ3年生!,頑張れ受験生!

2021年1月12日

2021年1月8日

  • 2021年01月08日(金)

    3学期始業式・表彰式

    1月8日(金),3学期の始業式と表彰式が行われました。

    表彰式。

    男子ハンドボール部,県高校新人ハンドボール大会 兼 九州選抜大会予選 優勝!DSC_0002

    女子ハンドボール部,県高校新人ハンドボール大会 兼 九州選抜大会予選2位!

    DSC_0004

    DSC_0007

    3学期始業式。校長式辞。

    新年に当たり本校が舞鶴城址といわれる歴史についての講話。

    「戦国武将として九州統一を目指し,徳川家康にも高く評価された第16代藩主島津義久の住んだ城(舞鶴城)が,国分小学校を含むこの地にありました。舞鶴城は雅号で,本名は国分城だったそうです。義久は,学校前から碁盤目状の城下町を作り、今の国分市街地の基礎を形成したのです。故郷の歴史を知り,この地で学べることに国分高校生として誇りを持って欲しいと思います。」

    また「コロナウィルス感染対策3つのお願い」として,マスクの着用を徹底しよう,感染防止そのものが社会貢献である意識を持とう,偏見はなくそう,と呼びかけました。

    さらに高校生川柳として「あたりまえ 実はそれって たからもの」,「コロナさん あなたがもっと 自粛して」,「自粛中 やりたいことが 見つかった」等が紹介されました。

    DSC_0009

2021年1月4日

2021年1月3日

  • 2021年01月03日(日)

    日本学生科学賞で環境大臣賞の快挙!再び世界へ!

    12月23日(水),がZOOMで行われ,24日(木)に表彰式がありました。

    理数科サイエンス部3年生物班の3名が,「出水市に侵入したリュウキュウアブラゼミ」の研究で日本学生科学賞の最終審査に臨み,「環境大臣賞」を受賞しました!日本学生科学賞は日本で最も歴史のある科学コンテストです。上には文部科学大臣賞と内閣総理大臣賞しかありません。文部科学大臣賞が2件ありましたので,全国ベスト4ということになります。

    ここでは審査に向けての準備や,リハーサル,審査直前の様子等をご紹介します。

    12月10日(木),ZOOMの録画機能を使って発表を録画します。

    20201210_202038

    発表時間5分という厳しい制約があり,Take10くらいでようやく時間内に満足のいく発表ができました。20201210_202056

    12月14日(月),ZOOM審査のリハーサル。ネット環境が整っていて静かな場所ということで,会議室をお借りすることになりました。20201214_173637

    12月22日(火),最終審査前日はY教頭先生とZOOMで質疑応答の練習をした後,説明用の補助スライドを整えました。20201222_200846

    12月23日(水),ZOOMによる最終審査当日。後ろには自分たちのポスターに加えて説明用に過去2年分の先輩方のポスター,横には原産地(奄美諸島と沖縄)と出水市のリュウキュウアブラゼミの標本,図鑑,羽化殻等を準備しました。

    もうすぐ審査開始。リラックスしているようです。

    20201223_101720

    審査時は締め出されたので,残念ながら審査中の写真はありません。

    午前の審査ではまず5分間の発表映像が流され,それをもとに10分間の質疑応答が行われました。そして午後にも5分間の質疑応答。ある程度の手ごたえはあったようです。

    12月24日(木),午前中はオンラインで講演会。表彰式は午後から行われました。

    協賛社賞の発表が終わり,科学技術政策担当大臣賞が終わり,残るはベスト4。または呼ばれずに入選1等。

    「環境大臣賞 中学の部,鹿児島 川辺中学校」。おなじく最終審査に臨んでいた川辺中学校が受賞し,「すごーい。」と拍手していると…, DSC_0326

    「環境大臣賞 高校の部,鹿児島 国分高校」のコール。思わず涙が溢れました。20201224_150904

    大臣賞の受賞コメント中。「コメントの準備していると名前を呼ばれない」という国分ジンクスに従って誰が言うかも決めていませんでしたが,きちんとお礼のあいさつができました。DSC_0330

    その後,2021年5月に行われるISEF(国際学生科学技術フェア)への推薦校としても国分高校の名前がコールされました!

