記事

2020年3月2日

  • 2020年03月02日(月)

    第72回 卒業式

    3月3日(月),第72回卒業式が行われました。新型コロナウィルスの影響で,県からの通知により規模を大幅に縮小しての卒業式となりました。

    開式の言葉。DSC_0986

    国歌斉唱。感染拡大を防ぐため,ほとんどの生徒がマスクを着用しています。生演奏するはずだった音楽部の在校生も参加しないことになったので,放送が流れています。窓を開けて風通しを良くしています。DSC_0987

    卒業証書授与。担任が1人ずつ呼名し,呼ばれた生徒はその場で起立していきます。この流れは当初の予定通りです。写真は普通科1組。DSC_0990

    全員が起立しました。DSC_0992

    代表生徒1名が壇上で卒業証書を受け取りました。DSC_0994

    2組。

    DSC_0996

    DSC_0997

    DSC_0999

    3組。DSC_1003

    DSC_1005

    DSC_1007

    4組。DSC_1010

    DSC_1014

    DSC_1017

    5組。DSC_1021

    DSC_1022

    DSC_1024

    6組。DSC_1026

    DSC_1028

    DSC_1031

    7組。

    DSC_1032

    DSC_1036

    理数科8組。DSC_1038

    DSC_1041

    DSC_1046

    校長式辞。DSC_1050

    DSC_1052

    DSC_1054

    DSC_1057

    DSC_1061

    卒業生答辞(生徒会長平さん)。「在校生送辞」は2月28日の予行で行いました。送辞の様子は予行の頁でご紹介します。DSC_1071

    3年間いろいろなことがありました。文化祭の2日開催も実現しました。楽しかった思い出もいっぱいですね。DSC_1068

    友達や先生方,親や家族に対する感謝の気持ちもしっかり伝えてくれました。コロナウィルスの影響による卒業式縮小に対する悔しさも正直に話してくれました。素晴らしい答辞だったと思います。DSC_1080

    記念品目録贈呈。テント一張りをいただきました。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。DSC_1093

     

    校歌斉唱。国歌斉唱と同様に,放送で行いました。DSC_1096

    DSC_1100

    儀式としての退場は行いませんでしたが,先生方が作った花道を通って退出。1・2組DSC_1102

    3・4組。DSC_1105

    5・6組。DSC_1108

    7・8組。DSC_1111

    みんな凜々しいですね。DSC_1114

    DSC_1118

    卒業生の皆さん,保護者の皆様,ご卒業おめでとうございます。本当は保護者の皆様が一番見たかったであろう卒業式。縮小開催については本当に残念な気持ちでいっぱいです。保護者の皆様におかれましては状況をご理解をいただきありがとうございました。

  • 2020年03月02日(月)

    第72回卒業式終了のお知らせ


    本日第72回卒業式を挙行するに当たり,特に卒業生保護者の皆様には深いご理解ご協力を賜り誠にありがとうございました。また,本校職員が撮影した式の動画を業者が編集し,DVD化する予定にしています。配布方法や日時は後もってご連絡いたします。

  • 2020年03月02日(月)

    1年6組 授業見学 物理「弦楽器のしくみ」

    2月28日(金),1年生の廊下を歩いているとどこからかギターの音が聞こえます。

    どうやら音の出所は,1年6組の教室のようです。K先生の物理の授業ですね。黒板には弦の振動の理論や式が書かれています。

    ちょっと見学させてください(アポなし)。

    ただいま調律中。DSC_0935

    「ここをこう押さえて弦の長さを短くしてやると…,振動数が小さくなり,音が高くなります。」DSC_0936

    黒板に式で書かれてもピンときません(失礼)が,こうやって実際に聞いてみると理解しやすいですね。みんな興味津々です。DSC_0941

    最後は「Amazing Grace」をアコギバージョンで演奏!かっこ良かったです。DSC_0942

    1年6組の皆さん,K先生,お邪魔しました。

2020年2月28日

2020年2月27日

  • 2020年02月27日(木)

    水に関する講演会 

    2月26日(水),水に関する講演会が行われました。講師は国分高校OBの徳田啓司氏。演題は「世界へ飛び出せ 若者たちよ ~開発途上国の地下水開発・保全を通して」。

    徳田氏は昭和45年に国分高校を卒業された大先輩で,社会人生活45年の約半分となる22年を海外の発展途上国で過ごし,地下水の開発・給水施設の施工管理に携わってこられた方です。廻った国の数はなんと103カ国!DSC_0905

    DSC_0908

    卒業されて今年でちょうど50年。半世紀の節目の年に記念すべき講演会となりました。体育館の右前方には,徳田先輩の同級生の方々(先輩方)が講演を聴きに来られていました。DSC_0917

    イエメン,モーリシャス,エジプト,スーダン,ベトナム,ラオス,カンボジア,アフガニスタン…,訪れた国々の風景,人々の生活,井戸掘りの様子等は全て新鮮で,自分も世界を舞台に活動してみたい!と思わせてくれる素晴らしい映像でした。