    表彰式終了後の記念写真。受験の合間を縫って,多くの時間をかけて研究を深め,準備をしてきました。努力が報われましたね。最高の笑顔です。DSC_0336

    12月25日(金),ISEF説明会。ISEF出場の意思確認があり,3人とも「出ます!」と答えたことで,ISEF出場が決定しました。2017年以来2度目の世界大会です。世界大会入賞を目指して頑張ってください。

    理数科3年生物班の皆さん,本当におめでとうございます。

     ※2017年(ツクツクボウシの研究)のISEFについてはこちらもご覧ください。

    国際科学技術フェア(ISEF)に向けて出発❗

    ISEF選手団アメリカに到着

    ISEF 開幕!オープニングセレモニー

    ISEF ポスターによる予備審査実施

    ISEF グランドアワード審査!

    ISEF 一般公開・スペシャルアワード表彰式

    ISEF グランドアワード表彰式・ロス市内観光

    ISEF 選手団帰国

2020年12月28日

  • 2020年12月28日(月)

    速報!日本学生科学賞で環境大臣賞の快挙!

    12月23日(水),日本学生科学賞の最終審査がZoomで行われ,24日(木)に表彰式がありました。日本学生科学賞は日本で最も歴史のある科学コンテストです。

    理数科サイエンス部3年生物班の3名が,「出水市に侵入したリュウキュウアブラゼミ」の研究で出場し,審査の結果,「環境大臣賞」を受賞しました!上には文部科学省と内閣総理大臣賞しかありません。文部科学大臣賞が2件ありましたので,全国ベスト4ということになります。

    さらに,2021年5月に行われるISEF(国際学生科学技術フェア)への出場も決定しました!

    とりあえず速報ということで,喜びの表情を載せておきます。DSC_0336-2

    後日改めて審査に向けての準備や,リハーサル,審査直前の様子等の写真もご紹介したいと思います。

    理数科3年生物班の皆さん,おめでとうございます。

  • 2020年12月28日(月)

    令和2年度 1月行事予定表

    令和2年度 1月行事予定表

    1月行事予定表を掲載します。

    1月行事予定[PDF:54KB]

     

     

2020年12月25日

  • 2020年12月25日(金)

    ダンス部クリスマス発表会

    12月25日(金),13時から本校体育館にて,ダンス部によるクリスマス発表会が行われました。この発表会は,クリスマスソングでダンスを構成し,生徒・職員に楽しんでもらいたいと昨年から始まりました。

    コロナウイルス対応として,観客は距離を取って着席し,もちろん換気もバッチリです。アルコール消毒は生徒会が担当しました。約100人の生徒・職員が,大声での声援は控えて,手拍子でリズムを取りながら,部員たちのダンスを楽しく見ることができました。

    PC250002

    PC250004

    PC250008

    PC250006

    ダンス部の皆さんは,この日のために一生懸命練習したことと思います。お疲れさまでした。

    この日,午前中の課外授業の際には,本校ALTのジョニー先生がサンタクロースの扮装をしてチョコレートを配り,クリスマスムードを盛り上げてくれました。DSC_0102

    ジョニー先生,ありがとうございました。

  • 2020年12月25日(金)

    令和2年度 2学期終業式

    12月24日(木),2学期終業式と表彰式が放送で行われました。

    放送物理部,九州高校放送コンテスト(熊本大会)テレビ部門 優秀賞

    DSC_0287

    DSC_0289

    美術部,県高校美術展 平面作品 優秀賞。九州大会に進出!

    DSC_0292

    陸上部,県陸上競技大会 男子走り幅跳び 優勝!姶良地区陸上競技協会 優秀選手賞!

    DSC_0293

    県作文コンクール,特選2名。

    DSC_0295

    海音寺潮五郎記念読書感想文コンクール,優良賞(下写真右)

    書道部,県高校書道展 秀作賞 5名(下写真左),県高校揮毫大会(代替大会)優秀賞(下写真右)

    DSC_0297

    書道部,県高校揮毫大会(代替大会)優秀賞

    DSC_0299

    音楽部,県吹奏楽ソロ・アンサンブルコンテスト ソロ部門アルトサクソフォン 金賞

    DSC_0300

    学年弁論大会 最優秀賞(1年)

    DSC_0302

    写真部,県高校写真展 高文連賞(下写真左),奨励賞(同右)

    DSC_0303

    SSH,グローバルサイエンティストアワード夢の翼 ソラシドエアー賞(下写真左:地学班),同新日本科学賞(同右:生物カワゴケ班)DSC_0304

    サイエンス部,日本学生科学賞(鹿児島県審査)県議会議長賞(3年生物班)

    DSC_0305

    SSH,県統計グラフコンテスト 学校賞(下写真),入賞多数!

    DSC_0306

    弁論大会 最優秀弁論 発表。

    DSC_0308

    終業式。校長式辞。

    「今年の表彰式では,表彰者が去年以上にたくさんいました。自粛下でも本当によく頑張りました。また直接何の賞状も渡せないのですが,一般の方から国分高校生の善行に感謝する手紙をいただき,表に見えない皆さんの成長を感じました。年の瀬,様々な場面で自分の成長を確認する機会としてください。

     さて西洋にこれも見えない成長をテーマにした『放蕩息子(だらしない息子)』という話があります。

     ある農家に二人の息子があり,弟は財産分与を希望して遠くに行き,遊んで浪費し食べ物すらなくなった。飢え死にしそうになって父のもとへ帰り,雇い人の一人にしてもらうことを願い出た。父は喜び,贅沢な食事でもてなした。農作業から帰った兄は,その様子に腹を立てた。父は兄に「お前の弟は,死んでいた者が生き返り,いなくなっていた者が見つかった。喜び祝うのは当たり前だ。」と伝えた。父親はだらしなかった弟の成長を認め,最大のもてなしをしたわけです。

    図書委員会が作った『先生方のおすすめ本』という冊子は,皆さん限定で作られた読み応えのある冊子です。この冬,ぜひ多くの本を読んで下さい。

      感染には十分に気をつけて,良い年をお迎えください。」

    DSC_0314

    DSC_0311

    コロナに振り回されながらも,多くの学びがあった2学期でした。

    コロナ禍はまだ続きそうですが,負けずに頑張っていきましょう。

    インフルエンザへの注意も必要な時期です。併せて感染防止に努めていきましょう。

2020年12月22日

  • 2020年12月22日(火)

    家庭科調理実習 ピザ美味しかったです!

    12月21日(月),調理室の前を通ると,いい匂いがしたのでお邪魔しました。

    家庭科の授業の調理実習の時間でした。

    残念ながら調理は終わっていましたが,美味しそうに食べているところを撮らせてもらいました。DSC_0271

    思いっきりかじりついています。写真係としてはうれしい1枚です。

    DSC_0272

    はい自然に!

    DSC_0273

    そうそう美味しそうに。

    DSC_0275

    よほど食べたそうにしていたのでしょうか,家庭科のT先生が,よかったらどうぞと1枚くれました。めちゃくちゃ美味しかったです。

    今度はちゃんと調理中に間に合うように取材に来ますね。

    ごちそうさまでした。

  • 2020年12月22日(火)

    学年朝礼(12月)

    12月22日(火),12月の学年朝礼が行われました。スペースの関係で体育館で1年生のみの実施となりました。もちろん全員マスク着用で大きく間隔を空けて座っています。

    1年5組の担任のU先生(英語科)による講話。「The Catcher in the Rye(ライ麦畑でつかまえて)」の内容に触れ,高校生の今の時期にもっと本に触れよう!と語りました。DSC_0282

    先日,図書委員会が「先生方のおすすめの本」を作成しました。図書室にはそのコーナーもつくられています。ぜひ図書室にも足を運んで下さい。

    心を育てるためにも,国語力向上のためにも,皆さん本を読みましょう!