    ちなみに画像右側の「ハイラックス」は和名を「イワダヌキ」といって,ゾウに最も近縁と言われているやつです。木にも登るんですね。DSC_0922

    「井戸屋の水先案内人」とは面白い表現です。生徒の皆さんはどんな自分を思い描きながら聴いたのでしょうか。DSC_0923

    到来したチャンスは逃さずつかめ。

    先生の助言・指導は千金の値あり。

    グズグズ考えるより実践第一を心がけよ。

    人のためにすることは自分のためでもある。

    等,人生の指針ともなる貴重なお話はまさに「金言」でした。

    DSC_0930

    質問コーナー。

    DSC_0932

    時には危険な目にも遭いながら,ひたすらに途上国の人々に安全な水を届ける活動を続けてこられた徳田先輩の姿は,高校生の目にまぶしく映ったのではないでしょうか。

    徳田先輩,貴重なお話をありがとうございました。

    ちなみに講演会の後は同級生の皆さんと”旧交を温め”に行かれたようです。歩んできた道は違っても,50年経っても,卓を囲めば高校時代に戻って思い出話に花を咲かせることができる。国分高校生の皆さんもそんな友人関係を築いてください。

2020年2月17日

  • 2020年02月17日(月)

    女性科学技術者講演会 

    2月14日(金),株式会社エイチ・エス・ピーの取締役研究開発部長である小野朋子先生による女性科学技術者講演会が行われました。

    小野先生は,スーパー次亜水(弱酸性次亜塩素酸水溶液)の研究開発者です。
    P2140012

    日頃の研究内容や科学技術者になるまでの生い立ち,そのやり甲斐等について,実験等も交えながらわかりやすく講演していただきました。P2140010

    この講演会を聞いて,女性科学技術者に強い憧れを持った女子生徒もいたのではないでしょうか。

    P2140016

    小野先生,どうもありがとうございました。

  • 2020年02月17日(月)

    高校生国際シンポジウムに自主ゼミ4班が出場

    2月13日(木)~14日(金),鹿児島市の宝山ホールで開催された高校生国際シンポジウムに,普通科自主ゼミの4つの班(抜け殻班,水班,ジェンダー班,雑草班)が出場しました。普通科自主ゼミの課題研究にとってはこれまでで最も大きな大会で,多くの班がこの大会を目標に頑張ってきました。

    慶應義塾大学の田村先生による基調講演。「これからの社会に向けた教育と実践~交渉学のすすめ~」DSC_0773

    ポスター部門に出場した雑草班。国分寺跡地の外来植物の研究。DSC_0821

    DSC_0822

    DSC_0827

    口頭発表部門に出場した抜け殻班。「セミの抜け殻は語る~校内のセミの発生消長~」DSC_0797

    DSC_0798

    DSC_0803

    DSC_0809

    同じく口頭発表部門のジェンダー班。「女性の社会進出を阻む要因」大きなホールでの発表で,とても緊張しました。DSC_0835

    DSC_0840

    DSC_0844

    DSC_0856

    最後は演題の前で全員で「Girls be ambitious!」DSC_0850

    最後は水班。「霧島の水」DSC_0860

    DSC_0867

    DSC_0876

    各班ともがんばっていましたが,残念ながら入賞は叶いませんでした。

    とはいえ普通科自主ゼミにとっては大きな一歩です。出場したメンバーにとっても,反省点も含めてとても貴重な経験になったと思います。

2020年2月13日

  • 2020年02月13日(木)

    SR/CR論文作成講座 

    2月12日(水)6限の時間に,普通科2年生を対象として論文作成講座を実施しました(理数科はSR化学,SR課題研究を実施)。

    第一工業大学工学部教授の中茂睦裕先生を講師にお迎えして,論文作成の基本について講義をしていただきました。DSC_0698

    理解しやすい文章となるよう,新規性・有用性・信頼性を意識することが重要であることや,「誰のために書く」のかを踏まえて適切な表現とは何か,必要十分な文量はどれくらいかを考えてまとめることなどを学びました。

    また,簡潔で論理的な文章の作成は,スムーズなコミュニケーションや進学・就職のエントリーシート作成,組織のホウレンソウ(報告・連絡・相談)にも活かされることを学び,現在取り組んでいるSSHの様々な活動が,これからの人生にとっても大いに役立つものであることを再認識する機会となりました。DSC_0701

    さらに,論文構成のあり方をクイズ形式で学んだり,作成方法の多様さを学ぶなど,有意義な時間となりました。

    現在,普通科2年生は「ミニ論文」の作成を進めています。この時間で学んだことを活かして,可能な限り内容の水準を高める努力をしましょう。DSC_0704

    中茂先生,どうもありがとうございました。

  • 2020年02月13日(木)