  • 2020年12月22日(火)

    土星と木星の大接近を目撃せよ!

    12月21日(月),夏以降ずっと寄り添っていた土星と木星が,いよいよ望遠鏡の1つの視野に収まるまでに大接近。これを見ないという選択肢はありません。理数科1年生を中心に急遽観察会を企画。

    高度が結構低かったので,体育館の2階から見ました。使ったのは野鳥観察用の望遠鏡ですが…,20201221_181124

    ちゃんと2つの惑星を見ることができました。右上の細長いのが土星です。細長く見えているのは,土星の輪が右に傾いているためです。

    左下の木星は,直線状に4つの衛星(ガリレオ衛星 イオ,エウロパ,ガニメデ,カリスト)も見ることができました。

    望遠鏡にスマホ(特別許可)を押し付けて撮ったにしてはちゃんと撮れてます。Iさんグッジョブです。24950

    「えー衛星が3つしか見えない!」,「土星のわっかがちゃんと離れて見える!」と大騒ぎでした。20201221_181520

    ついでに見た月の様子です。24951

    400年ぶりの天文ショーを見られてラッキーでした。理科のH先生やO先生,日本学生科学賞の準備中だった理数科3年生,通りすがりに見ていった人たちを含めると25人くらいの人が見ることができました。

    20201221_184306

    約400年ぶりと書きましたが,正確には397年ぶり。つまり前回は1623年。徳川幕府2代将軍秀忠公が3代家光公に将軍職を譲った年です。

    次は何世代後の人たちが見ることになるのでしょう。

2020年12月21日

2020年12月18日

  • 2020年12月18日(金)

    学習塾対象公立高等学校入試説明会と国分高校説明会

    12月17日(木)の午後,国分,霧島,加治木,姶良の学習塾様に御案内を差し上げ,公立高校入試説明会兼国分高校説明会を行いました。

    今年はコロナウイルス対応のため,特例選抜など,例年とは異なった形での入学者選抜を実施する予定です。

    そのため学習塾の皆様方にも手続きなどを御理解いただくために,標記の説明会を開催しました。

    10校ほど来校いただき,入試の手順や,今年度のコロナ対応に関してご質問もいただきました。

    高校説明としても,写真のとおり,普通科のポスター発表と理数科のプレゼンテーション発表をお聞きいただきました。

    本校生徒がSSHとしてどのような探究活動を進めているかご理解いただけたと思います。

    お忙しい中お越しいただき,ありがとうございました。

    今後とも国分高校をよろしくお願いいたします。

    PC170093

    PC170098

    PC170113

2020年12月17日

  • 2020年12月17日(木)

    理数科朝礼(12月)

    12月17日(木),12月の理数科朝礼が行われました。

    3年生。進路決定や課題研究の生かし方に関するスピーチでした。DSC_0251

    DSC_0255

    2年生。前日の校内課題研究発表会に関するスピーチでした。DSC_0257

    DSC_0265

    1年生。前日の校内発表会の感想や3年生の進路についての激励のスピーチでした。DSC_0261

    DSC_0264

    理数科主任のW先生のお話。

    「1903年の今日12月17日,ライト兄弟が人類初の動力飛行を成し遂げました。しかし,一説にはグスターヴ・ホワイトヘッドによる1901年8月の初飛行が世界初であるともいわれています。ではなぜライト兄弟の飛行が公式に世界初とされているのでしょうか。それは,実験の記録が写真とともに詳細に残されているからです。一方でホワイトヘッドの飛行は関係者の証言に留まっています。科学研究に大切なことは客観的証拠と再現性です。今理数科の皆さんは課題研究に熱心に取り組んでいますが,研究に行き詰って再検討を強いられることがあるかもしれません。そんなときは研究を振り返ってどこに問題点があるのかを自らあぶりだす必要があります。そこで必要なのは詳細な研究記録・研究ノートです。ぜひしっかりとした研究記録を残すことも心掛けてください。もしかすると皆さんの研究から「世界初」が生まれるかもしれませんよ!」DSC_0269

    今日で3年生が参加する理数科朝礼は最後です。

    3年生の皆さん,進路決定に向けて頑張って下さい!

  • 2020年12月17日(木)

    SSH課題研究 中間発表会

    12月16日(水),2年生のSSH課題研究の中間発表会が校内で行われました。

    まずは武道館で行われた理数科です。1年生は大きく間隔をとって聴いています。DSC_0172

    生物カブトムシ班「ヤマトカブトとオキナワカブトの亜種間雑種に関する研究」。今後学会等でも注目されるであろう研究結果でした。1年生からは鋭い質問も飛び出しました。DSC_0176

    化学班「ポリスチレンをリモネンで溶かす」。ミカンの皮で発泡スチロールが溶かせるってことですね。DSC_0180

    物理太陽炉班「太陽光を利用した殺菌装置の開発」。今後の活用,展開が期待されます。DSC_0189

    生物カワゴケ班「カワゴケソウ科植物とカワゴケミズメイガの密?な関係」。タイトル(仮説)に反して全く密ではなかったんですね。DSC_0195

    物理スズムシ班「スズムシの鳴き声における”うなり”について」。スズムシのうなりのメカニズムの解明に挑みました。DSC_0199

    地学班「推定活断層の正確な位置を特定するには?」。見事なプレゼンでした。DSC_0205

    DSC_0210

    審査を行ってくださった他校の先生方からは,厳しい指摘と多くの有益なアドバイスをいただきました。ありがとうございました。DSC_0215

    体育館と2年生の教室を使って行われた普通科。

    「男>女? ~男=女にするためには~」DSC_0219

    「よかど~かごんま弁」

    DSC_0221

    「日本人の『魚離れ』~私たちやこどもたちに与える影響~」DSC_0222

    「四つ葉のクローバーを増やそう」

    DSC_0224

    「水辺のゴミについて」

    DSC_0227

    「運動と脳の関係性」

    DSC_0229

    「救急救命 最後の砦 ドクターヘリ ~日本の体制と機体について~」DSC_0230

    「『かわいい』は男女でなぜ違うのか」

    DSC_0232

    「ストレスと上手に付き合おう」DSC_0233

    「霧島を食べよう」

    DSC_0234

    「家族間の臭いの違い ~私とおかんと,ときどきオトン~」DSC_0235

    「免疫力アップについて!」

    DSC_0237

    「竹取物語」文学ではなく,竹の活用法に関する研究でした。DSC_0240

    「癒やしと治癒の魔法の湯 ~Onsen~」DSC_0246

    「夏の海,砂浜海岸が熱い理由」DSC_0248

    多くの班がパソコンを用いて,しっかりしたA0判の大型ポスターを作成していました。自分たちでデータをとり,わかりやすくグラフで示していた点もよかったです。全体として昨年よりもさらに一段レベルアップできたのではないでしょうか。

    1月末にはSSH成果発表会があります。今日の発表で見えてきた課題を修正し,ブラッシュアップして臨んでください。

    2年生の皆さん,お疲れ様でした。

    見学した1年生も大いに刺激を受け,多くのことを学んだと思います。成果発表会では,1年生も「研究計画」を発表することになります。自分たちの研究にしっかり生かしてください。

2020年12月10日

  • 2020年12月10日(木)

    学校保健委員会,職員衛生委員会

    12月10日(木)午後,本校会議室にて学校保健委員会,その後校長室にて職員衛生委員会を行いました。

    校医,学校歯科医の先生方にお集まりいただき,学校からの説明,意見交換を行いました。PC100002

    特に今年度はコロナ下で,多くの行事を変更せざるを得ない中だったため,体力テストデータなどにもやや影響が見られたようです。

    生徒保健委員会からは,コロナウイルス感染症対策や正しいマスクの付け方などの研究報告がありました。SSHの課題研究にも匹敵するほどの良いまとめができていました。PC100004

    PC100010

    PC100014

    校医の先生,歯科医の先生方からは,正しいマスクの付け方やフェイスシールドに関するご指摘もいただきました。

    その後の職員衛生委員会では,コロナでの影響による業務負担や,働き方改革の話題も出ました。

    お忙しい中ご指導ありがとうございました。

2020年12月9日

  • 2020年12月09日(水)