    ファゴット奏者 馬込勇氏 演奏会 

    2月12日(水),平成音楽大学の教授も務めるファゴット奏者の馬込勇先生が,国分高校で特別に演奏会を開いてくださいました。

    音楽室で行われた演奏会には,音楽部員を中心に一般の生徒や職員約40名が参加しました。DSC_0744

    芸術科(音楽)のH先生が伴奏を務めました。

    DSC_0748

    曲の間には楽器や曲の説明,ご自身の経歴等を話してくださいました。DSC_0755

    見事なプロの演奏に時間を忘れました。

    DSC_0759

    アンコールまで含めて4曲を演奏してくださいました。

    DSC_0756

    特に音楽部員にとってはとてもいい刺激になり,勉強になったと思います。

    馬込先生,どうもありがとうございました。

2020年2月12日

  • 2020年02月12日(水)

    保健講話「防災教室」

    2月10日(月),陸上自衛隊国分駐屯地の渡辺連隊長を講師にお招きして,防災講話が行われました。DSC_0674

    予期しない状況に遭遇した際に,これは正常の範囲だと思い込む「正常性バイアス」が働いてしまうことが危険。

    起こりっこないという考えを捨て,常に「起こるかもしれない」という意識を持って自分の命を守ることが大事。DSC_0679

    生徒代表お礼の言葉。有事の際に自分の命を守り,自分たちの町を守るために必要なことをたくさん教えていただきました。DSC_0693

    「救助活動等をされていて,一番良かったと思うことは何ですか?」という質問に対して,「良かったと思ったことは一度もありません。他の隊員もそうだと思います。災害があれば全力で人命救助を行い,復旧作業を行い,食事や水を提供し,心のケアを行う。ひたすら自分のすべきことを全力で行う。ただそれだけです。」というお話は非常に重く心に響きました。

    渡辺連隊長,ありがとうございました。

2020年1月29日

  • 2020年01月29日(水)

    令和元年度 SSH成果発表会 

    1月28日(火),SSH成果発表会が行われました。会場は高大連携をさせていただいている第一工業大学のキャンパスをお借りしました。

    第一工業大学の石元先生のご挨拶。

    DSC_0548

    国分高校SSH活動の概要説明をSSH委員会の生徒が行いました。

    DSC_0553

    舞鶴最先端研修(於 東京大学等)の報告。

    DSC_0557

    続いて普通科自主セミの課題研究発表。12月に行われた校内の発表会で上位に入った5チームが発表しました。

    まずは雑草班。「国分寺跡地の外来植物の研究」

    DSC_0560

    ジェンダー班。「女性の社会進出を阻む要因」

    DSC_0569

    口頭発表の会場となった大きな講堂は1・2年生全員約600名が座っても十分余裕があり,写真では分かりませんが後ろには保護者席もあります。全員が注目しています。DSC_0565

    茶節班。「茶節を活かした霧島包み」

    DSC_0575

    抜け殻班。「セミの抜け殻は語る~校内のセミの発生消長」

    DSC_0582

    観光班。「霧島市の活性化のためにできること」

    DSC_0587

    昼食をはさんで,午後はポスター発表。前半は2年生(1時間),後半は1年生(1時間)。

    「日本神話と火山信仰の関連性に関する考察」

    DSC_0589

    「 Youは何しに鹿児島へ?」

    DSC_0590

    「因幡の白兎」

    DSC_0591

    「スパイクの助走の歩数によるジャンプの変化について」DSC_0592

    「お茶の染色における媒染液による差」厳しくも温かいコメントをいただきました。

    DSC_0595

    「おくらの認知度と給食の関係」霧島市の職員の方たちも見に来てくださいました。DSC_0596

    「国分大根復活!~家庭の食卓へ」 試食用の漬物のかぐわしい香りが漂っていました。美味しかったですよ。DSC_0597

    「片頭痛を改善しよう!」

    DSC_0598

    「ジョロウグモの生態」

    DSC_0600

    「日本と海外の高校の違いは」

    DSC_0602

    「集中力を上げるには」

    DSC_0606

    「出水に侵入したリュウキュウアブラゼミはどこから来たのか」DSC_0607

    「蜃気楼の研究」

    DSC_0609

    「姶良市山田川河床の堆積物はどんなイベント堆積物であるか」DSC_0615

    「新しいハザードマップのカタチ」保護者や一般の方からも貴重なアドバイスをいただきました。

    DSC_0616

    「女性の社会的地位を向上させるには」 英語での質問に答えられましたか?DSC_0623

    「紙飛行機をより遠くに飛ばすには」 他校の先生方にも審査に加わっていただきました。DSC_0626

    ポスター発表のあとは再び大講義室に戻り,理数科2班の口頭発表。

    生物班。「出水に侵入したリュウキュウアブラゼミはどこから来たのか」DSC_0638

    化学班。「酢酸菌の活動変化による副産物の変化について~特産物から新たな酢を!~」DSC_0639

    国分高校のSSH活動は,理数科を中心として普通科生徒にも浸透しつつあり,非常に多くの生徒が課題研究に真剣に取り組んでいます。この取り組みが進路決定や進学後の学習,さらには将来の生き方にも生かされるよう,今後一層の努力をしていきたいと思います。