    避難訓練!卒業生も活躍

    12月8日(火),期末考査後終了,避難訓練が行われました。

    「職員室で火災発生!」

    上履きのまま,小走りで第1グラウンドに急げ!20201208_122735

    速やかに,短時間で避難することができました。20201208_122743

    グラウンドでは,水消火器を使って,職員による消火訓練もありました。20201208_123600

    ミートしているのですが,なかなか倒れません。気合いです。20201208_123658

    霧島市消防局のN隊長さんによる講評。後ろ姿の3人はみんな国分高校のOB,OGです。頼もしい後ろ姿です!20201208_124250

    なんとN隊長さん(写真左)もOBでした。右からM先輩,N先輩,I先輩。20201208_125258

    先輩たちのりりしさに,消防士に憧れる後輩たちが増えたかもしれませんね。

    これからも霧島市民の安全を守るため頑張ってください。今日はお忙しい中ありがとうございました。

2020年12月4日

  • 2020年12月04日(金)

    修学旅行代替行事 クラスマッチ

    11月20日(金),2年生の修学旅行代替行事の最後はクラスマッチ!

    霧島市国分体育館をお借りして,バスケットボールとバレーボールの2種目で行われました。

    まずは女子バスケットボール。多くのクラスがこの日のために?「クラスTシャツ」を作成しました。

    激しい空中戦。2組のいもけんぴさん,ナイスブロックです!

    BY6A3670

    8組の反撃。学校一の俊足で攻め上がります。

    BY6A3674

    4組対6組。これを止めるのは難しそうです。

    BY6A3726

    男子バスケットボール。

    1組対6組。ちなみにエミレーツ航空のロゴが入った1組のクラスTはサッカープレミアリーグの「アーセナル」のユニフォームでしょうか。BY6A3694

    敵を止めるにはまず味方から。

    BY6A3707

    6組対8組。カタール航空のロゴが入った8組のクラスTは「バルサ」ですね。BY6A3787

    バルサ,押されているようです。

    BY6A3797

    IMG_7635

    5組のクラスTは,パリ「サンジェルマン」でしょうか?サッカーチームのユニフォームが多かったですね。IMG_7628

    女子バレーボール。

    4組のサーブ。

    BY6A3817

    6組のレシーブ。

    BY6A3829

    2組(左)と3組(右)の空中戦。

    BY6A3844

    6組(左)対1組(右)。ボールはどうなったのでしょう。BY6A3868

    撮れそうで,そう簡単には撮れない いい写真ですね。カメラマンH先生,流石です。BY6A3880

    5組のレシーブ。

    BY6A3939

    1組(左)対3組(右)。

    BY6A3962

    4組のレシーブ。お手本のようなレシーブですね。

    BY6A3984

    4組はバレー部が多いのでしょうか。

    BY6A4034

    クラスマッチ終了後はクラスごとに記念写真。

    1組。IMG_7752

    2組。IMG_7723

    3組。IMG_7704

    4組。IMG_7690

    5組。IMG_7740

    6組。IMG_7715

    7組。IMG_7692

    8組。IMG_7679

    2年生全員集合。IMG_7767

    2年生の皆さん,お疲れ様でした。

2020年12月3日

  • 2020年12月03日(木)

    修学旅行代替行事「鹿児島探訪」詳細版②

    11月19日(木),修学旅行代替行事「鹿児島探訪」の2日目の様子です。この日はクラスを解体し,希望のコースに分かれてかごしまを巡りました。ここでは「仙厳園(磯庭園)~平川動物園コース」をご紹介します。

    桜島も庭園の風景の一部になっている(借景),というのがよく分かりますね。写真の右奥には,安政4年に島津斉彬がつくらせた日本初の「ガス灯」が見えます。明治5年(1872)に横浜にガス灯がともる15年も前のことです。そんな説明も受けたことでしょう。BY6A3515

    いかにもジャンプしている人,1cmだけ浮いてる人,すごく跳んでいるのに全くそう見えない人,完全に跳び遅れている人,これが個性というものでしょうか。BY6A3530

    こっちでも跳んでいます。

    BY6A3534

    ちょうど「菊まつり」の期間なのですね。ちょっとマスクを外して記念写真。

    BY6A3536

    BY6A3556

    菊を一通り見た後はもぐもぐタイム。

    BY6A3552

    温かかったので,ソフトクリームが美味しそうです。

    BY6A3547

    そして名物「両棒餅(じゃんぼもち)」。食べに行きたくなりますね。BY6A3563

    BY6A3565

    昼食の様子。だいぶ間隔を空けて座らせていただいたようです。美味しそうに食べているのは「鶏飯」でしょうか。BY6A3585

    バスで移動して,午後は平川動物園。

    最初に全員で記念写真。かろうじて右奥にキリンが映っていますね。BY6A3591

    ここでもジャンプ。最近流行っているのでしょうか。

    BY6A3597

    かなり温かかったことが伝わってきますね。

    BY6A3603

    かごしま探訪,2日目も有意義な一日になったようです。

2020年12月2日

  • 2020年12月02日(水)

    修学旅行代替行事「鹿児島探訪」詳細版

    11月18日(水),修学旅行代替行事「鹿児島探訪」の1日目。この日はクラスごとに企画し,地元鹿児島を巡りました。 

    ここでは写真が入手できた2年6組の様子をご紹介します。

    鹿児島中央駅から路面電車に乗って出かけたのは…,

    BY6A3303

    停まった状態の電車が見られる谷山停留所。車体も一昔前と比べると随分かっこよくなりました。うーんいい写真です。BY6A3312

    続いては貸し切りバスで郡元にあるボーリング場「サンライトゾーン」へ。なるほどそうきたか,という感じです。

    お店の方に基本を教えてもらいました。BY6A3326

    なんとバックヤードも見せていただきました。これもなかなかできない体験ですね。BY6A3340

    さあゲームスタート。

    ああ…,このままいくとボールが浮いてドンと落ちるやつですね。もっと腰を落とし,左手のテイクバックも意識してみましょう。BY6A3389

    かっこよく投げているように見えますが,まあだ腰が高いですね。

    BY6A3348

    左手の意識はいいようですが,右手を回そうとしてはいけません。最初は手の平を前に向けたまままっすぐ投げることを心がけましょう。

    BY6A3369

    これはきっとストライクを出したときのポーズですね。

    BY6A3397

    楽しそうです。

    BY6A3377

    ハイスコアの生徒は商品をいただきました。

    BY6A3428

    クラスの和(輪)もさら深まったことでしょう。サンライトゾーンさん,ありがとうございました。BY6A3417

    昼食はみんなで焼き肉屋さんへ。さすがに食べるときだけはマスクは仕方ありません。BY6A3446

    午後はかごしま水族館「いおワールド」へ。

    なんかいい写真です。サンゴの水槽でしょうか。

    BY6A3478

    クラゲって,なんか癒やされますよね。

    BY6A3485

    そうそう,ずっと見ていたくなる気持ち,分かります。

    BY6A3487

    ウツボとサメ。お土産に買ったのでしょうか。

    BY6A3491

    こちらの男子軍団も,いろいろ買い込んだようです。

    BY6A3490

    修学旅行に行けなかったのは本当に残念ですが,有意義な1日になったようです。

    関係の皆様,ありがとうございました。

  • 2020年12月02日(水)

    国分高校通信 R2 7号

    国分高校通信 R2 7号

    国分高校通信の令和2年度第7号を,12月2日(水)に発行しました。

    本校の理数科の活躍や,教育実習の様子を写真で振り返ってみました。

    ブログ・HPでご覧ください。

    7 R2国分高校通信第07号_1

    7 R2国分高校通信第07号_2

    7 R2国分高校通信第07号[PDF:969KB]

     

2020年12月1日

  • 2020年12月01日(火)