    DSC_0640

    第一工業大学の先生方,運営指導委員の先生方を始め,関係の皆様に厚く御礼申し上げます。

    保護者の皆様におかれましても,SSH活動のさらなる活性化,国分高校の活性化に向けてご助言ご指導をいただければと思います。

2020年1月27日

  • 2020年01月27日(月)

    本日の期末考査について

    本日はJR遅延や積雪のため遅刻する生徒が多かったため,本日1時間目実施予定の期末考査は,今週金曜日21日1時間目に延期いたします。

     

  • 2020年01月27日(月)

    科学リテラシー 特別授業「鹿児島の天然記念物」

    1月24日(金),理数科1年生の科学リテラシーの授業の一環として,元埋蔵文化財センター所長の寺田仁志先生に特別授業をしていただきました。寺田先生は元々は高校の生物の教員であり,県立博物館の主任学芸主事を務めたこともあります。そして現在も鹿児島県における天然記念物の指定に関わるお仕事をされています。要するに鹿児島県の天然記念物について最も詳しい方です。DSC_0535

    天然記念物指定までの流れや鹿児島県にどんな天然記念物があるかなど,詳しく教えていただきました。貴重な写真もたくさん見せていただきました。DSC_0538

    授業が終わったあとは,天然記念物カワゴケソウとそれを食べる蛾についての研究に挑戦するカワゴケソウ班が研究計画を発表し,貴重なアドバイスをいただきました。DSC_0544

    寺田先生貴重なお時間を割いていただき,ありがとうございました。

    DSC_0546

2020年1月23日

2020年1月20日

  • 2020年01月20日(月)

    大学入試センター試験 

    1月18日(土)~19(日),大学入試センター試験が行われました。国分高校は毎年第一工大で受験します。学校から歩いて10分くらいなので,ホームグラウンドで試合をするようなもんです。

    控え室は学食を使わせていただき,快適に準備をすることができます。

    20200119_145801

    みんな必死に最後の確認をしています。

    20200119_145843

    20200119_145931

    先生方に質問する姿も見られました。

    20200119_145822

    このテーブルはお互いに教え合っているようです。

    20200119_145943

    20200119_150129

    20200119_150318

    例年よりは寒さも緩く,いい状態で受験できたのではないでしょうか。

    3年生の皆さん,お疲れ様でした。

2020年1月17日

  • 2020年01月17日(金)

    センター試験激励会 

    1月17日(金),明日からの大学入試センター試験に向けて,激励会が行われました。

    学年主任の話のあと,各教科から最後のアドバイスがありました。

    国語。DSC_0482

    真剣に聴いている3年生。

    DSC_0483

    数学。

    DSC_0484

    英語。

    DSC_0489

    お互いにエールを送りました。DSC_0492

    理科。

    DSC_0498

    地歴公民。

    DSC_0505

    最後は進路主任の先生から,明日の集合時刻等の注意がありました。DSC_0513

    とにかくまずは体調管理です。万全の状態でこれまでやってきたことをしっかり出し切ってきてください。

    頑張れ!国分高校3年生!

2020年1月16日

  • 2020年01月16日(木)

    学年朝礼(1月)

    1月14日(火),1月の学年朝礼が行われました。

    体育館で行われた2年生。

    「2年生の3学期は3年生へ向けての準備期間で,3年生0学期とよく言われます。ここでどれだけ準備をするかで進路にどれだけ近づけるかが変わってきます。スタートが早い方が,ゴールに辿り着く可能性は当然高くなります。この3ヶ月で勉強する習慣をしっかり身につけて,3年生でいいスタートが切れるよう準備に取り組んでください。」DSC_0465

    武道館で行われた3年生。

    「人生は選択と決断の連続です。自分の意思で決断し,道を選ばねばなりません。”これでいいや”という諦めで道を決めてはだめです。それぞれの場面でしっかり決断し,自分の道を切り拓いていってください。」

    DSC_0468

     

  • 2020年01月16日(木)

    理数科朝礼(1月)

    1月16日(木),1月の理数科朝礼が行われました。今回から3年生は参加しないので,1・2年生のみの朝礼になります。

    2年生のスピーチ。DSC_0471

    DSC_0473

    1年生のスピーチ。DSC_0474

    DSC_0477

    理数科主任のW先生のお話。

    南極探検で知られる白瀬矗(しらせ のぶ)の生涯に触れ,その言葉を引用して「初心忘るべからず」,「初心を貫くためには普通の人の二倍も三倍も頑張らねばならぬ。」と話されました。そして最後に,今の君たちは,まずはしっかりとした初心を持たねばならない,と結びました。DSC_0478

    3年生は数日後にセンター試験を控えています。1・2年生の皆さんも,1年後または2年後の自分をイメージし,気を引き締めて頑張ってください。

2020年1月9日

  • 2020年01月09日(木)

    3学期始業式 

    1月8日(水),3学期始業式。

    校長式辞。「稲盛和夫さんは『人には自燃性,他燃性,不燃性の人がいる』とおっしゃいました。自らのエネルギーで燃え上がり,周囲にもエネルギーを与えることのできる自然性の人でありたいものですね。受験は“号砲のないレース”と言われます。3年生はレースの最終盤です。1・2年生は自分で号砲を鳴らしましょう!」DSC_0458

    H先生の生伴奏で校歌斉唱。楽譜はいらないんですね。

    DSC_0461

    DSC_0462

    生徒の皆さん,体調管理に気をつけて3学期も頑張っていきましょう。

2019年12月27日

  • 2019年12月27日(金)

    そんなところでカレー?~冬季補習の放課後 

    12月26日(木),冬季補習週後の放課後(昼食時間),理科棟1階の階段下,なにやら盛り上がっているので覗いてみると…,

    5人の生徒たちがカレーを作っていました。なるほど登山部の活動ですね。

    こんなところで?と思ってしまいますが,どんな状況下でも短時間で調理して,美味しくいただかねばならないのだそうです。20191226_133343

    できあがるまで付き合えなかったのが残念です。次は試食させてくださいね。

    20191226_133249

    登山部は山に登るだけではないんですね。地図を読んだり,気象を予測したり,道具を使いこなしたり,そして調理をしたり…,体力に加えて知力や生きる力も求められるようです。

    登山部の皆さん,インターハイ出場を目指してこれからも頑張ってください。

  • 2019年12月27日(金)

    家庭クラブがお菓子を作っています

    12月24日(火),放課後の調理室から甘い匂いが漂ってきました。のぞいてみると,家庭クラブがお菓子を作っています。

    O先生の姿も見えますね。

    DSC_0361

    楽しそうです。一緒に作りたくなります。

    DSC_0362

    男子も頑張っていますね。

    DSC_0364

    「こんな感じでいいの?」

    DSC_0367

    家庭クラブ顧問のT先生が優しく指導中。

    DSC_0369

    だいぶ作業が進んできました。

    DSC_0371

    DSC_0375

    DSC_0377

    ケーキの生地完成?

    DSC_0373

    この粉糖を今から振りかけるのですね?

    DSC_0374

    このチームはできあがったようです。

    DSC_0379

    切り分けて…,試食タイムでしょうか。

    DSC_0381

    他のチームもできあがったようです。

    DSC_0380

    DSC_0382

    ケーキと合わせて作っていたクッキー-は,冬期休業中の保育園等でのボランティア活動で子どもたちに配るのだそうです。DSC_0384

    子どもたちが喜んでくれるといいですね。

    家庭クラブの皆さん,お疲れ様でした。

2019年12月26日

  • 2019年12月26日(木)

    ダンス部 クリスマス公演 

    12月24日(火),終業式後の放課後の体育館で,ダンス部のクリスマス公演が行われました。

    まずは1・2生全員でのパフォーマンス。DSC_0385

    DSC_0386

    DSC_0391

    MCを務めた2年生。

    DSC_0393

    続いて1年生のみのヒップホップダンス。DSC_0394

    DSC_0396

    DSC_0400

    次は2年生のヒップホップダンス。DSC_0407

    DSC_0414

    DSC_0416

    再び1年生。

    DSC_0419

    DSC_0421

    多くの生徒が見に来てくれました。DSC_0431

    着替えた2年生が合流。DSC_0435

    さらにサンタも合流。

    DSC_0441

    DSC_0446

    DSC_0449

    サンタと1年生がプレゼントを配り始めました。そういえば今日はクリスマスイブですね。DSC_0450

    約20分の短いステージでしたが,楽しい気分になれました。DSC_0454

    ダンス部の皆さん,顧問のS先生,お疲れ様でした。

    DSC_0457

2019年12月25日

  • 2019年12月25日(水)

    体育祭番外編 ~裏方さん達にも注目~

    9月8日(土)に行われた体育祭の「番外編」です。本編はHPをご覧ください。番外編はPTA広報部の皆さんの写真を提供していただき,裏方の生徒達の活躍にも注目して国分高校の体育祭を振り返りたいと思います。

    今年の体育祭は早朝のこんな光景から始まりました。おもりをつけていたにもかかわらず,テントがひっくり返っていました。風の力ってすごいです!6

    雨は上がっていて日も照ってきましたが,グラウンドが水浸しです。部活動性を中心にグラウンドを整えていきます。7

    水のたまったところに土を入れていく部隊です。土は足りますか?

    8

    心配そうな首脳陣。2年連続の雨の体育祭に楠元校長が一言,「雨男がいるんじゃないの?」。さあ誰でしょうか。25

    さあグラウンドもある程度整い,体育祭開会です。33

    ところが校長先生のあいさつの途中で雨がぱらつき始めました。「実は雨男は・・・・」と心の中でみんなが思いました。

    選手宣誓。このあたりで一旦やんだのですが…, 12

    準備運動のころには結構な雨になりました。24

    9

    すでに靴はびしょ濡れです。

    10

    100m走(女子)。1年生がぶっちぎりの1位でした。ゴールテープや審判,計時,記録の生徒たちにも注目です。

    4

    計時はハンドボール部の担当のようですね。まだ楽しそうです。

    15

    女の闘い,竹取物語。できれば乾いたグラウンドでやりたいところですが,世の中は甘くありません。

    5

    こちらは卓球部・剣道部が担当した警備係の様子です。生徒の応援席の部分は生徒職員以外は立ち入り禁止です。皆さんが協力してくださったおかげで特に問題は起こりませんでしたが,ここにずっといなくてはならないのが大変ですね。本当にお疲れ様です。17