    令和3年度 入学者選抜募集要項及び推薦書

    令和3年度 入学者選抜募集要項(推薦入学者選抜・帰国生徒等特別入学者選抜・一般入学者選抜)を掲載します。

    なお,臨時休業による学習の遅れに配慮した特例選抜募集要項(学力検査の出題範囲を縮小等した都道府県の中学校等に在籍する本校への入学志願者が対象)及び追加の選抜(新型コロナウィルス感染症対応)募集要項(対象者は一般入学者募集要項の項目9をご覧ください)については,対象の志願者いる場合に本校へ御連絡いただければ中学校長を通じて配付いたします。

    また,推薦書(一太郎・ワード)も掲載しますので,ダウンロードしてお使いいただいても構いません。

    ※ 推薦書は,普通科と理数科で一部異なる点がありますので,必ず該当学科のものをお使いください。

    【募集要項】

    令和3年度 推薦入学者選抜募集要項[PDF:155KB]

    令和3年度 帰国生徒等特別入学者選抜募集要項[PDF:150KB]

    令和3年度 一般入学者選抜募集要項[PDF:170KB]

    【推薦書】

    推薦書(普通科)【一太郎】[JTD:32KB]

    推薦書(普通科)【ワード】[DOC:31KB]

    推薦書(理数科)【一太郎】[JTD:30KB]

    推薦書(理数科)【ワード】[DOC:31KB]

  • 2020年12月01日(火)

    集団読書「沈黙」

    11月30日(月),LHRの時間は「集団読書」でした。題材は村上春樹の「沈黙」。集団読書といっても,今回は事前に読んでおき,その内容について話し合うという時間になりました。

    いじめや人間関係に関する作品で,多くのことを考えさせられました。

    いくつかのクラスをのぞいてみましょう。

    図書委員の生徒が司会をして,話し合いが進んでいます。そのままの様子をとりたくて,窓ガラス越しに写真を撮っていますので,見にくくてすみません。20201130_160901

    このクラスは換気のために後方の戸が開いていたので,ちょっと入らせてもらいました。20201130_160922

    黒板にはそれぞれの登場人物の「良い点」,「悪い点」が書き出されています。20201130_160829

    このクラスは色チョークまで使って整理しています。

    20201130_161008

    各クラスともいい話し合いができたようですね。

    20201130_161041

    終了後,黒板を撮らせてもらいました。

    20201205_135558

    ネタバレになるので内容については触れませんでしたが,「ひょっとして自分も無意識に…」と怖くなりました。ぜひ多くの人に読んでほしい作品です。

    読書によってこのような機会を増やして,いろいろなことを感じ,考え,より良い人間関係を作っていってほしいと思います。

    企画した図書委員の皆さん,お疲れさまでした。

2020年11月27日

  • 2020年11月27日(金)

    理数科朝礼(11月)

    11月26日(木),11月の理数科朝礼が行われました。

    3年生のスピーチ。

    20201126_082802

    20201126_083050

    2年生のスピーチ。

    20201126_083222

    20201126_083455

    1年生のスピーチ。

    20201126_083711

    20201126_083851

    理数科主任のW先生のお話。

    「今から15年前の今日11月26日,日本の宇宙探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」にタッチダウンしました。ただ,その前の20日に一度タッチダウンを試みて不時着してしまっています。「はやぶさ」はその際の衝撃やそれまでのトラブルも重なって一時行方不明になりましたが,科学者たちの努力と工夫で7年かけて地球にサンプルを持ち帰りました。3億キロも離れたところでは直接指示して探査機を操作することは不可能です。なので,探査機はほとんど自律的に動作するように設計されています。もちろん,科学者がありとあらゆる事態を想定して事前に入念な準備をしていることは言うまでもありません。生徒スピーチにもあったように,事前にできる限りの準備をしておくこと,その場で柔軟に主体的に行動できることが課題研究のみならずこれからの人生でも大切だと思います。さて,来月6日には後継機の「はやぶさ2」が地球に帰還してカプセルを投下します。ライブ中継などもあるのでぜひ視聴して,科学者たちの英知の結晶に思いを馳せてみてください。」

    20201126_084107