    男子徒競走。直線の部分はまだいいのですが…,19

    魔のカーブでは転倒者続出…。やっている方は大変,見ている方は楽しい瞬間です。20

    応援にも熱が入ります。はじける笑顔がすばらしい。

    50

    本部席では放送係(放送物理部),集計係(ダンス部)の生徒たちが頑張っています。総括のH先生は顔にも気合がみなぎっています。21

    学級対抗リレー(2年)。まさに,ゴールの決定的瞬間です。

    40

    審判係(バスケットボール部)の生徒が,ゴールテープが汚れないよう急いで巻き取っています。えらい!16

    給水係(バドミントン部)も大活躍でした。みんなを熱中症から守る大切な仕事です。23

    バラエティーリレー。用具係(野球部)が軽々と準備していますが,1つ20kgあります。49

    タイや引きは,重いけど引く距離が短いものと軽いけど距離が長いものがあります。選ぶのは君だ!赤い帽子の監察係(バレーボール部)にも注目です。2

    三人四脚の真ん中はどう考えても怖そうです。両側の二人を信頼して身を任せるしかありません。くれぐれも転ばないようにしてください。41

    バラエティーリレー男子。これは軽いものですね。ずっと先に重いものが見えます。

    3

    アンカーはムカデなのですが,この3年生チームはムカデ走りをあきらめ,横っ飛び作戦に切り替えました。1・2年生のよいこの皆さん,マネしないように。38

    多くの生徒が選手か役員で出払っていて応援席は結構空いています。後ろでは招集・編成係(水泳部,ソフトテニス部,ラグビー部)が次の種目の選手を集めています。37

    応援合戦。青軍,1年生。

    45

    46

    黄軍,2年生。

    13

    14

    紅軍,3年生。

    47

    48

    その勇姿を撮影する広報係(写真部)の生徒。

    22

    体育館では得点掲示係(男子バスケットボール部)が午前中の途中経過を掲示する準備をしています。重くて大変だったようです。怪我がないよう十分注意してください。1

    昼食をはさんで,午後は部活動紹介からスタートです。

    入場行進の伴奏はもちろん音楽部。18

    それぞれの部活動のユニフォームやそろいのTシャツを着て,道具をもって行進しました。30

    その後グラウンド全体に広がってパフォーマンス。この時間は立入禁止区域を解除して保護者の皆さんにも一番いい場所で写真を撮っていただきました。32

    さすがに泳げなかった水泳部は円陣を組んで何やら掛け声をかけています。応援練習かな?31

    そのままの格好で部活道対抗リレー(女子)。先輩たちを立てて控えに回った後輩たちが見守っています。ハンドボール部,速いようです。29

    部活道対抗リレー(男子)。ここを勝ち抜くのは大変です。スタートはバスケットボール部が飛び出しました。27

    ハンドボール部が陸上部を押さえて1位!これは番狂わせです!

    28

    PTA・同窓会・職員による輪回しリレー。ただでさえうまく回せないのに水たまりとぬかるみが追い打ちをかけます。生徒からの黄色い声援に我を忘れてハッスルする先生が続出でした。26

    男子による綱引き。写真は1年生。

    36

    こちらは2年生。顔で引いています。

    43

    3年生によるフォークダンス。いいですね。青春の1ページ。はじける笑顔が最高です。

    35

    42

    学級対抗リレー決勝(女子)。

    44

    長縄跳び。クラスの和が問われます。やけに楽しそうに飛んでいるのは年2組でしょうか?39

    競技の部の優勝は2年生でした。2年生を最後まで苦しめ,3年生を大きく上回った1年生の頑張りも目立ちました。大仕事を終えた得点掲示係(男子バスケットボール部)の皆さんお疲れ様です。34

    PTA新聞との連動企画「体育祭番外編」,いかがだったでしょうか。改めて1ページ1ページが思い出されて,最高の体育祭だったなと実感します。今後もいろんな係と連携して国分高校の様子を楽しくお伝えしていきたいと思います。ありがとうございました。

  • 2019年12月25日(水)

    令和元年度 1月行事予定表 及び 年間行事予定表(3学期)

    1月行事予定表及び年間行事予定表(3学期)を掲載します。

    1月行事予定表[PDF:53KB]

    年間行事予定表(3学期)[PDF:59KB]

    なお,年間行事予定表(3学期)は12月23日(月)現在の予定です。

    最新の行事予定は月ごとの行事予定表をご確認ください。

     

  • 2019年12月25日(水)

    2学期終業式 

    12月24日(火),表彰式と2学期の終業式が行われました。

    表彰式。とてもいい表情ですね。

    DSC_0317

    理数科サイエンス部 数学班。鹿児島県統計グラフコンクール 特選!

    PC240002

    理数科サイエンス部 生物班。バイオ甲子園2019 優秀賞(2位)!

    1年生鹿子木くん。鹿児島県体育協会表彰(全国空手道選手権大会 高校男子 型 優勝)!PC240004-2

    第19回 新聞感想コンクール。 一席&三席!

    PC240007

    男子ハンドボール部。霧島市民表彰(県大会優勝)!

    サイエンス部。霧島市民表彰(地学班 九州大会 最優秀賞,生物班・物理班 県大会最優秀賞)!

    PC240010-2

    水泳部。霧島市民表彰(県大会優勝3名)!

    PC240011

    写真部。鹿児島県高校写真展 写真部門賞3名,奨励賞1名!

    PC240015

    続いて1・2年生の学年弁論大会の優勝者による弁論発表。

    1年生代表。演題は「今私たちに求められること」

    DSC_0324

    DSC_0329

    2年生代表。演題は「今,知ってほしいこと」

    DSC_0332

    次に海外体験発表。

    2年生によるアメリカでの体験発表。

    DSC_0336

    同じく2年生によるアメリカでの体験発表。

    DSC_0341

    2学期終業式。校長式辞。DSC_0342

    DSC_0346

    「皆さんは自分で自分の限界を決めていませんか?自分を変えることで大きく成長し,限界を突破しましょう!3年生にとっては勝負の時がやってきます。万全の体調で受験に臨んでください。」DSC_0349

    校歌斉唱。

    DSC_0353

    進路指導部からの話し。「スポーツ界ではジュニアの育成に力を入れている。若いうちに基本をしっかり身につけることが大事。勉強も同様に基本が大事。SSHで学んでいる基礎的なことや経験も今後に活きてきます。多くのことを身につけて進路決定に繋げましょう!」DSC_0357

    生徒指導部からの話し。「剣道では『遠山の目付け』といって相手の全体を見ることがとても大事です。それは掃除にも言えることです。靴棚の中だけでなく棚の上にも目を配りましょう。普段の生活全般ににおいてもそんな意識で過ごして欲しいと思います。」DSC_0360

2019年12月24日

  • 2019年12月24日(火)

    令和元年度 桜蔭塾 

    12月23日(月),令和元年度の桜蔭塾が行われました。これは国分高校の先輩方を講師にお招きして話しをしていただく取り組みです。今年度の講師は,鹿児島大学工学部建築学科教授の塩屋晋一先輩。DSC_0290

    講演のタイトルは「少年の頃の夢の中」。

    DSC_0291

    「自分の性格を変えろ」,「自分に誇りを持て」,「質の高い挑戦と質の高い失敗を繰り返せ」等,これからの人生を豊かにするための多くの示唆をいただきました。DSC_0299

    生徒代表お礼の言葉と花束贈呈。

    DSC_0312

    塩屋先輩,貴重なお話をありがとうございました。

2019年12月23日

  • 2019年12月23日(月)

    校内課題研究発表会&かごしまの未来(あす)を語る会

    12月23日(火),校内課題研究発表会が行われ,その一部を三反園県知事が参観し,「かごしまの未来(あす)を語る」座談会も合わせて行われました。参加したのは1・2年生全員。

    午前の部,理数科課題研究6班のステージ発表。まずは情報班。

    DSC_0019

    数学班。

    DSC_0028

    化学班。

    DSC_0033

    物理班。

    DSC_0036

    4班の発表が終わったところで,三反園知事が到着。

    DSC_0045

    地学班。三反園知事は最前列の席で参観されました。

    DSC_0061

    生物班。後半の2班はすごいプレッシャーだったと思います。

    DSC_0075

    発表後,地学班と生物班は三反園知事からインタビューを受けました。地学班の宮本君,ガチガチに緊張しているのが伝わってきます。DSC_0095

    生物班も緊張気味です。

    DSC_0100

    続いては普通科生徒による「私が県知事になったら」。これは純心女子大学で行われた英語プレゼンテーションコンテストで発表したものです。鹿児島県をよりよくするための様々な提言を英語で行いました。知事の前で発表するのは勇気がいります。

    DSC_0106

    このチームは随分にこやかにインタビューに答えていました。

    DSC_0119

    続いて「かごしまの未来(あす)を語る」座談会。次々飛び出す生徒からの質問に的確に答えてくださいました。DSC_0129

    DSC_0145

    生徒会長からお礼の言葉。

    DSC_0181

    三反園知事を囲んで記念撮影。

    DSC_0196

    三反園知事,お忙しい中ありがとうございました。

    昼食をはさんで,午後は普通科2年生の課題研究ポスター発表。1年生は発表を聞いてコメントを書き,「Good Job」欄に貼り付けていきます。DSC_0200

    DSC_0204

    発表する2年生も,聞いている1年生もみんな真剣です。

    DSC_0205

    DSC_0218

    DSC_0225

     

    DSC_0233

    DSC_0239

    DSC_0243

    DSC_0244

    DSC_0246

    DSC_0247

    DSC_0249

    DSC_0252

    DSC_0256

    DSC_0261

    DSC_0279

    国分高校生の課題研究の「本気度」を感じていただけたのではないかと思います。

    理数科2年生もポスター発表に参加しました。化学班はできあがった酢を手の甲に一滴垂らして,試飲(試しなめ?)をしてもらっていました。そういう意味ではポスター発表向きかもしれませんね。DSC_0227

    3年生は授業中ですが,7月に行われた「CASTIC」でグランドアワード1等を受賞した3年生2人は特別に参加しました。ポスターの作り方や発表の仕方など,1・2年生にとっては大いに参考になったのではないでしょうか。

    DSC_0286

    冬休み明けの1月末には,SSH成果発表会も行われます。今日質問されたことやいただいたアドバイスを活かし,さらに研究に磨きをかけて臨んでください。

    1・2生の皆さん,お疲れ様でした。

2019年12月17日

  • 2019年12月17日(火)

    人権・同和教育全校研修会

    12月16日(月),人権同和教育全校研修会が行われました。講師は伊集院で太鼓店を営む宮内礼二さん。演題は「誇りをもって生きる」。宮内さんは部落解放同盟鹿児島県連合会書記次長としても活動されています。

    まずは自己紹介ですが,いつもの講演会と雰囲気が違います。宮内さんが生徒の列の中に入っているように見えるためです。DSC_0057

    実はこのように生徒の列の真ん中が空けられていて,宮内さんの作業台が置かれていたためです。太鼓作りの実演をしながら,これまでの経歴や太鼓作りにかける思い,子どもたちからかけられた言葉等について話されました。

    DSC_0062

    経験したことのない位置関係も新鮮で,生徒たちの顔も生き生きとしています。DSC_0063

    手際のよい太鼓作りの技にも興味津々です。

    DSC_0068

    全然違う方を見ている生徒もいるじゃないかと思うかもしれませんが,さにあらず。宮内さんの手元がビデオで撮影され,スクリーンに映し出されているのです。DSC_0071

    途中で質問タイムもありました。

    DSC_0078

    昔テレビで放映された太鼓作りの番組の一部も上映されました。出演したのは宮内さんのお父さんだそうです。DSC_0080

    ペラペラでふにゃふにゃだった牛の皮が,ピンと張られ,さらに乾燥することでいい音が鳴るようになります。DSC_0087

    講演終了後は宮内さんの周りに生徒たちが大挙して押しかけました。講演会の後に講師の先生がこんなに囲まれるのを初めてみました。DSC_0097

    太鼓をたたいてみたり,においをかいだり,余った皮を触ってみたり…。君たちは終礼は大丈夫?DSC_0100

    体育館後方には牛1頭分の皮が広げられていました。これが太鼓になっていくんですね。DSC_0103

    牛の皮を使うことで,太鼓作りは残酷な仕事と誤解されることもあるそうです。実際は余った皮を無駄にしないよう,命を無駄にしないよう有効に使っているのに。

    差別の根底にあるのは,無知や誤解なのかもしれません。「聞いたことやうわさなど表面的な知識で誤解してそれが差別につながる。いろいろなことを正しく知って自分の頭で考えることが大事です。」という宮内さんの言葉は重みがありました。

    宮内さん,貴重なお話をありがとうございました。

2019年12月16日

  • 2019年12月16日(月)

    集まれ!理系女子 女子生徒による科学研究発表交流会

    12月14日(土),奈良女子大学で開催された「集まれ!理系女子~女子生徒による科学研究発表交流会(関西大会)」に理数科2年生の化学班の女子2名が参加しました。

    会場となった奈良女子大学記念館は明治42年に完成した由緒ある建物で,国の重要文化財に指定されています。

    DSC_3274

    開会式の様子。

    DSC_3275

    課題研究ポスターセッションの様子。

    DSC_3279

    DSC_3277

    化学班の発表の様子。机には試飲のための酢が並んでいます。

    DSC_3280

    大会後半の研究分野別ワークショップの様子。他校の生徒や奈良女子大学の先生方とグループを作り,情報交換を行いました。DSC_3289

    今後の研究に役立てられるといいですね。お疲れ様でした。

2019年12月13日

  • 2019年12月13日(金)

    理数科朝礼(12月)

    12月12日(木),12月の理数科朝礼が行われました。3学年そろって行う最後の理数科朝礼です。

    3年生のスピーチ。DSC_0306

    DSC_0307

    2年生のスピーチ。DSC_0308

    DSC_0309

    1年生のスピーチ。DSC_0312

    DSC_0314

    理数科主任のW先生のお話。

    先日ノーベル化学賞を受賞された吉野彰さんのリチウムイオン電池の話題に触れ,「基礎研究と応用研究はどちらも大事。今君たちが行っている基礎研究が何か大きな発見・開発に繋がるかもしれません。将来ノーベル賞を受賞したら,授賞式のスピーチで『国分高校理数科で学んだの基礎のおかげです』と言うんだよ!」DSC_0318

    そんな日が来るといいですね。世界に羽ばたけ国分高校理数科!